なんだか函館

函館山に残る要塞跡や西部地区の町並み、その他地域の紹介ブログです。気軽に見て下さい。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全66ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

天皇賞(秋)

先週土曜日、自信のあったアルテミスステークス(GIII)
で7千円すった銀ぎつね! そしてあくる日(日曜日
まったく自信のない天皇賞(秋に投入)するのであった! ちなみに昨年は外したレースでもある!
今回の買い目はこちら   ↓
       ラブリーデイ  頭固定  
    ステファノス
 
イメージ 1
 
結果
 
1着ラブリーデイ  8番
2着ステファノス  14番
3着イスラボニータ 16番
 
 
3連単 8−14−16
配当 109,310円 (320番人気)
約32万7千円ゲット♪
 
久々の30万超え やた〜〜〜
 
 
中国の抗日式典に出席した国連事務総長
 
日本政府が懸念を表明しているのに対し、アメリカの国務省は「戦争の犠牲者を敬うことは適切だ」と述べた。
 
ではなぜアメリカは原爆投下慰霊の日に大統領がこないのか?
 
また中国でいう抗日、日中戦争では多くの韓国人が志願し日本兵として戦っている。また韓国兵を前線に投入した結果、あまりにも残虐行為が多く、現地指揮官が報告し後方にさげた事実!
 
中国は中国で通州事件をひた隠しにし、中国国内では資料はおろかネット検閲でヒットすらしない! ま、それはいい!
 
潘基文国連事務総長、広島原爆慰霊の日は欠席! 国連事務総長ならば色好みせず、あらゆる大きな戦争慰霊に出席して然るべきと思うが、このかたは国連代表なのか韓国代表なのか区別がつかない!
 

ましてや広島の場合 広島平和記念式典

なのだから国連事務総長が参列するに相応しい場だと思う!
こうゆうのを見ていると、結局経済大国にゴマをする儀式でしかないと思うよになる。 

異常事態

前にもこのような現象が起こったが原因が解らなかった。だが今回でなんとなく解った。 まずは本日 PM8;00現在の訪問者数
 
 
イメージ 1
 
先日函館でロケがあった。 佐藤猛&宮崎あおい 
そのロケ地が函館西部地区の古き建物である。ファンはその建物を調べて僕のブログにたどり着いたと思われる。
 
そして、なんだこのマニアックなブログはと、南無.........
昨日は確認してないがやはり相当数の訪問者がいたと思われる。
可哀そうに^^;

ふゆしお廃艦

海上自衛隊のふゆしお型潜水艦 主に日本海側を作戦海域とした艦ではあるがついに廃艦の命が下り、今は日本一周航海の最中、現在は函館港に停泊中! 画像はその(ふゆしお)である。
 
 
真ん中は(銀ぎつね)ふゆしおのプレートを持っているのは僕の仕事仲間ではあるが実際にこの艦に約5年間勤務していた兵である。
層候で入隊したが稼業を継ぐため除隊! 海上自衛隊歴6年 
もう一人は彼が世話になった方で現役の乗組員!
中も見学してきたが内部撮影は禁止!潜望鏡を360度回し見てきた。
廃艦とは言え機密が多い艦であるためこれ以上は書きません。
ほんとうにお疲れ様でした。 艦長及びクルーの皆様方楽しい会話ありがとうございました。たいへん有意義な時間を過ごすことができましたこと重ねてお礼申し上げます。
 
イメージ 1

江川 紹子氏ツイート

御嶽山の救助のありかたで(江川 紹子氏)が相当叩かれてますね。でも最終的には昨日全てのコメントを消去したようです。 正直叩かれると思
ってました。発端は「なぜ御嶽山に自衛隊派遣なんだろう」ま、これは疑問視なので良いとして、その後無知な発言が多すぎた。
 
最終的には(1)(2)のツイートを持って終了した。
 
(1)昨日から何度もツイしていることですが、今なお苦情や誤解があるので、改めてツイします。一昨日の自衛隊投入についての疑問は、今回の災害の規模と陸自松本駐屯地の山岳部隊としての能力について、私の無知から生じたものです。自衛隊を災害で派遣することに反対しているわけではありません。
 
(2)  一昨日のツイが、今もRTされ、現在の私の認識であるように思っている方も少なくないようですので、削除いたします。救助の状況や被災者の多さ、現場の困難さを知るにつけ、救助隊の方々が二次災害に遭うことなく、山に残された方々が早くご家族の元に帰れるよう祈るばかりです。(了)
 
と、なっておりますのでこの上僕がとやかく言うことではない。ただしなにも知らないアホ〜〜〜〜な連中には言わざるを得ない。
まず戦車投入に意味はあるのか!意味もなにも戦車など投入してない。
画像は今回投入された(89式装甲戦闘車)であるが砲身があればなんでも戦車と勘違いする輩が多いのも事実。
 
イメージ 1
 
乗員3名の他、兵員は7名乗せれる。無論完全装備で。次に多かった無知どは頂上まで登れるかである。 答えます。はい、登れません。登る必要もありません。 この疑問は江川氏もツイートしてましたね。江川氏のツイートでは「そもそも、御嶽山の山頂に装甲車あげるという発想がよくわからん」とありました。
 
そして論破された文面が「途中まで進出した装甲車を中継基地とすれば危険な状態の時間を短く出来ますよね? 装甲車まで到達すれば火砕流や噴石の危険かが逃れられる。有用ですよ。」と。あります。
 
そのとうりでNBC防護能力がある車両を等間隔で山の斜面に置けばいざというときの避難場所にもなり、また熱センサー登載ですから細やかな情報を提供できるわけです。要するにシェルターの役割も担っているということです。 ま、すでに謝罪したことだし、これでやめます。

全66ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事