全体表示

[ リスト ]


こんにちは
上町店スタッフの岡上です

先日、鏡川上流地区の土佐山で
第2回友釣りチャレンジ「友釣り甲子園」
が、開催され今回はスタッフとして参加さしていただきました

イメージ 1

当日は、お天気にも恵まれ

イメージ 2

総勢17名の12〜17才のお子様方が参加されておりました

開会式の頃には、真夏の太陽が差し込み
鏡川漁協の片岡専務理事のご挨拶に

イメージ 3

大会名誉会長 黒笹様からもご挨拶

イメージ 4


当日の実技講師の先生のご紹介も終わり

イメージ 5

近くの公民館プチ移動

座学でまずは川のお勉強

イメージ 6



イメージ 7

その後は、いよいよ実技講習

今回担当さしていただいたお子様は
イメージ 8

17歳の釣りガール
聞けば、フカセでグレ釣りにも出かけるとの事

オトリのハナカンから、逆針の取り付けもバッチリ

イメージ 9

安心して後ろから見てると、早速ヒット

イメージ 10

綺麗な天然アユ
(鮎の向きが悪い写真💦)

このまま釣れるかな?
と、その後が続かず、下の方まで大移動
も、移動先でも掛からず午前の部が終了

お昼からは、大会形式での実技
何処にい行こうかと思ってると
「お昼に下見してきて、行きたい所は決まってる
と、何とも釣り好きな

イメージ 11

オトリも貰いポイントへ一目散
イメージ 12

早速仕掛けしながら竿伸ばし
…もはや講師の私  …仕事は事故の無いように見守るだけ

見つけたポイントは分流  
イメージ 14

なかなか玄人なポイント選択!!
時折のぞき込みながら
イメージ 13

さながら、くノ一の様にのぞき込みながら狙ってました

その後も、少し離れた分流の流れをチャレンジしてみましたが

イメージ 15
納竿3分前に良い鮎が掛かりましたが
惜しくも空中分解

そろそろ帰ろうかと、尋ねると
「…う〜ん」
と釣り開始
ビックリする位、釣りが大好きの子

帰着ギリギリまでやって、込み4匹と、すこし数が伸びませんでしたが
すんばらしいチャレンジ精神と、集中力でした

周りも、厳しい釣果の様でしたが

優勝のお子様はツ抜けの釣果!!
イメージ 16

素晴らし釣果に豪華な賞品

イメージ 17



優勝したのは、海洋高校に通う小西広登くん
高校1年生、2時間で11匹の釣果がありました

イメージ 18


準優勝は、中平眞輝くん、7匹
13歳。兄弟の参加で堂々の2位。


イメージ 19




第3位は、濱田太一くん。7匹


参加者全員に賞品があり

イメージ 20







イメージ 21




イメージ 22


参加者皆様に天然アユの冷凍パックをプレゼント



イメージ 23

最後は、お父さん、お母さんに喜ばれる?ビール1ケースを掛けてジャンケン大会


今回担当させて頂いた

池田くる実さんは 8位

イメージ 24


偶然にもお父さんは、磯釣りでお世話になった事のある名手の池田さん!
釣りが大好きで、釣りの作法が上手なのも、うなずけました


イメージ 25

ご参加いただいた親子様方に、スタッフの皆様、お疲れさまでした!



もっと詳しい内容は鏡川漁協さんのHPからもご覧になれます
↓↓↓



閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事