全体表示

[ リスト ]

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

クラブ名の由来

東神戸釣楽会と云うクラブ名は、45年前当時、磯釣りと投げ釣りの好きな人の集まりで一人よりも二人、二人よりも三人と多くの人が集まれば楽しみも倍増になる様に心がけ、当時、神戸市の東部にて「故 新谷 伝治氏」が経営していた「平和釣餌店」に皆が集まり、釣り談義を行っておりました。磯釣りと投げ釣り両方の釣り人達が一つになり釣りを楽しむ会をモットーに「東神戸釣楽会」と銘々致しました。
イメージ 1


イメージ 10


イメージ 14


クラブ名の歴史

 東神戸釣楽会として、当時、磯釣り、投げ釣りと、両釣りしながら楽しく釣行していた。その後磯釣り及び投げ釣りに対して趣旨の違いが出来、磯釣りは「渡島氏」がリーダーで「平和磯釣りクラブ」を結成。「東神戸釣楽会」は「故 安芸 敏郎 」を初代会長とし、投げ釣りクラブとして再スタートしました。
全日本サーフキャスティング連盟
、兵庫協会への加盟後、クラブ員が増え(ピーク一般45名、ジュニア20名)、高校生を主体としたジュニア部を作り、投げ釣りの基本であるスポーツキャスティング等の教育を受け競技にも参加し、全且つ遠投にキャスティングが出来る様会員一同力を合わせ、投げ釣りの技術向上をさせて、二代目会長「島津 昭二」、三代目現会長「若原 敏雄」(兵庫協会事故防止委員長)、副会長「宮本 秀明」(兵庫協会事故防止副委員長)、澤山 修三(全日本サーフキャスティング連盟
役員)に至っています。

イメージ 11


クラブ名の特色

★年頭始めに総会を開き各種報告、ペナントレース等の表彰及び一年間の行事日程を決定。
★例会はつき1回とし、春季、秋季にクラブ内大会を開催。
★最近は以前の様に遠征の釣行回数は減りましたが、例会時にはクラブ員一同釣り談義に花を咲かせ、釣りを楽しんでいます。
★現在、会員数11名(婦人1名含む)と少数ではありますが、
クラブ員全員の気心が通い合い、わいわいがやがや言いながらまとまって、楽しい釣りをしながら釣り技術の向上を目指し纏まっています。

★2010年5月には45周年記念大会を開催します。

(記・故 守部 春彦氏)

イメージ 13


東神戸釣楽会 グラブ運営概要

・登録初期費用
1、登録費 全日本サーフキャスティング連盟
  : 3000円   兵庫協会 :  3000円
2、つり保険  : 1880円〜(保険のランクによって変動)  1.2 計7880円〜
3、その他 帽子1610円、ワッペン600円 (若原会長応相談)
・運営内容
1、月1回の例会釣行(協会、連盟行事優先)
2、月会費 1000円(基本は前払い、月払い又は年間全額先払い)
3、集合場所 阪神大石駅22:00時(場所により変更あり)
4、例会賞品代 500円/人
5、洗車代     500円/人     
6、交通費参加人数割り(例外あり)
7、例会釣行は単独行動不可(2名以上で行動、例外あり)
8、毎年1月または、2月に新年総会を行う
9、年間ペナントレースを行う
連盟協会各大会、クラブ月例会における参加点入賞点、
その他魚拓申請数点、クラブ記録更新点等によって加点し、翌年新年総会にて表彰する
10、その他
・釣行注意点は各大会プロジェクト要項要約に同じ
・会長より往復はがきにて出欠を取る、締め切り日厳守
・入会希望者については委細面談

東神戸釣楽会は、クラブ規約はありません。
詳細については役員を含め面談となります。
以上 
副会長 宮本 秀明氏

イメージ 2


東神戸釣楽会 新規クラブ員募集中


このブログをご覧の方で、少しでも当クラブに興味を抱いて下さった方がおられましたら。
楽しい釣行を一緒に楽しみましょう。
堅苦しくなく肩の凝らない、わきあいあいとしたクラブです♪

または全日本サーフ兵庫協会HP全日本サーフキャスティング連盟
を通じて、クラブに関する詳細など若原会長より折り返し連絡させて戴きます。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


ランキング参加しておりますのでご協力をお願いします。

https://fishing.blogmura.com/nageduri/ ブログ村[投げ釣り](URLをクリック)

イメージ 12


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事