鶴羽衣鹿踊の出来事 (2010/08〜2013/02)

鶴羽衣鹿踊の出来事(2013/02〜) は「にょぶ」のブログで更新中です!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

コーチ出撃!!

ブログの更新が遅れてしまいましたが、今回は2月19日に行われた結婚披露宴での出演の様子をご紹介致します。
 
イメージ 1
場所は、奥州市水沢区にあるプラザイン水沢です。
2010年10月に誕生した日本初のオールスクリーン会場『プラザホール』での披露宴☆
音、光、映像で今までにない演出が可能という今どきの会場です
 
青海苔くんが勤めている会社関係の方の結婚披露宴という事で、鶴羽衣鹿踊を招待していただきました!本当にありがたいお話です!
 
 
イメージ 2
この日は大安だったので、この会場以外でも結婚披露宴が行われていて廊下もロビーも混雑していました。前もって会場を下見した時、天井が低い事が分かったのでササラは長さの短いタイプを使用し、装束の組み付けは鶴羽衣会館で行いました。
 
そしてこの日の踊り手は全員が若手!・・・のはずが、数日前に僕が足を痛めてしまい急遽僕は出演出来ない事になってしまいました
そこで僕の代わりにコーチが出演する事に!
イメージ 3
数十年前に十三(土佐)を披露した方が父であり、台湾くんの父であるコーチ!僕なんかは足元にも及びません
 
 
 
出入込み10分という限られた時間でしたが、スクリーンを破損することなく無事公演は終了しました
 
 
踊り終えて控え室に行くと、先方のご配慮でフルーツの盛り合わせが用意されていました!
イメージ 4
踊り終わった後の甘い物っていつもより増してとってもおいしいんですよね☆
いやぁ本当にありがとうございました☆
 
 
 
 
 
もうなんだかんだいって3月です。もうあと2ヶ月で江刺甚句まつりですよ!
今年の冬は休まず練習。新人くんのポンコツESMくんも頑張って練習しているし去年とはまた違った鶴羽衣鹿踊になりそうです!
・・・とその前に今週末、若手のみんなで飲み会の予定です☆仲がいいところも鶴羽衣鹿踊の強みです♪
踊り手は随時募集中です!皆で楽しく鹿踊りをしましょう☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

今日は鶴羽衣鹿踊の若手5人で北上市のさくらホールに「冬のみちのく芸能まつり・鬼よ燃えろ!」を見に行って来ました☆
現地で師匠や他の鹿踊の踊り手さんともバッタリ会いましたやっぱり民俗芸能にたずさわっているとこういうのが好きなんでしょうか♪
 
太鼓、神楽、鹿踊り、三味線、鬼剣舞…とバラエティーが豊富で、ゲスト団体として新潟の「綾子舞」、徳島の「阿波踊り」、秋田の「竿燈」、石川の「御陣乗太鼓」も出演し、めったに見れない貴重な体験ができました!
 
口内鹿踊さんの唄や表現力等も凄く良かったですし、金津流獅子躍群舞の迫力も見ていてとても楽しかったです
 
 
鹿踊りに限らず太鼓にしても舞にしても、表現や足さばき、リズムの取り方、踊りの統一美…等学ぶ事がいっぱいで凄く勉強になりましたし、何よりとても楽しかったです☆
今日の体験を今後の練習に生かして行ければと思います!
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

23日は前沢郷土芸能祭にゲストとして出演して来ました☆
イメージ 1
 
イメージ 2
この日はとーってもきれいな晴れ空
にょぶも外で一服です。右の方に写っているのがそれです
 
 
 
イメージ 3
中では既に本番がスタートしていました☆
前沢は神楽が多いようです
前沢には鹿踊りはないのでしょうか…。昔々はあったんでしょうかね…
 
 
 
 
僕たちも控室に案内され、一通り準備が終わったところで口唱による練習をしました
その中でひと際緊張感を持って練習している人がっ
イメージ 4
そう。この日は、新人くんのデビュー公演なのです!
彼の名は「ポンコツESM」くんです!(なかなかややこしいニックネームですね笑)
ESMくんは梁川から引っ越してきたということで、この前のザ・ササラでも金津流梁川さんから声をかけられていました。お祖父さん?だったか伯父さん?が梁川さんで踊っていらしたとかで、彼には鹿踊りの血が流れています  …と言うと「やめてください!」とシャイな反応をします(笑)
 
