ここから本文です

書庫収納【洗面所】

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日は4月6日『白の日』ですね。

デザインを担当させて頂いている
白黒雑貨店『mon・o・tone』のオープン記念日でもあります^^

おかげさまでmon・o・toneは9年目を迎えることがきました。
ご愛顧頂いている皆様、本当に有難うございます!
これからも皆様に愛されるショップを目指して頑張ります。

白の日を記念した新商品
白×シルバーのダミーブック3個セット』も仲間入りしているので
よろしかったら是非見てみて下さい。



さて、『白の日』ということで、
家の中でも特に白率の高い洗面所の収納について まとめました。
なんと、まるまる1年以上ぶりの洗面所記事になります(汗)

去年の記事

洗面所の収納大公開




イメージ 1


まずは洗濯機上の棚です。

レールに引っ掛けた白いバスケットの中には
以前はフェイクグリーンを入れていましたが
現在は『ソックスハンガー』や洗濯ネット、シミ抜きを収納しています。


















イメージ 2


洗面台脇の収納棚には主に基礎化粧品を収納。
2年前からキールズのクリアリーホワイトシリーズを愛用しています。
パッケージデザインも使い心地も好き。















イメージ 3


この1年で一番大きく変わったのが
こちらの洗面台収納。

こちらはビフォー写真ですが、
洗面台の左下には最初から体重計を収納するためのスペースがありました。

でもコレ、ホコリが入り込みやすいし掃除しにくいし、
低い位置なので体重計の出し入れも不便だったので・・・・














イメージ 4


アフター。

ホームセンターで白い板をピッタリサイズにカットしてもらって
体重計収納スペースを丸ごと隠してしまいました。

体重計は洗面台下収納に移動。
扉の開け閉めというアクションは増えたものの
以前よりも高い位置になったので
出し入れしやすくなりました。

ちなみに洗面台下にはシャンプー、ボディーソープ等のストックを
スクエアストックボトル』に詰め替え収納。
場所をとらず、見た目もスッキリ。

その他、掃除道具セットをカゴに入れて収納しています。














イメージ 5


バスタオルは右側の壁面のウォールフックに引っ掛け収納。
(洗濯中のため、何も引っかかっていませんが:汗)

使いやすくて収納場所も不要なので気に入っています。



















イメージ 6


洗面台左側の引き出し1には
ドライヤー、ブラシを収納。
左の小物入れにはヘアゴムやヘアピン、
右の小物入れにはフロスや歯間ブラシが入っています。


















イメージ 7


その下の引き出しには
スタイリング剤や白髪染め(汗)
3つ並べた『キューブキャニスター』の中身は
手前から入浴剤、ジェルボール洗剤、歯ブラシのストックが入っています。


















イメージ 8


⚫TUULIが企画・デザインを担当しているショップです。
『mon・o・tone』




イメージ 9


⚫愛用品や気になる物を『ROOM』で紹介中。
『TUULIのROOM』




イメージ 10


⚫Instagramはブログの予告や日常の一コマをアップしてます。
『TUULIのインスタ』




イメージ 11


⚫RoomClipもやってます。
『TUULIのRoomClip』


どちらもお気軽にフォローしていただけたら嬉しいです(^▽^)

この記事に




イメージ 1


洗濯機上のウォールシェルフ。

三角形の木製のブラケットから

ステンレスのシンプルなブラケットに付け替えました。












イメージ 2


置く物を減らして、

洗剤容器も四角いランドリーボトルに変えて

以前よりスッキリ。



















イメージ 3


洗面台の下の収納も

ちょこっと変わりました。

お掃除セットやストック品をワイヤーバスケットに入れて

分かりやすく取り出しやすく使いやすく。





















イメージ 4


そして・・・

洗面台右側の壁に取り付けていたIKEAのウォールシェルフ。

少し前にインスタで予告していた通り

丸ごと撤去することにしました。















イメージ 5


撤去後、タイル柄のシートを張り替えて

ビス穴も無くなって

スッキリさっぱり気持ちの良い空間になりました。


※タイル柄のシートは『TUULIのROOM』のコレクション
 『我が家のDIYで使った物』で紹介しています。















イメージ 6


今までウォールシェルフに置いていた物は

全て壁面収納に収まりました。
















イメージ 7


以前はガラス棚の上も収納扉の中も引き出しの中も飽和状態だったけれど、

家中の物を見直して

少しずつアイテム数を減らしてきたことで

最近、収納家具自体が不要な場所がアチコチ出てきました。



狭くて収納スペースも少ない我が家ですが、

思い切って収納家具ごと無くしてしまえば

開放的で気持ちの良い空間を得ることが出来るんだな〜と

しみじみ感じた次第です。








⚫TUULIが企画・デザインを担当しているショップです。
『mon・o・tone』


⚫愛用品や気になる物を『ROOM』で紹介中。
『TUULIのROOM』


⚫Instagramはブログの予告や日常の一コマをアップしてます。
『TUULIのインスタ』


どちらもお気軽にフォローしていただけたら嬉しいです(^▽^)





この記事に



イメージ 1


私にとって

好きな家事ナンバー1と言っても過言ではない『洗濯』

洗うのも干すのも畳むのも

ぜんぜん苦にならないのですが、

一つだけ、ちょっとだけ、面倒なことがありました。











イメージ 2


こちらは、もうカレコレ10年位使い続けているハンガーとピンチ。



昔むかしはハンガーもピンチもプラスチック製のものを使っていたのですが

劣化・変色しやすいのがイヤで

すべてステンレス製のものに買い換えました。

こまめにお手入れしているわけでもないのに

10年近く経っても錆びない・折れない・変色しないで美しさを保っています。



・・・で、何がちょっとだけ面倒だったかと言うと・・・

このハンガー、部屋着やインナー等を掛けるぶんには問題ないけれど

濡れたTシャツやニット等をそのまま掛けると

乾いた時には肩の部分が型崩れして

ニョ〜ンと出っ張っちゃうんですよね(ToT)












