全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

渓流ベイトフィネス


土佐道路店の武政です。



2019.3.12




今回は仁淀川にアメゴ釣行に行ってきました






まずは仁淀川漁協さんで遊魚券を購入


イメージ 1



お問い合わせの多いアメゴのみの遊魚券ですが、当店・上町店ともに取り扱いがありません…


理由はと言いますと、


5月のゴールデンウィーク明けに2020年5月末まで使える遊魚券に切り替えしていただけるとのこと


その切り替え作業が困難な為、申し訳ございませんが店頭での販売はしておりません









今回お世話になったNさんと待ち合わせして支流へ





前日の雨の影響で少し増水気味

イメージ 2




Nさん早速良いサイズを




イメージ 3



スミス BST-HM57UL+ ダイワ アルファスストリームカスタムで



イメージ 4



綺麗ですねー




Nさんはポロポロとキャッチを重ねていきます



私もチェイスやバラシは多いものの、なかなかキャッチとはならず






ただやっぱりベイトでのキャストは楽しいですね


スピニングより精度を出しやすいですし、余計なラインが出ない分風や流れの影響を受けにくい










イメージ 5




私も3回目の移動先でようやくGET




爆釣とはなりませんでしたが、10ヒット2キャッチとしっかり楽しめました





最後の最後に



尺オーバーとならず














イメージ 6


ウェーダー破ったのは余計でしたが…




案内して頂きましたNさんありがとうございました





お店のトラウトコーナーも決算も開け充実してきております


イメージ 7


スペースだけなら四国一


充実の品ぞろえの土佐道路店まで覗きに来てくださいね



私の周りでも始めている方の多い渓流ベイトフィネス、チャレンジしてみませんか

とにかくキャストが楽しい、その一言に尽きます






どうしよか迷ってる方に朗報です


フィッシングショーin四国会場、スミスさんブースにて


【スミスベイトフィネスロッド+ベイトフィネスリール】の試投ができます


イメージ 8

ご協力いただけるスミスさんありがとうございます




またお店の方でも私がいる間は自分のタックルを置いておく予定ですので、声を掛けて下さいね


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


土佐道路店の武政です。


2019.2.23


今回はHBC(波介川バスクラブ)さんの大会のお誘いを受けて波介川へ


まずはみんなで出船準備


イメージ 1


今回集まったのは13名・計7艇のペア戦です(1艇は1名のため)



イメージ 2




オカッパリの方への配慮もあり、禁止エリアも数カ所設けたルールで5本の合計ウエイト勝負




今回も安岡さんにお世話になりました


イメージ 3

こっそり盗撮させて頂きました(笑)






実は去年の12月大会にも参加させて頂いた私ですが、ノーフィッシュ…。


安岡さんの釣った2本で、初参加初優勝となんとも歯がゆい結果に



今回は、「とりあえず大会で1本は釣りたい」とお願いしての参加です






まずはスロープから下流へ






念願の1本目は開始すぐにあっさりと


イメージ 4


そして連発


イメージ 5



安岡さんも


イメージ 6


「おっ、今日は良い感じ?」と思ったとこでミスして、それからは厳しい時間が…



今思えば1番スタートで高活性のモーニングバイトだったかも






その後上流に向かいながら釣っていくと、安岡さんのシャッドに



イメージ 7


良いファイトしてくれたのは残念ながらナマズさん





本日最後の魚は上流の橋脚絡みで



イメージ 8




私の釣った魚は全てこのリグ



イメージ 9



プロズスイムジグ5g+ヴァラップスイマー4.2インチ




14:00の帰着後はお楽しみの検量


( )内は最大フィッシュです


イメージ 10



7位  1本  770g



イメージ 11


6位  3本  2490g (1040g)


イメージ 12


5位  4本  2980g (1020g)


イメージ 13


4位  4本  3110g (940g)


イメージ 14


3位  4本  3580g (1370g)


イメージ 15


2位  5本  5470g (1540g)


2位で5キロオーバーのビッグウエイト




ハイレベルの今回の大会を制したのは




イメージ 16


Fさん・Yさんペアの

5本  6180g (2140g)


イメージ 18


驚愕の6キロオーバーです


イメージ 19



おめでとうございます


ちなみに


イメージ 17


この2本で4キロオーバー


釣ったのは中流域でのHP3Dワッキーと、サンカクティーサンのネコリグだそうです


今大会はネコリグなどのライトリグなどがハマってたみたいです

全員で29本もの魚が上がったみたいですし、波介川のポテンシャルを再認識できました



最上流部は水温14℃台と春はもう間近です




その後はみんなで買い出しに行って



イメージ 20


楽しいバーベキュー


イメージ 21



高校生から大人まで、バス釣りでしか話すことのなかったであろう方たちとの時間は最高でした


イメージ 22


同船させて頂いた安岡さんはじめ、大会参加者の皆さんお疲れ様でした。

そしてありがとうございました



次回は4月開催予定との事



4月も週末お休み下さい(笑)




