プロ家庭教師集団スペースONEの医学部受験Eラーニング

難関大学医学部の入試問題をプロ家庭教師が詳しく解説します。

医学部受験適性試験

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]


東海大学医学部過去問研究2011年度(2012年度入学)適性試験問題

こんにちは 医学部社会人入試担当の 福島です。


東海大学医学部一般編入学試験は2011年度(2012年度入学生)は 募集人数 40名 志願者 629名 一次受験者数 621名 一次合格者 139名 二次受験者数 136名 二次正規合格者 40名 繰上合格者数 3名 でした。



東海大学医学部一般編入学一次試験は書類審査・英語(100点、90分間)・適性試験(100点、60分間)です。

適性試験はオールマークシート解答形式、数的処理,図表・図形問題,論理問題,文章問題,常識問題 大問9題構成です。

2012年度も東海大学医学部一般編入学適性試験問題は例年通り大問9題構成で、出題内容は数的処理問題3,推理2,論説文1,常識問題3でした。



今回は 3の数的処理問題を解説します。連立方程式の式をたてる練習を十分にして本番に備えましょう。

問題 3

解説・解答

A・B両者が走った距離のみ問われているので、Bが走った時間をχ(分)とおくと、
 
Aが走った時間はχ+1/3(分) よってAが走った距離は 300(χ+1/3)

Bが走った距離は 250×10+330(χー10)

Aが走った距離とBが走った距離は等しいので、

 300(χ+1/3)= 250×10+330(χー10)

これを解いて χ=30

よって 距離は 300(30+1/3)=9100


または
 
250×10+330(30ー10)=9100





プロ家庭教師集団スペースONE過去問研究リンク集




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


東海大学医学部過去問研究2011年度(2012年度入学)適性試験問題

こんにちは 医学部社会人入試担当の 福島です。


東海大学医学部一般編入学試験は2011年度(2012年度入学生)は 募集人数 40名 志願者 629名 一次受験者数 621名 一次合格者 139名 二次受験者数 136名 二次正規合格者 40名 繰上合格者数 3名 でした。



東海大学医学部一般編入学一次試験は書類審査・英語(100点、90分間)・適性試験(100点、60分間)です。

適性試験はオールマークシート解答形式、数的処理,図表・図形問題,論理問題,文章問題,常識問題 大問9題構成です。

2012年度も東海大学医学部一般編入学適性試験問題は例年通り大問9題構成で、出題内容は数的処理問題3,推理2,論説文1,常識問題3でした。



今回は 3の数的処理問題を解説します。連立方程式の式をたてる練習を十分にして本番に備えましょう。

問題 3


イメージ 1





プロ家庭教師集団スペースONE過去問研究リンク集




この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事