Turnstiles

ひさびさ、更新です!

Diary

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2012年がやってまいりました!

昨年は、地震があってからガラッと世の中もかわってしまいましたが、

これからも前を向いて、頑張っていきましょう!!



で、私の年越しはこんな感じで過ごしましたよ。

一昨年同様、友人の居酒屋さんで仲間達と年越しカウントダウンパーティー!!
仲間でDJさんがいるので、音楽とお酒でワイワイなパーティーです。

でもいつもと違うのが、そのDJのなかに、今回私も参加しちゃったんで〜す!

イメージ 1イメージ 2


いつものDJは、ダンスやHIpHop、レゲエなんかなんですけど、そこに私のロックな音があると面白いんじゃないか、って言ってくれて、自分でもせっかくあるレコードが使える場所なんで、挑戦してみました。

これが楽しい!!



楽しい宴は、朝まで続き、そのまま実家へ。
着いたら、既に家族は皆さん起きてて、寝ないまま、正月のご挨拶。

実は昨年末から、弟夫婦が実家に住むようになりまして、というのも嫁ちゃんがおめでたで、しかも
予定日が元日!! ということで忙しい正月かと、思いきや、全然生まれる気配なし。ということで、
父母、弟夫婦、私とお腹の中の子の5.9人?!でお正月を迎えました。

毎年のように、おせちが並びます。

イメージ 3


イメージ 4

お酒は、東北のお酒、「浦霞」!! これがウマい!!

イメージ 5

からすみ! これが日本酒に合うんです!!

イメージ 6

イメージ 7

今回は、母と弟の嫁ちゃんとの合作です。なんか家族が増えたみたいで楽しい正月でした。

年越しにエネルギーを使い果たして、ほとんど寝てばかりの正月になりましたが、ゆっくりできた
正月休みになりました。

みなさん、今年もよろしくお願いいたします。


12月もだいぶ進んで、あと2週間でクリスマスですね!

そんな慌ただしいこの頃ではありますが、美術館に行ってきました。

場所は国立新美術館。

観て来たのは、この展覧会。

イメージ 1

僕は、いわゆるポップアートが好きなのですが、その源流を感じられるものかなぁ、と思ったのと、

このポスターにも載ってる、エドワード・ホッパーの絵が好きで、初めて実物の作品が観れるので、

楽しみにしてました。

アメリカはヨーロッパから比べれば、歴史の短い国ですから、1800年代から1960年代くらいまで

の作品が今回展示されていたのですが、凄く面白かったのは、抽象画があったり、印象派があったり、キ

ュビズムもあったりするのですが、描いている題材がヨーロッパのそれと微妙に違っていて、特に近代社

会の街や都市・文化がそのまま描かれていて、それは我々の今の都市文化と繋がっているので、非常に親

近感を覚えるものがありました。あと、色使いも、なんとなくパステルというか、中間色っぽいものが多

いような気がしました。

その象徴が、1920年代頃のニューヨークを題材にした作品。思わずそのかっこよさに絵はがきを買っ

てしまいました。

イメージ 2

イメージ 3

そして、ホッパーの絵に出会いました。いや〜、色使いといい、格好良すぎです。このような街のワンシ

ーンを切り取ったのもいいですが、彼の描いた灯台のシリーズなんかも大好きなんですよね。そっちも観

たかったな。

イメージ 4


いや〜満足の展覧会でした。ポラックの作品も初めて観ましたが、来年、ポラックの展覧会があるようで

す。非常に楽しみ。

帰りは、ミッドタウンへ。
イメージ 5

恒例の、イルミネーション。今年もキレイですね。

帰りがけに鎧塚さんのケーキを買って、満足な週末でした・・・・と思ったら、

美味しそうだったモンブランが見事に倒れて・・・・(汗)

イメージ 6

でも、味は抜群。美味しかったです。

前回のフリマからはや、一週間。

また、土曜日がやってきました。

今回も浅草橋のワインバー、beviにて震災義援金チャリティフリーマーケットが開催されました。

スタッフもやる気マンマン!!

