マツダ委員会の活動日誌

人間らしいく働けるルールはどうなのか?ご一緒に考えて見ましょう

全体表示

[ リスト ]

2017/7/5 定例の宣伝

一時金支給日の5日、JR天神川駅南側にて宣伝活動を行いました。

始めに、豪雨災害により被災された方々に見舞いを申し上げます。次に、北朝鮮の弾道ミサイル発射の暴挙に強く抗議するとともに、東京都議選の結果と核兵器禁止国際会議成功への決意、そして職場の課題についても訴えました。

フル操業が続く宇品工場の問題についての部分を紹介します。

宇品工場及び関連職場例外休出が始まりすでに三ヶ月が経過しました。

宇品工場の関連職場では、長期にわたってフル休出・フル操業が続いており、業務負荷は極めて高い状況にあります。

例外休出の受け入れにあたり四点の条件に受け入れを決定しました。

①例外休出に至った背景や目的の職場説明

②安全稼働のための設備メンテ日程の確保

③従業員の安全確保・健康維持への最大限の配慮(特に夏季暑熱対策)

④適正な人員配置・時間管理の徹底(36協定)・有休取得推進(特に夏季は容易に取得できること)が条件でした。



これから暑い暑い夏が始まります、職場では「キツイ・長い・暑い・休出」と悲鳴の声が聞こえいます。暑熱対策は充分と言える状況にあるのでしょうか?全ての工程にエアコンが整備されていますか?毎日の給水タイムはもちろん必要です

三ヶ月が経過した今日、以下を労働者の声をもとに要求・提案とし実現に向けての旺盛な討論を呼びかけます。


①1日の上限を日勤は1・75h 夜勤は0・75hとする事

②健康確保のための毎週水曜日の定時退社の実行 これは以前夏季暑熱対策の一環として努力義務という曖昧な制度として決められましたが、本格的に確立する。

③どの様な事情があっても、厚労省が定める健康被害が懸念される月45hを超える残業時間とならない様に時間管理を徹底する事。

④「適正な人員配置」にあたり容易に取得できる有休取得推進と一体に進める事。

⑤152期下期10月以降は残業日勤1・0h夜勤0・5hまでとし、休出や例外休出を行はない事。

⑥残業・休日の割り増し率を現行の更に50%割増とする事。

業務負荷を担っているのは何よりも生身の人間であり、汗にまみれ渾身の体力でコンベアと格闘して生産を行う労働者です。今回の例外休出受け入れの様な事態を今後繰り返さない為にも、労働時間の抜本的な短縮に進めるよう労働者と労働組合に呼びかけます。

イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事