釣行記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全152ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

こんにちは土佐道路店のサトシです
 
先日行いました「親子釣り教室&すしグルメ会」の模様をお送りします
 

この企画は釣りを楽しみ、釣ったお魚をすし一貫さんで美味しく頂く
 
1日中親子で楽しめる企画です
 
 
開催場所は、浦ノ内の海上釣堀「幸丸」
 
こちらの海上釣堀は、四方を山々に囲めれており風の心配は少なく

また浦ノ内湾にあるので波の心配は全くないので

釣りが初めての方やファミリーにはオススメの場所です

今回は16家族、総勢34名の方達にご参加頂きました
 
勿論殆どの方が釣り初体験
 
開催日はなんとか雨も降らず、あとはお魚に期待し出船です
 

イメージ 3
 

イメージ 1


 海上釣堀に到着後は開会式
 

イメージ 2


開会式では釣りでの注意点等を説明し
 
その後「エイエイオー」の掛け声で釣り開始です
 

イメージ 4
 

さて今回の海上釣堀ではどんなお魚が釣れたのでしょうか
 
 早速ご覧下さい
 
 
イメージ 5
 
 イメージ 6
 
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13
まさかのサーモンにビックリ

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17
身長の半分以上の大物の引きを味わい大興奮

イメージ 18
良型のマダイを釣り上げたよ


釣り堀では、マダイ、グレ、シマアジ、ツバス〜ブリが釣り上がり

魚の引きにキャーキャーと大賑わい

初めての釣りを体験して、釣りの楽しさを知ってもらい

釣りを少しでも身近に感じて頂けた釣り教室であったと思います

最後に参加者の方達と記念撮影を行い、無事に終了致しました


イメージ 19

今回は釣り教室の模様をお送りしました

次回はすしグルメ会の模様をお送り致しますのでお楽しみに

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

稚魚放流

5月20日
日本釣振興会 高知支部の「ガシラ、イサキ」放流に行ってきました。
今日は県東部での放流で先ずは吉川漁港!での放流です。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 4


ちょうど雨も降りだし雨の中での放流となりました。
お手伝いスタッフの方々のパワフルリレーで次々と放流していきます。
イメージ 3

次のポイントは伊尾木漁港!
イメージ 5

こちらに来た時は雨も小降りになりガシラとイサキを放流して・・・
イメージ 6

次は室戸岬港!
イメージ 7

こちらでは保育園の子供たちのお手伝いもあり子供たちが次々に放流していきます!
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10

一人に大人が一人ついての放流です。
「松ちゃん店長も園児をお守」やさしく…。
イメージ 11

みんなで全てのお魚を放流して終了〜っ!
イメージ 12
合計で約、
ガシラが2000匹
イサキが3000匹の放流でした。

みんな大きくなるんだぞぉ〜〜と思いつつ稚魚放流を終えてきました。
(日本釣り振興会 高知支部では毎年いろんなお魚をあちこちで放流しています)

釣り人も小さい魚や食べない魚が釣れたら元気なうちにリリースして資源保護を心がけましょう。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

卸部長岡です。
いつもお世話になっています。香川のアルティメイトワールド様、田淵様と高畑様と3人で香川県坂出沖ボートキャスティングでメバル&シーバス狙いで釣行しました。
船長は高畑さんと田淵様です。

使用タックル、シーバス、メバル共に田淵様に聞くとタックルはメインラインが2ポンドから3ポンドのフロロ、ルアーは2インチから2、5インチのワーム、ロッドは取り回しを考えて短めの7フィート迄のメバルロッドかアジングロッドがオススメとの事。

使ったタックルです。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

夜8時頃出航p

狙いは尺メバル^_^

常夜灯の明暗周辺やストラクチャー周辺を流すと以上の釣果^_^

イメージ 5

流石!田淵様尺メバルゲット!

イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

12時頃納竿約4時間3名の釣果です。
ライトタックルでスリリングなファイトで尺メバルも釣れ満足の釣果でした。

アルティメイトワールド様ではバス釣り、今回のソルトフィッシングガイドサービスしています。
田淵様は懇切丁寧に教えてくれます。
タックルない方は\1000よりレンタルタックル有り。
ライフジャケットレンタル有り。
県外より来たお客様は坂出周辺のホテル迄送迎有り。

 
問い合わせはこちら

アルティメイトワールド 田淵様携帯 
090-5144-8395

 
田淵様、高畑様大変お世話になりました。



イメージ 9


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

5月12日(日)
長岡郡本山町寺家の吉野川にて、第一回となるニゴイ釣り大会を開催しました。

ニゴイを釣る大会は初めての試みでしたが、定員50名に対し54名の参加者がおり盛大に開催出来ました。

朝8:00より現地で受付け開始!
イメージ 1


全員揃ったところで開会式❕
嶺北漁協、徳弘組合長の挨拶の後
イメージ 2


競技説明、注意事項を行い、いよいよ釣り開始!
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 11
8:00〜12:00まで皆さん思い思いのポイントでエサ釣りやルアー釣りでニゴイを狙います。


