全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全167ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

チヌ道場浦ノ内へ。

こんにちは、上町店スタッフ 川上です。

昨日は、当店お客様

元吉さん、岡崎さんとで、湾チヌ道場「浦ノ内」へ行って来ました。

午前中は3名別々の瀬に上がり、午後から合流して遊ぶ段取り!

元吉さんは「今河内」
イメージ 1

岡崎さんは「福良」
イメージ 2

私は「技研横」
イメージ 3


午前中の釣果は、3名仲良く1枚ずつ。

午後の部にチョイスした瀬は、特に磯名はありませんが「網洗い場奥」


浦ノ内最高!

当店でお買い上げ頂いた

がま磯 マスターモデルⅡチヌ M-50

良い曲がりですネェ!!

しかも年無し!!

元吉さん、流石です。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

岡崎さんもやってます!
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

釣果は3名で32〜50㎝迄16枚

当日お世話になったのは、洋人丸渡船(料金3000円) 08063965271

チヌ釣り!面白いですよぉ〜!!







この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ガシラが釣れる〜


① 3月25日、須崎の磯チヌ大会の時、渡船場の岸壁でタイラバを落としてみた!
  何かおるかな〜? もしかしたらチヌ釣れたりして〜  と、思えばガジラ
  (-_-;)
イメージ 3

②3月26日、お休み、宇佐のしおかぜ公園のとこで、チヌ狙いでフカセ釣り……
  他の釣り人も、竿は曲がっていないと思っていたら〜〜〜 ガシラ 
    
  この後、10何連発でガシラ! 次から次へとガシラのオンパレード……
  チヌは釣れず (-"-)

③3月29日、お休み、宇佐の中堤防に渡りフカセ釣りでチヌ狙い、
  なかなかエサも取られず
  ウキ下は深〜く… 探っていくと… ガシラ、イガミ、ガシラ、イガミ
  赤いスパイラル…(;一_一)

イメージ 4

④4月1日、『ペアグレ大会!』鵜来島でペアグレ大会参加者の皆さんが
  釣りをしている間
  鵜来島の港で炎月投式Ⅱを投げてみた、ひょっとして底の方で
  ハタ類とか釣れるんじゃないの〜と思えばガシラ (゚д゚)!

イメージ 5

どこへ行っても、何釣りしてもガシラばっかし(;゚Д゚)!!




これはガシラ専門に狙ってみると、超釣れそうです
ぜひやってみてください

イメージ 6

ガシラ釣り仕掛け色々あります  これからが良いシーズンです
玄関のモミジの植木にいきなり赤い葉っぱが開いてなんか花みたいなのが〜

イメージ 1

その後、小さい方のモミジの木は緑の小さな葉っぱがいっぱい開いた… なんだかな〜
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



4月1日宿毛市鵜来島にて、当店恒例のペアグレ釣り大会を開催し

43組、86名の方々が出場し腕を競いました

イメージ 1


朝4:00から受け付け開始

イメージ 10

ダイワさん、シマノさん、がまかつさんより貸出ロッドがあったり!!


そして、開会式、社長挨拶に続き、競技説明・注意事項…そして5:00出船



みなさん、クジ引きで引いた船でそれぞれの磯へ渡り釣り開始


その間に鵜来島では検量、表彰式の準備

イメージ 2


午後2時納竿で次々に鵜来島に船が帰って来ます
いよいよ検量開始。 イサギが多いのではないかと言う予想でしたが…

イメージ 3


イメージ 4



イメージ 7


(*‘∀‘ !!
予想に反して丸々太った良型のグレが次々に検量されます


大会結果は以下の通り

イメージ 5


優勝 岡崎 保仁 様  中山 雅和 様 ぺア 
  3匹 4870g 水島2番


2位 吉岡 秀樹 様  敷地 翔太朗 様 ペア

3匹 4510g 水島2番




3位 佐藤 哲也 様  細木 勇也 様 ペア

3匹 3225g 西ノハナモト



その後お楽しみ抽選、ジャンケン大会と盛り上がりー

イメージ 6
ダイワさんのロッド おめでとーございます(*^^)v

最後は全員で記念撮影


イメージ 8

ご参加いただいた選手の皆様、お疲れさまでした。


同日、撮影があった

イメージ 9

来月、5月放送予定です

是非!ご覧ください!(^^)!



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

4/4 本日は日釣振高知支部の方々と、
四万十川上流域の松葉川へ鮎放流のお手伝いに行ってきました

漁協の方や町役場、四国電力の方々もおいでなって放流です。
まずは朝10:00 三堰キャンプ場に集まって


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3


四万十町、中尾町長様からご挨拶

イメージ 4


鮎を積んだトラックも到着し、トラックから河岸まで並んでバケツリレーの用意

イメージ 5

イメージ 6


次々にバケツに入った鮎を運んで放流します

イメージ 7


我が社の社長も放流して

イメージ 8


流れの中を元気よく泳いでいます

イメージ 9


8ケ所位に分かれて放流ですが、
他の場所にも分かれてバケツリレーで運び・・・

イメージ 10


放流した途端に次々元気に川を泳いで行きます
場所によってはホースの放流の所も

イメージ 11



今年から、友釣り専用区域が広く、期間も長くなるようです
詳しくは、漁券に付いている説明書をご覧ください

四万十川上流区域の鮎の漁期は5月15日解禁です、ご期待ください

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんにちは!

上町店の長山です!

331
今日はSFC(シーフロアコントロール)さん主催で3月リリースしたばかりのアンモナイト使用の実釣会へ私と土佐道路店の森田君とで馳せ参じ行って参りました!

SFCさんからは森本さんと大西さん、エミリーちゃんも駆けつけてくれました💨

イメージ 1

遊漁船は筒井船長の湊丸さんです。

筒井船長!

ずいぶんとご無沙でーす^^;


タイラバは本来アタリがあってもノルまで巻き続けるのが基本スタイル

(タックルにより掛け調子もある)


アンモナイトのコンセプトは攻めの釣り。

コンと当たればバシッと合わせる!

コツンと当たったらバシイッ!!

と即合わせるのです。

そうっ!

コンバシのスタイルで先にこちらがイニシアチブを取れるがですよ


それを実践しにヤル気に満ち溢れて6時出船

ポイントに着くや否や

今日は海の色が濁って悪いとの事。。。


先ずは大西さんからポイント等によるタックルやカラー選びのレクチャーを頂いて

私はシーボーグ150Jをセットして電動タイラバで実釣スタート!

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
今回のロッドはまだ未発売のアンモナイト(ロッドの名前もアンモナイト)

リリース前に使用出来るなんて思いもしませんよね〜♪(´ε )


タイラバも巻き抵抗が少なく、潮が効いてる効いてない、重い軽い等、見えない情報もよく分かり感度も良い!


ポイント移動をしながら状況がさほど良くないにしても皆さん魚を掛けていってます

青物の突進も全然気にならず余裕で浮かす力のあるロッドパワーにはタイラバにとどまらず他の可能性も大いに感じました。

イメージ 5
イメージ 13
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
今日はお勉強!

とはいえ楽しかった時間はアッちゅう間に過ぎて納竿時間に。

イメージ 11
イメージ 12
今回この実釣会の機会を与えて下さったSFC様、並びに週末の貴重な日に湊丸の筒井船長

有難うございました!

お疲れ様でした!


ロッド アンモナイト

リール シーボーグ150J

タイラバ アンモナイト

バリバス スーパーコンダクターPE LS4 1.5

サンライン 鯛の糸リーダーSV-1 3

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全167ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事