Turnstiles

ひさびさ、更新です!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

さんまの蒲焼き丼

10月ですね〜〜

やっと涼しくなって、秋本番ってところでしょうか。

今年は夏の異常な暑さで、秋の味覚に異変があるようなんですが、

スーパーに行ったら、キレイなさんまが。

そして、新潟にいる親戚から、コシヒカリが届いたので

こんなのを作りました。

イメージ 1  
さんまの蒲焼き丼

さんまは切り身になっているものを買って来たので、手間はなく、片栗粉をまぶして
焼き目をつけます。

蒲焼き用のたれは、常備の自家製麺つゆに醤油とお酒を少し足して用意しておきます。
焼き目がついたところでたれを入れてさんまにかけながら焼きます。
麺つゆでやると、あっさり目にできていいですよ。

焼けたら、残り汁を少し煮詰めて、ゴハンの上にさんまをのせ、汁をかけて完成です!

新米のコシヒカリ、ピカピカです

イメージ 2

ちょっとわかりづらいかな。でも光っているでしょ!

これにさんまが絡むと、メチャうま!! たれごはんもいつもと違う美味しさ!

農家の皆さんに感謝ですね。



23日の秋分の日、あいにく仕事になってしまい、せっかくの休日が・・・・

と思ってたところに、そういえば・・・と思い出したイベントがありました。

今度発売する、ローリング・ストーンズのDVDを記念して、なんとこれを武道館で
ライブのPAシステムを使って上映してしまおうという企画です。

DVDの上映なので、1日限りですが、3回公演ということで。

最後の夜の部に仕事の後、行ってまいりました。

この日は、東京は大雨。だから当日券もあるだろうと、武道館へ。


イメージ 1

おお〜、雰囲気はライブのよう。でも心なしか人がいない・・・。

で、当日券を2500円払って買うと、2階席を案内され、ま、いいかと思って中に入ってみると・・・・

「????」

イメージ 2

わかります?アリーナにほとんど人がいない!

こんなに人のいない武道館ははじめて!!

しかも、配られたチラシを見たら、なんと、10月1日からTOHOシネマの映画館で上映すると
あるではないですか!

ちょっとやられた感が・・・・

ま、周りはストーンズ好きそうな若者、オヤジ達がいるのですが、盛り上がれない空気感の中
上映開始。

この「Ladies & Gentlemen」は、ストーンズの72年から73年に行われたツアーのライブを記録したもので、当時も一度世に出たのですが、ミックが理由は知りませんがお蔵入りにしてしまったため、
海賊版での良くない映像しか出回ってなかったものです。

内容自体は、素晴らしく、特に黙々と弾くミック・テイラーのギターと若い!チャーリーの軽快なドラムが印象的!あと、キースの声も張りがある!!
ある意味一番脂がのっていた時期のライブだけに綺麗な映像で我々の元に届けられたのは良かったと思いますね。音も、ライブ仕様で迫力のあるサウンドになっていました。これだけは満足しました。

それだけに、たぶん大赤字なイベントだったとは思いますが、もうちょっとやりかたってものがあったんじゃないかと思いましたね〜〜。

っていいながら、相手の術中にはまり、Tシャツとグッズを買ってしまいました。

イメージ 3

イメージ 4



















クリアファイルです。かっこいいでしょ。

樹の花 カレーランチ

最近、やっと食事もお酒ももとのように楽しめるようになったので、

ランチもまたおでかけをするようになりました。

歌舞伎座界隈を歩くと

イメージ 2


すきまから、屋根しかない歌舞伎座が。もうほとんど解体されちゃったんですね。


さて、どこに行こうかと歩いて、久しぶりに、「樹の花」のカレーランチへ。

いつも2種類のカレーがあるのですが、週替わりのほうが、「大根とチキンのカレー」とありまして。

ちょいと風変わりで面白いなぁ〜〜

と思い、食べてみました。


イメージ 1


いつもは、ナンで食べるのですが、健康志向で(笑)五穀米ののライスで。

いつものチキンカレーに大根が入ると、大根の甘みとスパイシーなカレーがひじょうにマッチして
美味しい!!