ここからは少しだけ宣伝です



店頭には新製品も続々入荷中です



イメージ 23


ダイワさんの最新スティーズの試投キットも届いておりますので、是非お店でご体感下さい

一緒に投げてみましょ






また2年ぶりの「フィッシングショーin四国」も開催決定しております

イメージ 24


青木大介プロ・伊藤巧プロ・大仲正樹プロ・水野浩聡プロなど、バスプロもスペシャルゲストとして参加予定です



イメージ 25


お店ではフィッシングショー会場で予約可能な商品予約券も配布しておりますので、是非足をお運び下さい






開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

キンメ祭り

こんにちは。土佐道路店の「もみあげ番長」あらため森田です
 
今回は室戸へキンメ釣り(漁)に行ってきました
 
結果から言いますと爆釣でした 
 
一投目から18 
 
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
7投で仕掛けが無くなり終了となり、134匹(僕一人で)の釣果でした
 
イメージ 4
今回で2回目の釣行となり、なんとなくキンメ釣りをお客様に説明できるようになってきたのでこの場をお借りしてお伝えしたいと思います(あくまで個人の見解です)
 
キンメ釣りの一般的なイメージといえば
釣るのが難しい魚 高級魚 デッカイ電動リール 太い竿
 太いPE 長い仕掛け 巨大な重り 高い船代 etc 
ここだけ見ると、何やらお金がかかりそう、準備が面倒くさい、「敷居が高い釣り」というイメージではないでしょうか
実際の話、船釣りなのでお金は多少なりかかります
他の釣りと併用できるアイテムも少ないので新たに購入しなくてはならないアイテムもなんてんか有ります
100匹を超えるような釣果を出したいなら面倒くさい作業もあります
しかし考え方のよっては決して敷居の高い釣りではないのです
 
それでは知らない人が多いキンメ釣りを説明していきましょう。
 
まず最初にキンメ釣りにはライト ノーマル ディープと3段階のステージが有ると認識した上で以下の記事を読んでみてください
この3段階は水深やキンメのサイズでは無く、いかに多くのキンメを釣りたいか(本気度)ということです
あくまで僕の経験をもとにしたものですので参考までに
 
まずはタックルと仕掛けの説明から
・リール PE412号が3001000mサイズの電動(仕掛けの針数や水深によって変わる)
ライト  ダイワ300500 シマノ 20003000
ノーマル ダイワ600800 シマノ 40006000
ディープ ダイワ 10001200 シマノ 60009000 ミヤマエのコマンド等

・ロッド 鉛負荷 250600号の2m前後の船竿

・竿受け(第一精工のスーパーラークやダイワのパワーホルダー)

・仕掛け キンメ用深海胴付仕掛け
ライト 510本針 各仕掛けメーカーに規格有り
 ノーマル 1520本鈎 下田漁具や通販で買えます
ディープ 30100本鈎 段ボールに入った200500本の連結を自分で掛け枠に巻く
ちなみに「針の本数=釣果」です

・重り 250800号(針の数や水深によって変える)前もって船長に聞いておく
 ライト 250300
 ノーマル 350500
 ディープ 600800
ちなみに僕は40本針で重りは600号でした

・餌 烏賊や魚やラバーシート
長さ10cm×幅1cmにカットして針にチョン掛け

・クーラー 50L以上の大型が好ましい

次に釣り方ですが
 1・船頭さんの指示で前(後ろ)から順番に仕掛けを投入していき、底取りしてからそのまま待つ。もしくはアタリが出たタナで糸を出して仕掛けを這わせる。(湾曲させる)
2・そして船長に指示で前(後ろ)から順番に仕掛けを上げる
基本的にはこの1と2の繰り返しです
 
関東の方で片舷に6〜8人ぐらいで並んで順番に投入していくようですが、僕が今回乗船した船は釣り座が4つ(前後左右に1本ずつ)なので一斉に投入して一斉に上げるスタイルでした
しかしこれは地域や船によって違うようなので船を予約する際に確認するようにして下さい
 
そして最後に気になる遊漁船代ですが高知県の平均は7500080000
これを4人で割ると11750020000
これは高い

しかし今回の釣果(134匹)を1人で食べようにも食べられるはずも無く僕が思ったのは、例えば8人で乗って各釣り座に2人で釣りをすれば110000円前後でキンメ釣りを楽しめます!
それに上記で述べたように釣り方は至って簡単ですが、キンメ釣りで大変なのは仕掛けを上げた後の魚と仕掛けの処理。
電動リールでPEを巻き終わったら人力で長い(とても重たい)仕掛けを引き上げ魚を針から外し、ポイントについたら次の仕掛けを投入という流れでとても忙しい
お祭りは避けられませんので重たい仕掛けを上げながら解いて切ってとかなりの重労働
金目鯛は正直2030匹あれば十分なので船の大きさにもよりますが大人数で乗って作業を分担したほうが楽だし、魚も全員で分ければ100Lぐらいの大きなクーラーを持っていく必要も無くなるので余計な出費を抑えることも出来るかなと思いました
 
