ここから本文です
わんぽの毎日ブログ
訪問者が150万超。いつも、ありがとうございます。2015.09.17

書庫全体表示

 
姫路・明石の旅を、1日3本位の予定で発信します。
(全22話予定)
 
姫路市手柄の、灘菊酒造さん。
東蔵を見学後
(・∀・)
 
イメージ 1
 
イメージ 7
 
酒処(さけつかさ)
(ܫ)
 
イメージ 2
 
甲蔵(きのえぐら)へ。
(・ω・)/
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
ここで、説明は終了。
自由見学へ。
。。。(#・д・)
 
これは、磨いた後のお米。
栄養分が高い部分を、削ってしまいますが、
それにより雑味のないすっきりとしたお酒に
なるそうです。
(゚ДД)
 
イメージ 8
 
現在の杜氏は、蔵元の三女さんがされています。
(`・ω・´)
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
さて、売店に戻りましょう。
(*0)
 
イメージ 11
 
見学時にも話の出た、
唯一試飲が有料(300円)の、大吟醸酒造之助
創業者の実弟であり「フランス柔道の父」と称された、川石酒造之助の生誕百年を記念して発売。
兵庫県産 特ランク「山田錦」を35%まで磨いた最高級品です。
(-`ω-)
 
イメージ 3
 
300円・ぐい飲み付。
Σ(`・ω・屮)屮 オオォォォ━━オォ!!
 
イメージ 12
 
これは・・・美味しい。
:*:( ̄∀ ̄):*:
 
最初の一杯に、肴なんか無しで頂きたいお味。
( ̄▽ ̄)=
 
フルーティーなのにがっしり。
でも、日本酒の棘のようなものは皆無。
一升は無理でしたが、父親へ小瓶をお土産にしました。
(〃∇〃)
 
イメージ 4
 
なかなか、楽しかったです。
この旅初めてのお土産も、ゲットできました。
(・∀・)フフフ
 
さて、時刻は11:30.
山陽電鉄手柄駅から、明石駅を目指します。
次回、明石城篇①に続く。
_( ̄▽ ̄)ノ彡☆
 
灘菊酒造
兵庫県姫路市手柄1丁目121
 
毎日更新を目指しています。登録してまた遊びに来てください。
ランキングに参加しています。
一番下の「このブログに投票する」をクリックしてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事