しずおかR135の秘密基地(ブログ)

ゆるりとデジタル簡易無線&特小を少々たしなんでおります そんな趣味の「秘密基地」

西日本豪雨災害と台風

西日本を中心に、河川の氾濫や洪水、土砂災害などの被害により
犠牲になられた方々に対し御悔やみ申し上げます また現在避難されている被災地の方々にお見舞い申し上げます。

今後台風12号の進路も気になるが その様な中で同期の男が被災地派遣命令が下りた

彼には我々の復興への願いを託し
身命を尽くして奮起して頂きたい。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

この度の地震により被災された多くの方々にお見舞い申し上げます と共に犠牲になられた方々とご遺族様にお悔やみ申し上げます。

※インターネットの性質上 危険性を回避する意味でココに記載している事は極個人的なブログであり その文中は公共機関から得た情報を元に書いております。
尚 書き込み日と投稿日をずらしているのも危険性を回避しての為です 深いご理解をお願い致します。

現在 記載投稿するか否か自問している最中の私がおります、(3月20日現在)


〜中略〜

(3月18日当時)
リアルタイムでTwitterでは あるつぶやきを拾う事が出来た、
それによると

「とりあえず大阪淀川レピーターは無事なのでお使い下さい。」と 
 きょうと局を名乗る局長さんの端的はあるが有益情報が発信されていた、
いま置かれた立場で何が出来るのか 彼の起こしたアクションにより少なからず 繋がる安心感を得る各局さんも有った事だろう。

継いで
「地震により、一部地域でドコモの携帯電話がご利用いただけない、または、ご利用しづらい状況が発生し、お客さまにはご迷惑をお掛けしておりましたが、午後0時34分頃にすべて回復いたしました」と発表があった

時系列に書きしたためてみたがメディアに取り上げられた被災案件の裏で影の貢献者達があった事を記しおきます。

追伸
地震活動は現在進行形であり
それに加えて天候の具合により二次災害の危惧をご注意ください

避難所に避難出来ずにやむなくご自宅にいる方々には就寝はパンクッション現象を避ける為に
二階でのお休みを推奨します、
その際には懐中電灯 ラジオ 靴を枕元に備えておきましょう 

ガスの供給がストップされている地域では無理に火気を使用した調理をせず 冷蔵庫内の飲食物や備蓄用食品(缶詰等)で急をしのいで下さい

ガスの供給が再開されたなら、先に窓を開け異臭がないか確認をして下さい


断層破壊による地震では一週間位までの間に揺り返し(同程度の地震)が1〜2割の頻度確率であります 

どうぞ備えに怠りなき事と未然に回避できる事、何事も無い事を静岡県は伊豆の地より祈らせて頂きます。

※文中に不用意な語句や事実と異なる部分が有りましたならコメント欄にご意見をお寄せ下さい、検討の上 修正とお詫びの意を兼ねて削除させて頂きます。
長文失礼しましま。

この記事に

開く コメント(0)

即席ラジオアンテナ

以前購入したラジオは
本体アンテナでも比較的感度は良い
が、更に感度の向上を期待して

イメージ 1

バン線を2〜3m取り
アンテナとクリップで接続したら
FMと航空無線の入りが格段に受信出来た❗
後は 短波の入り具合をどう解決するか。

この記事に

開く コメント(0)

航空無線

イメージ 1

ガイドブックを購入して三日目 難解だぁ

管制官とパイロットのやり取りはヒアリング力が高いと感心してしまう

女性管制官の声を初めて聞いたが
毅然としているのに 何故か柔和な雰囲気が伝わってくる
これは見習いたい。

この記事に

開く コメント(0)

ワールドラジオ

イメージ 1

ELPA ワールドラジオ ER-C57WR

Twitterの中でラジオを携帯して山岳運用をしている局長さんに魅せられて 購入しました。

AM FM SW AIRを受信出来き
オートスキャンや帯域幅も広くスケルチ機能も搭載したコンパクトラジオ コスパも程よく
エントリー機としては申し分無い

その中でハマっているのは航空無線
羽田空港へ伊豆半島の上空を航路とする便のやり取りが 実に興味深い

木造二階家の自宅から出発レーダーと到着レーダー加えて東京コントロールまで聞こえてくるから驚きである
パイロットの「日本語英語」の発音は聞き取りやすいが 内容は何かをリクエストしたり、何かを指示めいた事を話しているようだ が乱数めいた謎の会話で勉強の余地がある これもまた楽しい!


ついでハマっているのは○鮮放送

よくもまぁ公共の電波を使って日本の事を憎悪けたたましく放送出来たモノだと呆れかえる反面
滑稽過ぎて エッジの利いたジョークに聞こえる
夜中に笑いを堪えるのに大変である


斯様に趣味に合った番組をチェックしては夜な夜なラジオに聞き入る当局でした。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事