全体表示

[ リスト ]

こんにちは! 上町店の岡上です!(^^)!

今回も先週に引き続き日振島で、がまかつさんの今秋の大注目の新製品《マスターモデルⅡ》
実釣会に参加させて頂きました(*^^)v

今回も中村Fさんの國吉くんとペアで渡礁したのは

イメージ 1
「北の中」

今回は各磯にテスターさんが1人付き、僕たちの磯には

イメージ 2
北村憲一さん(#^^#)

高知を代表する尾長ハンターの北村さんに、自分も國吉くんも新しくなった尾長シリーズの質問攻め!(笑)
何せ、お客様からも
「今回のマスターモデルⅡどうなが?」
「新しいのは曲がるみたいなけど、MHとHどっちがいい?」
など、自分もお客様に説明しきれなっか事をたくさん聞いてきました(*^^)v

尾長モデルのお話で熱がこもって時間が経ってしまいましたので、急いで釣りの準備に

自分は無理を言って、北村さんの私物の

イメージ 3
口太MH-50を貸してもらい、國吉くんは、口太のM-50で実釣開始です

相変わらず、エサ取りも多く、沖を遠投で狙ってみたりしますが、なかなか魚からの反応がなく ・・・
「う〜ん どうしたもんかな〜

なんて思ってたら、北村さん

イメージ 4

サクッ!  と、良型

イメージ 5

そのあと、

イメージ 7
「これは、ちょっとデカイかも〜」

先ほどの良型のグレより強く、しつこい引き

「尾長かも〜!?」

と言ってると、海面に見えてきたのは軽く40㎝を超える尾長グレ!!

ハリスは1.5号!    なのに慌てる事無くゆっくりとやり取り




イメージ 6
海面に浮いてきても激しく抵抗するグレ!
(尾長M-50が際の突進をキレイに受け止めてます!)

見応えあるやり取り続き

イメージ 8
玉に収まり勝負あり


イメージ 9


尾長グレ!!

先ほどお話をお伺いした、飲まれたハリスを助けながら魚を取る!
しかし、曲がるだけではない!しっかりと、魚の突進を受け止め、それをしっかり浮かす力に変えて、取り込む!
釣り人を助けてくれる竿! まさにその通りで
実演で見せていただき、説得力半端ないです! しびれました〜(*''ω''*)


その後も、アドバイスを貰いながら釣りますが

イメージ 10

木っ端グレの中から30㎝ちょっとまで


國吉くんも

イメージ 16

遠投で探りますが2人ともなかなか、目標の40㎝オーバーが遠いです


9時頃には潮が変わりだし、このタイミングでテスターさんが交代で重見さんに

複雑に早く流れる潮に悪戦苦闘! 重見さんもしばらく竿を出さずにアドバイスして頂きましたが30センチから
なかなかサイズも上がらず

イメージ 11
重見さんはサラッとキーパーサイズゲット
「この潮は難し〜」との事

仕掛けと潮の加減が合った時には

イメージ 12

ポツリポツリとイサギが釣れたり、30センチちょっとグレが釣れたりで、
この日は昼から天気が悪くなるとの事で12時に納竿!

イメージ 13

全体的にも釣果は厳しく・・・ 小型のグレばかりや、サメがたくさん居たりで難しようでした


港に帰ってからは、参加者が集まって竿の開発者の方と座学

イメージ 14

開発のコンセプトや、素材の変更点に


イメージ 15

職人さんの手作りよる塗工程、メイドinジャパンで手作業による200以上の工程によって仕上げられる動画を見学して皆さん
「これは値段だけの仕事が掛かってるね〜」と感心しきりでした

このマスターモデルⅡの良さを上手に文章にしようと、頑張ってみてますが・・・
言葉足らずの長文になったり、うまくまとめる事が
もし、お聞きになりたい事がありましたら、店頭でもお電話もかまいませんのでジャンジャン聞いて下さい

最後になりましたが、貴重な体験をさせて頂いたがまかつ様、本当にありがとうございました!


イメージ 17

僕も頑張って良い魚釣りた〜い

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事