とにかく思いっきり踊って楽しんでもらえば今日はいいんじゃないかなぁと僕は思っていました。
でも親方さん方は心配で心配で、もしかしたら本人より緊張していたのでは?と思ってしまいます
 
出番が近付いてきたので、装束を被り舞台裏で待機していると、出演団体の子供達が物珍しそうに「獅子舞だぁ〜!」と言いながら見ていました。まるで他県で踊るような気分です
 
 
 
 
イメージ 5
この日の演目は予定通り「荒金」です。
一狂の青海苔くんが一生懸命一人狂いをします!
 
イメージ 6
「荒金」は三人狂いの場面で3匹の鹿がササラを地面に叩きつけながらクルクル回る等、厄を払い清めるといった意味を持つ演目です。
 
 
イメージ 7
ESMくんは初めての公演とは思えない踊りで、皆ビックリしていました!僕も踊りながら「お!しっかり踊れてるじゃん!」とか思いながら踊っていました
親方も「これは近いうちに大物になるぞ!」と言っていましたし、師匠も御満悦☆ESMくんのコーチもホッと一安心です
 
 
 
 
無事公演も終わり、控え室に戻って着替えていると、にょぶが餅を持って入ってきました。イメージ 8
まさか餅まきに「うひょ〜!!」とか言いながら参加してきたのか!?と思ったら、三ヶ尻鹿踊さんの元踊り手の方からもらったとのこと。(一安心…)お褒めの言葉を頂いたとのことでとてもうれしく思います
 
 
 
この冬にESMくんも含めてしっかり練習して、春の江刺甚句まつりでは地元のみなさんにフレッシュな鶴羽衣鹿踊を披露出来ればイイなぁと思います♪
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

江刺のアイドル「ぽんたくん」のブログで、去年の11月に行われたザ・ササラで披露した「十三」を紹介してくれています☆
 
凄く素敵な記事でうれしく思っちゃいます
 
今後も見る人に感動を与えられる踊りが出来るように、鶴羽衣鹿踊一同頑張らなくては
 
親方曰く、次回のザ・ササラは「女鹿隠し」だな!とおっしゃっていました
鶴羽衣鹿踊の「女鹿隠し」は女鹿の奪い合いや、その戦いに勝った鹿が元の場所に戻ると女鹿がいなくなっている(戦いの最中にコッソリ別の鹿にさらわれる)時の表情、どこを探しても見つからなくて悲しげに唄を唄う表現など…他の鹿踊りにはない感情豊かな女鹿隠しです!
 
僕はまだ踊った事はないですが、ぜひ踊ってみたい演目ですね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
蔵まち江刺―ぽんたのつぶやき―【岩手県奥州市江刺区】
 

この記事に

開く コメント(0)

デビュー決定!

明日は前沢郷土芸能祭です!
 
 
 
 
 
日時:平成23年1月23日(日)午後1時〜

場所:前沢ふれあいセンター

入場料:無料

出演団体(出演順)
 赤生津子ども神楽
 上野原大黒舞保存会
 白鳥子ども神楽
 白鳥神楽保存会
 白山小学校百姓踊り
 成岡田神楽保存会
 北天太鼓
 金津流鶴羽衣鹿踊(ゲスト)
 古城林恵比寿舞伝承保存会
 
 
 
各出演団体の出演時間は手元に資料がないのでわかりません 
鶴羽衣鹿踊は15:00〜と聞いています☆
餅まきもあるらしいです♪
 
演目は「荒金」。
そして、この前入団した新人くんのデビューです
コーチは「まだまだだ!」と言っていますが、師匠が「まず場数を踏め!」と言うので、急遽出演決定です☆
 
誰にでも「初め」っていうのがあるわけで、彼には一生懸命踊って楽しんでくれたらいいなって思います。
 
 
 
鶴羽衣鹿踊は生まれ変わろうとしています!皆さまには暖かい目で見守っていただけたらと思います
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(2)

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


みんなの更新記事