赤黒の徒然日記

みんな何かに悩んでいる・・・。

全体表示

[ リスト ]

円高の恩恵か、物が売れない影響か、Ω(以後:オメガ)製品の一部が昔の価格に近づいている気がする。

確かに一頃よりは、数万円程度高価になっているが、定価も数段高価になっているので仕方あるまい。
ただ、モデルによっては、定価の半額以下でネット上で販売されている物もある。
コーアクシャル機能を搭載したモデルであれば、ランニングコストでペイできるのではないだろうか。

そんなオメガの数あるモデルの中で、愛娘が大きくなってから、プレゼントしても良いかと思うモデルが、
スピードマスター オートマチックである。
イメージ 1

まず昔から変わらないデザインが良い。また、レディースらしく文字盤がシェル(貝殻)仕様である。
デフォルトが、カラフルなカラーストラップなので、その時の自分の好みに合わせて交換することができる。
機械式時計のスペックはきちんと継承しつつも、女性らしさが主張できるモデルである。
ただ、クロノグラフなので、ランニングコストについては、かなり覚悟しなければならない。

さて、そんな維持費のかかるクロノグラフを愛娘へのプレゼント候補として選らんだ理由は、
私が所有しているショパールのミッレミリアのストップウォッチ機能が、エラくお気に入りであるためだ。

私がミッレミリアを腕に巻いていると必ずと言っていいほど「押させて。」と近寄って来るのである。
正直、ストップウォッチ機能は、あまり使い過ぎると時計の機構に負担をかけると言われているので、
一日に一回しか押さない約束で使わせている。
※正直、クロノグラフ搭載モデルで、ストップウォッチ機能を使うと腕時計が壊れる原因と言うのは、
 何だか本末転倒な気がするのは、私だけではないだろう。

ランニングコストが、コストパフォーマンスに優るか否かは所有する人の考え方一つによると思うが、
やはりある程度の物を持っていた方が、物を見る目を養う点で良いと勝手に考えている。

幼稚園生に今直ぐと言う訳ではないが、将来考えても良いモデルだと思っている。


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事