イメージ 3


なので少し前までは

トップスの種類によってハンガーを使い分けて

このテの厚みのあるハンガーも洗濯機脇に常備していたのですが・・・

なんといっても場所をとる!邪魔くさい。













イメージ 4


というわけで、今はコレを愛用しています。















イメージ 5


長年愛用しているステンレスハンガーに

IKEAのハンガー用ショルダーシェイパー「BUMERANG」をかぶせただけ。

本来はクローゼットの衣類収納用品で、

ニットやブラウスが型崩れしないようにウッドハンガーに被せて使うためのものです。

我が家では洗濯用に使い始めてから数ヶ月経ちますが

今のところ問題ナシ。












イメージ 6


問題ナシどころか、

コレのおかげでサイズや型違いのハンガーを

いくつも揃えずに済んで

こんなにコンパクトに収納できるようになったので

個人的には良いことだらけです。



でも、ステンレスハンガーにカバーを装着する手間があるので

「サッサと手早く干したい!」という方には不向きかもデス。













イメージ 7


洗濯機脇のタッシェからハンガーがはみ出さなくなって快適♪








イメージ 8


TUULIの2冊目の著書
『「見せる」と「隠す」ですっきり暮らす モノトーンインテリア』
↓↓↓↓↓
アマゾン
楽天ブックス




イメージ 9


TUULIの1冊目の著書
『シンプルモダンなモノトーン収納&インテリア』
↓↓↓↓↓
アマゾン
楽天ブックス




⚫愛用品や気になる物を『ROOM』で紹介しています。
『TUULIのROOM』


⚫Instagramはブログの予告や日常の一コマをアップしています。
『TUULIのインスタ』


どちらもお気軽にフォローしていただけたら嬉しいです(^▽^)


この記事に



イメージ 1


2年前に洗面所をセルフリフォームしてから

バスタオルは画像のように壁のフックに引っ掛けて

スタンバイしておくようになりました。



右上に見えているIKEAのダブルフックは、

左側のガラスのウォールシェルフと同じシリーズの商品だったので

(どちらも廃盤です。)

深く考えずにコレを選んだのですが。。。














イメージ 2


IKEAの新商品
『BALUNGEN』のフックに交換することにしました。

※ 『TUULIのROOM』で紹介しています。















イメージ 3


アフター。

こんな感じになりました。













イメージ 4


↑コレはビフォー画像。

ご覧のように、以前使っていたダブルフックだと

フックの上にかぶせるようにタオルを掛けていたので

タオルスタンバイ中はフック全体が隠れていました。
















イメージ 5


新しいフックは、タオルを掛けてもメタリックなシルバーがしっかり見えて

シルバー好きとしては嬉しい限り。















イメージ 6


また、以前よりもフック部分が突き出しているので

タオルが壁面に触れる面積も減りました。














イメージ 7


更に、洗面台の収納扉に

コンクリート風のリメイクシートを貼りまして。。。

※水に強く耐久性抜群のダイノックシートを使用しました。
 『TUULIのROOM』で紹介しています。














イメージ 8


全体的に白っぽすぎて

しまりが無いのが気になっていた洗面所が・・・・













イメージ 9


暗くならない程度に、少しだけ引き締まったかもです。









イメージ 10


TUULIの2冊目の著書
『「見せる」と「隠す」ですっきり暮らす モノトーンインテリア』
↓↓↓↓↓
アマゾン
楽天ブックス




イメージ 11


TUULIの1冊目の著書
『シンプルモダンなモノトーン収納&インテリア』
↓↓↓↓↓
アマゾン
楽天ブックス




⚫愛用品や気になる物を『ROOM』で紹介しています。
『TUULIのROOM』


⚫Instagramはブログの予告や日常の一コマをアップしています。
『TUULIのインスタ』


どちらもお気軽にフォローしていただけたら嬉しいです(^▽^)


この記事に



イメージ 1


長い間、ランドリー用のラベルは『レトロラベル』(写真右側)を愛用していました。

レトロラベルのデザインは、

IKEAの棚やレール+バケツの雰囲気にも合っているので

気に入っていたのですが・・・














イメージ 2


ちょこっとイメチェンしてみたくて

『銀文字ローマンラベル』に貼り替えました。











イメージ 3


白いボトルに黒い文字のラベルは とても読みやすいし

アクセントになってカッコ良いけど











イメージ 4


光の加減によって白・黒・グレーに変化するミラー仕上げのラベルは

空間に馴染んでスッキリ見えるところが好きです。












イメージ 5



我が家とmon・o・toneの商品を多数掲載していただきました。<(_ _)>

機会がありましたら 手にとっていただけたら嬉しいです。










イメージ 6


TUULIの2冊目の著書
『「見せる」と「隠す」ですっきり暮らす モノトーンインテリア』
↓↓↓↓↓
アマゾン
楽天ブックス




イメージ 7


TUULIの1冊目の著書
『シンプルモダンなモノトーン収納&インテリア』
↓↓↓↓↓
アマゾン
楽天ブックス




⚫愛用品や気になる物を『ROOM』で紹介しています。
『TUULIのROOM』


⚫Instagramはブログの予告や日常の一コマをアップしています。
『TUULIのインスタ』


どちらもお気軽にフォローしていただけたら嬉しいです(^▽^)


この記事に

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事