マツダ委員会の活動日誌

人間らしいく働けるルールはどうなのか?ご一緒に考えて見ましょう

2017/7/5 定例の宣伝

一時金支給日の5日、JR天神川駅南側にて宣伝活動を行いました。 始めに、豪雨災害により被災された方々に見舞いを申し上げます。次に、北朝鮮の弾道ミサイル発射の暴挙に強く抗議するとともに、東京都議選の結果と核兵器禁止国際会議成功への決意、そして職場の課題についても訴えました。 フル操業が続く宇品工場の問題についての部分を紹介します。 宇品工場及び関連職場例外休出が始まりすでに三ヶ月が経過しました。 宇品工場の関連職場では、長期にわたってフル休出・フル操業が続いており、業務負荷は極めて高い状況にあります。 例外休出の受け入れにあたり四点の条件に受け入れを決定しました。 ①例外休出に至った背景や目的の職場説明 ②安全稼働のための設備メンテ日程すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事