12:00の検量で次々にニゴイが持ち込まれてきます
イメージ 5


平均的に40cm〜50cmが多いようです
イメージ 6


結局、全員で大小合わせて71匹の釣果!
イメージ 14
これらは全て、しゃくなげ荘に寄付され、加工されて畑の肥料となります。

優勝は11匹で秦泉寺 裕一様
イメージ 7

2位は5匹 前田昭彦様
イメージ 8

3位は4匹 前田尚吾様
(4匹の方が4名いた為ジャンケンで決)
イメージ 9

大物賞は61cm 阪口勝俊様
イメージ 10

表彰式後は全員に当たる大お楽しみ抽選会!!
イメージ 12
今回は本山町と嶺北漁協様よりご協力を頂き、豪華賞品が揃いました!
ビール1ケースやカップラーメン1ケースにポテトチップス1ケースなどなど…
当たる度にあちjこちから歓声が上がり大盛り上がりでした!

最後は皆さんで集合写真
イメージ 13


ご参加頂いた選手の皆様お疲れさまでした^^
嶺北漁協をはじめ、ご協力頂いた地域の方々、誠にありがとうございました!

今回の大会の模様はKUTVテレビ高知でも放送されました。

ニゴイ釣りという一風変わった大会でしたが、3歳〜16歳の未成年者を初め多くの方々にご参加頂き、事故も無く大成功に終える事が出来ました。

次回も・・・・・・・・・・あるのでしょうかぁ〜〜〜〜〜?

新しい事にもまたチャレンジしていきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんにちは、上町店スタッフ 川上です。

8日(水)、安芸沖へマイクロジギング実釣会へ行って来ました。

今回、主催して頂きましたのは「Deep Liner」様。

メンバーは、上町店 長山チーフ 土佐道路店 岡林チーフ 松岡さん 谷口君 楽釣の武田さん

天気は上々、タックルは完璧

最高の気分でいざ出船!!

の前に・・

私、何を隠そう!!

ジギング初挑戦・・

自慢じゃないですが、専門外も専門外。

このブログを見て下さったジギンガーの皆様、誤った表現があっても

うんうん、俺も私もこんな時期もあったと、何卒温かい目でお願い致しますm(_ _)m

さぁ〜出船です

イメージ 1

私が使用したロッドは、ロジカルビット70 ベイト♯3(プロトタイプ)
イメージ 22

Deep Liner講師 北岡師により、先ずはジグの動かし方・アタリのとり方等、

ひと通り教えて貰った後自分なりにやって見ますがノーバイト。
イメージ 5


船中誰も釣れてないし、まぁまぁそんな直ぐにはねぇ〜

3ヶ所目のポイントへ。

水深は62メートル、腕いっぱいジャークした後、ラインスラッグに何か違和感??

即座に巻きアワセを入れると

何かがドスン!!

イヤァ〜 来たぁ〜 バレないでぇ〜

魚の引きに翻弄され、船中を練り歩き無事GET出来たのは
イメージ 2

続いてドスンと!
イメージ 3
そしてガツンと!
イメージ 4

ここで他のメンバー

俺も負けてなるものか! 川上君凄い! 初めてなのにセンスの塊?

と思ったのかどうかは知りませんが・・

段々と船中がお祭り騒ぎに。

イメージ 6

イメージ 7


イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 17

イメージ 13

イメージ 14

納竿13時までたっぷりと勉強し釣果は全員でこんな感じでした
イメージ 15

帰港後は、Deep Liner 横山氏による、タックル等の勉強会。

ポイントに着き、一発目のジグはパイロットジグとなる「スロースキップCX」を用い

海中の状況様子をリサーチし、「FB」「VB」に派生していくのが基本と。

そして、ビギナー(私の様な)が店頭で購入する際、沢山ある中で迷ったらこれ!

と言う一本が、『SPY-V』

この一本で1日が成立しちゃう位実績があるそうで、言い方を変えれば

釣れるから多用するし実績があるという事なんでしょう!!

カラーは、一般的にシルバー・ゼブラ・オレキン・グリキン・ブルピン・真鯛にはアカキン

ですが、エリアによっても違うという事なので、基本ですが大事になのはローテーションとの事。

そして重要なのは、アシストフックはフロント(頭)リア(お尻)に必ず同じ物を付けて下さい。

じゃないと、フォール時に設計道理のバランスが保てないと。

なるほど、道理です!

余談ですが、写真にはありませんが、ニベも2匹釣った私・・
ジギング初の私が、船中で一番の釣果に恵まれ・・
いえいえ決して自慢ではないんですよ!いや本当に!
お伝えしたい事は、誰にでも気軽に楽しめるとゆう事を言いたいのです!!

イメージ 16

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20


今回お世話になった 遊漁船 香織丸様

Deep Liner様

有難う御座いましたm(_ _)m






開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全152ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事