イメージ 1

あ、店長がいなかった。ゴメンね、KAORIN。

で、こんなものが

イメージ 2

一個、購入させていただきました。

本日は、前回同様、お店からのチャリティーご飯(鶏ひき肉丼?)とお酒。
常連さんの美味しい入れたてコーヒー。加えて、今回は新たにホットサンドが登場。

イメージ 3

そして、こんな企画も!!

イメージ 4


外のテラスには、前回以上にいろんなものが持ち込まれ、寒風吹きすさぶ中、皆で頑張りました。

結果、今回もみなさんの善意・・・・14万円ほどが集まりました!!

前回とあわせると、30万円以上!!

「気持ちで・・・」と値段をつけないでやったんですが、「気持ちで」というのは難しくて、なかには値をたたくような感じで買ってった人もいましたし、でもかえって値段をつけると、手が伸びないってこともありますし。

それでも皆の心意気のスゴさに脱帽です。お酒で出会った仲間ですが、いい仲間達の集まりなんだな〜と改めて実感。これも店長以下、お店のスタッフ達の人となりが反映されているんでしょう。

で、わたくしは、今回は家や職場に眠ってた?!「DANCYU」や「CUT」等のバックナンバーを放出。
ちびっとは貢献できたみたいです。

で、今回も購入の方に回りまして。

イメージ 5

お店のすぐそばにある、TVなどでもちょくちょく紹介されてる油屋さん「金田油店」のオリーブオイルとスパム。

それと、ポールスミスのバッグ!!ちょうどこんなサイズの物が欲しかったので、大切に使わせてもらいます。
イメージ 6

さて、このフリマ、次回も開催予定です。

土曜の昼間、お散歩がてら、いらしていただけたら嬉しいです。

浅草橋 ワインバー bevi
http://r.gnavi.co.jp/p720800/
地震から1週間が経ちました。

ニュースでは、原発の状況に一喜一憂ですが、

それより、もっと気にしなきゃいけないことがあると思います。

被災した人たちの支援です。


海外では日本人の評価が上がっているみたいですけど、
安全なところにいて、自分たちのためだけに買い占めなんかしたりして、人の批難だけは
一所懸命で。
個人的には、他方で日本人のイヤ〜なところも露呈されていると思います。

それでも、この状況をどうにかしなきゃって、ボクの周りの皆が思っていることは確かで、
救われる気がします。

なにか、行動したい。でもどうしたら・・・・
そんななか、今とりあえずできるひとつの方法としてお金を寄付することかと。

そんなとき、ボクがいつもお世話になっている、浅草橋のワインバー、beviで
フリーマーケットをやろう! ということになりました。
単にお金だけを集めて寄付するのも一つの手ですけども、何か形に残ることとして、こんな方法もやってみようとお店も考えたのでしょう。

土曜の営業時間の前、昼間の時間を使って、開催されました。

イメージ 1

急な開催にも関わらず、常連さんを中心に、衣類・アクセサリー・書籍・CDなどからサブカルもの、
また、同じく浅草橋の自転車バーKHUNSからは自転車パーツなど多彩な物が出品されました。
ほかにも、
浅草の自転車屋さんのパンチサイクルさんは、レタリングをやったり。
コーヒーが大好きな常連さんは、ミルやポットを持って来てコーヒーをいれてくれたり。
皆、いろいろ考えて参加していました。

お店もワインとビールが300円、カレーを500円で提供してくれました。

売り上げは100%義援金に。

イメージ 2

自分は、レコードプレイヤーとしまってあってしばらく着ていなかったROCKTシャツを出しましたが、今回は宣伝不足もあって、売り上げはなし(汗)。

そのかわり、買う方で、すこしばかり貢献させていただきました。
イメージ 3

ちゃんと動作確認OKのipod U2 バージョン。

イメージ 4

いまをときめく、イングランド代表、マンチェスターユナイテッドのストライカー、ルーニーの
エバートン時代のアウェーユニフォーム!