〆は樹の花のブレンドコーヒーで。ここはやっぱり落ち着くなぁ〜〜



BRIDGE Episode 01

みなさん、3連休はどのようにお過ごしですか?

ボクは家でゆっくり、って感じです。

さて、先週の日曜日に、以前にも行われた自転車のゆる〜りライドイベント、

「BRIDGE」の第2回イベント、 BRIDGE  Episode 01 が行われました。

今回も約60人もの参加者が。

イメージ 1

今回も [ BAR KUHNS ] が集合場所。こんなに自転車が。壮観です。

イメージ 4





スタートは、今回は柳橋。

イメージ 2

今回は、日本橋、森下、浅草、蔵前と、所々あるチェックポイントでクイズを解きながら
約3〜4時間のゆっくりライドです。

大きな道よりも、一本脇を走るのも楽しいものです。

イメージ 5



日本橋ではこんな人??と記念撮影(笑)

イメージ 6

日本橋も銀座と並んでご当地ショップがけっこうあるんですよ。


昼食は、森下の蕎麦屋で鴨せいろを。

イメージ 7

後半戦は、浅草へ。

有名な某ビール会社のビルへ。

イメージ 8

このビル、ビールと泡をモチーフにしているってみなさんはもうご存知ですよね。
それにしてもバブル時代の産物ですね。

で、3時のおやつ??がここ。

イメージ 9

浅草にある、やきとんのお店です。
お店のご好意で、焼きそば、串、唐揚げ、ポテトとなんと食べ放題!!

イメージ 10

このやきとん、最高でした!

イメージ 11

そんなこんなで、また浅草橋に戻り、無事ライド終了〜!

最後は表彰イベントで。

イメージ 3

いつもの仲間と、また新しい人との出会いもあって楽しいひとときでした。

また、次回開催も予定とのこと。
このライドはどんな自転車でもオーケーです。
もしお時間があればぜひ参加を!!

Maroon 5 Hands All Over

やっと、暑い暑い、異常な夏も終わりを迎えそうですね。

夜になれば、秋の虫の声も聞こえ始めて、なんかホッとするこの頃です。

わたくしも、やっとお酒も飲めるようになり(Yes!)
全快って感じになりました。でも控えめにしております。

そんな、秋?の夜長にこんなポップな音楽はいかがでしょう?


イメージ 1




  Maroon 5   Hands All Over                          



1. Misery
2. Give a Little More
3. Stutter
4. Don't Know Nothing
5. Never Gonna Leave This Bed
6. I Can't Lie
7. Hands All Over
8. How
9. Get Back in My Life
10. Just a Feeling
11. Runaway
12. Out of Goodbyes with Lady Antebellum


日本盤はさらにボーナストラックとライブで7曲、大盤振る舞いでついております。そのなかでは、クイーンの「Crazy Little Thing Called Love」をやっていますがよいですよ。あと、ジャケットが日本盤とUS盤では若干違います。ボクはこちらのUS盤の方が好きです。

出て来た頃から、「ジャミロクワイ+スティーヴィーワンダー÷2」みたいなこと言われていましたが、
最近は音を聴けば、マルーンとわかるようなポップロックの王道的な音になって来たと思います。
ここのところ、ベストヒットUSAとかでチャートを見る機会があるのですが、単にリスナーを煽っているような曲が多くて、なんか親しめる、安心して聴けるものがないような気がします。(自分が今流行のヒップホップが駄目なのが影響してるかもしれませんが。)

イギリスのロックなんかから見ても、クセもなにもない産業ロック的なものに見えるのでしょうが、誰もが口ずさめるようなメガポップロック的なものもあっていいような気がします。良質のアメリカン・ポップ・ロックが復活するといいのですが。最近、ライフハウスやサード・アイ・ブラインド、グーグー・ドールズなど、90〜00年代のバンドが新しいアルバムを出しているので期待しています。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事