そうすれば少し敷居の高いキンメ釣りも今の船釣の延長線として楽しめるのではないでしょうか
書きたいことまだまだ有るのですがきりが無いので今回はこの辺で止めときます()
 
少し長くなりましたがこの記事を見てキンメ釣りに興味を持った、もっと詳しい話をお聞きになりたいという方は土佐道路店の森田か上町店の岡上までお問い合わせください
 
イメージ 5
ちなみにこの写真は唯一僕の口に入ったキンメの干物です

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


どうも〜かいです〜


でわでわ、前回に続き、第二部の紹介を始めますね〜


でッ



今回の展示会の中でダントツ


僕の中で、超〜〜〜気になった新製品がこれこれッ

イメージ 1

「新型セルテート


前回の製品に比べて、デザインが全然違う



見たらわかる かっこいい やつや〜ん



欲しくなったやつや〜ん

イメージ 2

ほらほらッ 



ここにも欲しそうな人発見 (一緒に行ってたサトシさん)



でッ



今回のモデルチェンジより、



LTコンセプト 



18イグジストと同じく、



耐久性の高い「アルミ素材モノコックボディ」



で出来てるみたいですよッ



もちろん、マグシールドも搭載されてますよ



巻き心地は、とにかく上品高級、といった感じでした



※手にとると中毒性アリッ欲しくなる可能性アリ

イメージ 3

エギングファンにはもってこいの



Wハンドルモデル



も、ラインナップに加わってるみたいです

イメージ 4

SLP WORKS からもカスタムスプールが

イメージ 5

入門者向けの 「バスX」

イメージ 6

「ブラックレーベル」


もリニューアルしたみたいですッ



イメージ 8

鮎竿も各種類リニューアルしたらしく、早速ッ

イメージ 15



イメージ 9


イメージ 10

つりぐの岡林で「1番」っていっていいほど釣り大好きの



上町店岡上さん

イメージ 7

調子曲がり、を手にこの表情


岡上先生ッ今年は、僕に友釣り教えてくださいッ


その他にも


イメージ 11

「ソルティガ」

イメージ 12

「フィッシュグリップ」

イメージ 13

「偏光サングラス」

イメージ 14

「アパレル商品」

イメージ 16

「電動リール」

 

などなど



新製品が続々と出てましたよ



やっぱり、新製品っていいですよねッお腹いっぱいッ



グローブライドさん、ありがとうございました



店頭に並ぶの、ゾクゾクしますね〜



ぜひぜひ店頭にて、見て、感じてみてください



2019年、今年も、注目商品盛り沢山です



つりぐの岡林は


土佐道路店  月曜〜木曜 AM9:30〜21:30
 
             金曜・祝日前 AM9:30〜0:00

             土曜      AM6:00〜オールナイト営業

             日曜      オールナイト営業〜20:00

             祝日      AM6:〜20:00

             ※年中無休
 

上町店      月曜〜木曜 AM9:00〜21:00

            金曜・土曜・祝祭日前 AM9:00〜22:00

            日曜・祝日  AM8:00〜19:00

            ※年中無休
                         で、営業いたしております



今年も皆さんのご来店をこころよりお待ちいたしております


2019年度も宜しくお願いしますッ



かいでした〜ッ バイバ〜イ




































































開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


こんにちわ!こんばんわ〜


土佐道路店の「かい」です〜!


先日グローブライドさんの

2019年度新製品の展示会へ行ってきました!!


イメージ 1



イメージ 2



今回は、会場に展示してあった色々な新製品を一部、

ご紹介しますね〜


イメージ 3


イメージ 8



イメージ 4



イメージ 6


鯛ラバのヘッドを入れるケースはもちろん、なんとッ


遊動のヘッドまで  「みっぴカラー」 にペイントされた製品


イメージ 5


高知のテンヤ釣りが大好きな方にはたまりませんよね


ジャンジャンラメのような

大粒ラメのギラギラカラーもでてましよぉぉぉお〜




2019年度より新たに、簡単に防波堤で手軽に狙えるお魚の代表格

イメージ 7

「カサゴ」 についても、 「穴釣専科」

って専門コーナーを作ったみたいですよッ




イメージ 9

NEW 「サクサス ソルティガスイベル」 など


NEW 「ソルティガ アシストフック」 やったり


イメージ 10



イメージ 11


まだまだご紹介したい商品があるのですが、、、

今回はここいまで

皆様第2部お楽しみに























開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事