鶴☆魂 歴史人物館

関西から奥州人が脱薩長史観を叫ぶ?

全体表示

[ リスト ]

強いものについて保身を図る。
それは戦乱の世で当たり前のように行われてきた光景である。近世では戊辰の世がそうだった。
ましてや忠義の概念が極めて薄かった戦国時代では見限られる方が悪い、とばかりに劣勢の側からは泥船から逃げるかの如く主家を亡ぼした側に平然と鞍替えするものが多かった。
それが一門衆であろうと、である。
ただ、やはり後世ではそれが戦国の習いであり責められる筋合いではない、と頭では理解しつつも心では変節漢は嫌われるものである。こっちが劣勢になった時に平然と裏切りそうだしな。

つー事で今回はマイナーだが、戦国時代に織田信長に滅ぼされた後に降伏した朝倉家臣団の降伏後の末路を紹介したいと思う。

イメージ 1
朝倉景鏡
朝倉家不忠家臣団の中でも不義理さでは筆頭格で知られる。
姓からもわかる通り朝倉家の一門であり、なおかつ一門の中でも実力者であった。だが、以前からも最後の主君、義景に反抗的であり、滅亡に際して織田家に寝返り義景を自害に追い込んだ。
降伏後は解明し「土橋信鏡」と名乗ったが、後述の富田長繁らが主導して起こした一向一揆軍に攻められ、討死した。ちなみに、生き残った義景の娘が本願寺法主・顕如の息子(後の教如)に嫁いでおり、景鏡が滅んだのはその娘が焚きつけた可能性も無いとは言えない。
もしそうだとしたら、主君を売り飛ばして保身を図ったこの男の死はまさに自業自得であろう。

イメージ 2
朝倉景健
景鏡と同じく朝倉家一門衆であり重臣。姉川の戦いでは援軍として奮闘するも徳川軍に横槍を付かれて敗戦の一因を作った。景鏡のように積極的な背信行為はしなかったが、朝倉家滅亡後は信長に降伏。その後は「安居」と姓を改めるも、景鏡の項でも出た一向一揆に攻められまたも降伏。
これが信長の怒りを買い、その後逆襲の織田軍に一向一揆ごと攻め滅ぼされた。

イメージ 3
前波吉継
前々から主君・義景とは反りが合わなかったようで、姉川の戦いの時に後述の富田長繁と一緒に降伏する。朝倉攻めでは道案内役として働き、その功で滅亡後は越前の守護代に大抜擢される。
だが、それを妬んだ富田長繁が一揆を扇動し挙兵し吉継も一揆軍に討たれた。
ちなみに晩年は失明しており、その失明と死を主家を売った神罰と噂する人もいたらしい。

イメージ 4
富田長繁
前述の前波と同じく姉川の戦いの時に織田家に降伏する。織田家臣となってからは、後は長島の一向一揆戦などで戦功を挙げるなどなかなかの猛将ぶりを見せるが、前波吉継に比べて自分の待遇が良くない事を恨んで一揆を扇動し、吉継を討ち滅ぼす。
ただ武勇はともかく政治感覚は皆無だったようで、敵対していない元朝倉家臣団を攻めたりするなど、暴走の挙句に味方からも見放される。それでも持ち前の武勇で、一度は敵に回った一向一揆軍相手を押し返すが、その無軌道ぶりに愛想を尽かした味方兵士に後ろから鉄砲で撃ち殺されると言う惨めな末路を迎えた。

閉じる コメント(6)

親子、兄弟、でも裏切りが多かった時代ですから一門とは言え
下克上の心算での事ですから・・・
現在でもありますと思いますが。

2018/3/8(木) 午後 1:44 miu***** 返信する

顔アイコン

形を変えながら、しかし本質を変えずに
いつの時代にもあるでしょうね。
ナイス

2018/3/8(木) 午後 6:49 red 返信する

1回も寝返りや裏切りや出し抜きしたことのない
戦国大名って何割くらいいるんでしょね?(^_^;)

そんなのあれこれ見てきたら家臣だって・・・ね?w

2018/3/8(木) 午後 9:11 rumi 返信する

顔アイコン

はこふぐさん、おばんです。

源氏はまさに骨肉の争いが絶えないお家柄でしたね。

2018/3/9(金) 午後 4:32 [ 鶴ヶ魂 ] 返信する

顔アイコン

レッドさん、おばんです。

人の世がある限り、裏切りはあるものなのでしょうね。

2018/3/9(金) 午後 4:32 [ 鶴ヶ魂 ] 返信する

顔アイコン

Rumiさん、おばんです。

仰る通り、戦国の世には程度の差こそあれ日常茶飯事でした。
だからこそ、乱世に着を貫いた人の生き様が美しく見えるのでしょう。

2018/3/9(金) 午後 4:34 [ 鶴ヶ魂 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事