また、店長さんの友人のイラストレーターの方がこの日のために描いたポストカード。
イメージ 5

これは、今後の願い、目標ですね。みんなが少しでも早くこんな気持ちになれますように。
そのほか、DVDなども購入しました。

こうして、約4時間程、手探りではありましたが、みんなでワイワイやりながら、
通りすがりの人たちに声をかけて参加してもらったり、あっという間に終了。

結果・・・・

18万円もの義援金が集まりました!!

みんなの心意気と行動力に感謝・感激です。都会の人は冷たいとはいいますが、捨てたもんじゃないですね。ボクのその一助になれてよかったです。これが、被災地の方々の少しばかりでも助けになれば、と思います。まずは最初の一歩です。

そのあと、営業時間になだれ込んで、いろんな思いを皆で語りながらお酒をいっぱい飲みました。

次週、3月26日(土)も開催する予定だそうです。たぶん13時からだと思います。
少し場所が狭いですが、もし、お近くにいらっしゃることがあったり、時間がある方がいらっしゃれば、ぜひ来てみてください。おいしいお酒やカレーも食べられます。

ボクはもう一度、作戦を練り直して出品する予定です。

浅草橋 ワインバー bevi
http://r.gnavi.co.jp/p720800/






大地震

3月11日。

普段何気ない日常が一瞬で変わってしまいました。

自分は仕事場で地震を経験しました。
すごい揺れ。

今までそれなりに大きな揺れは経験しましたが、今回は人生最大だと思いました。

そして遂に話だけだった大地震が現実のものとなったのだと、
自宅まで徒歩で帰宅しながら実感したのでした。

とはいえ、自分は職場が築地、家が浅草橋なので、1時間もあれば家に着くので、
なるべく地下鉄の駅を経由して、情報をツイートしながら家路につきました。

それにしても、日本の建築技術はスゴイ!!
外観だけなら、街は何もなかったかのよう。
車と人の往来だけがいつもと違うだけでした。

さて、自分の家を想像すると・・・
頭の中では、しまってあったビデオテープやCDが散乱している光景を浮かべる・・・・

到着。
マンションの外観はいつものとおり。
おそるおそるドアを開けると・・・・  アレ?! 何も変わっていない。

奇跡!! 大丈夫!!

実は今の家に入居するとき、内覧で、天井や壁にコンクリの壁が予定外にせり出ていて、
明かりをつけると影ができて暗くなるので文句を言ったところ、
「耐震構造上、補強する必要があったので」と言われて渋々受け入れたのだが、
もしかして、これが功を奏したのだろうか。

ほっとして、居間に行ったら・・・・・あ!

イメージ 1

じつは、以前、震度4くらいの地震のときに、同じ絵が倒れたことがあったんですけど、そのときは
前には何もなかったので、大丈夫だったのですが、今回は、その前に液晶TVが・・・・

おそるおそる、引き上げてみると、TVはちょいとへこみがあるが、大丈夫そう・・・・と思い
スイッチを入れると・・・・

イメージ 2

見事なクモの巣(苦笑)
チャンネルの変わるし、音も鳴りますが、見えません〜〜〜。

この日、UstreamでNHKが観れるまで、緊急地震速報がなるたび、アナウンサーが場所を
言うまで、わからないので、めちゃ怖かったです。

帰れない友人を泊めて、この1日がおわりました。

今、ニュースでマグニチュードが9.0だったと報じていました。
世界最大級の地震です。

ライフラインの復旧など、今ままでの常識や訓練ではカバーできないことも多くあるかもしれません。
都心にいた我々も多少レベルは違いますが、今まで阪神や奥尻や中越などで見聞きしていた巨大地震を実際に体験しました。
そのうえで、国全体でみんなでこの難局を乗り越えていければ、と思っています。

ブロガーの方でご存知の方もいらっしゃると思いますが、私は実は腎不全患者で、人工透析をやっています。
幸い、都内は電力が確保されているので、透析はできているのですが、今後輪番停電などがあると、
透析時間に影響があるかもしれず、体調に響かないか少し不安です。




全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事