全体表示

[ リスト ]

原付バイクの後輪のタイヤの交換はネットで見ると簡単そう。

で、自分でやってみることにして、タイヤと交換工具をネット手配し、本日入荷。

早速、邪魔になるマフラーを取り外す。こちらは割合簡単にとれた。
エンジンのすぐそばでガスケットと共に取り外した。

次は、タイヤをつけているホイルの取り外し。ネジを見ると右ねじなので、
対辺22mmのナットを左に回せばとれるはずが、固くてとれない。

近所の友達も手伝ってくれるが、固すぎてとれない。スパナをハンマーで
叩くが、びくともしない。ナットがつぶれて来た。556を塗布しても変わらず。

ネットで見ると、固いナットもあるので、電動工具がある方が良いとか書いてある。
素人でもできるようにあまり固く締めるな!と言いたい。
ナットの締め付けトルクの規定がある筈なのだが・・・・

使っている間に締め付けトルクが上がるのでしょうか?

仕方ないので、ナットを囲むようにとり囲むメガネレンチを購入しに、電動アシスト
自転車で5キロ先のDIY店へ。対辺が違った8本セットで1000円程であったので、
それを購入。素人なので、上等な工具は不要かと・・・・

夕食後、バイクのスタンドを降ろし、妻に前後のブレーキをかけてもらい、且つバイクに
座ってもらい、ホイルが回りにくいようにしてもらい、私が長い22mmのメガネレンチを
ナットにかけて足で左に回すように踏むと簡単にナットが緩んだ。

556が浸透して緩めになったナットと、ホイルが回らないように妻に手伝ってもらった
のが良っかたようだ。

明るくなった明日の午前中にチューブレスタイヤの交換を行う予定。
タイヤ交換より、ホイルを外すのが大変だったということのようです。


追記:タイヤ脱着ユーチューブ


割合短いタイヤレバーだけでタイヤ着脱






.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事