マツダ委員会の活動日誌

人間らしいく働けるルールはどうなのか?ご一緒に考えて見ましょう

全体表示

[ リスト ]


JR天神川駅南側にて定例の宣伝を行いました。

始めに、マツダでは春闘回答が示され、妥結の方向です。賃上げ1100円・一時金5.3カ月というものですが、皆さんの生活実態から見て今回の回答はいかがでしょうか?もっとも配分内容は今後の課題ですが、自分がどれほどの賃上げになるのか不明であるだけに消費が上向き、景気回復に結びつく賃上げこそ必要だったのではないでしょうか。大企業の社会的責任こそ問われるべきです。

昨日の籠池氏の国会での証人喚問を夕方のテレビ報道でご覧になられた方も多数いらしゃると思います。政権の中枢を揺るがす森友学園をめぐる疑惑が直撃しています。

①国有地売却 政治家の値引き関与 国は評価額9億5600万円の国有地を8億円余も値引きして森友学園に売却しました。日本共産党の小池晃書記局長は国会質問で、籠池氏が当初、自民党の鴻池元防災担当相の事務所に働きかけていた事実を明らかにしました。政治家が関与していたことがはっきりしたのです。鴻池氏は籠池氏側から金品と思われる紙包みを渡されたものの、「投げ返し」拒否しました。しかし籠池氏は昨年3月、財務省の国有財産審理室長と面談。その後、8億円の異例の値引きがされ、その支払いも10年の分割払いとなりました。これらは別の政治家の関与なしには不可能です。
②工事契約書 提出先で異なる金額 森友学園は国や大阪府などに、同じ日付(15年12月3日)で金額が大幅に異なる小学校建築工事の契約書を提出しています。この結果、国から5645万円の補助金を受け取り、空港運営会社から1億4800万円の助成金の支給が内定していました。虚偽の申請なら「補助金詐欺」「助成金詐欺」に問われかねません。
③小学校認可をめぐる大阪府の審議の過程
④異様な園児教育 森友学園が運営する塚本幼稚園の園児は、戦前の「教育勅語」を暗唱。教育基本法から逸脱する異様な「教育」の内容が厳しく問われます。

真相究明には、本省幹部の喚問と共に安倍首相夫人付が財務省に照会した問題の解明にも、昭恵氏の喚問が求められます。

イメージ 1





この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事