足湯施設の25%からレジオネラ菌

足湯施設の25%からレジオネラ菌 法規制の対象外  温泉地で人気の足湯を、古畑勝則・麻布大准教授(環境微生物学)が全国125カ所で調べたところ、その4分の1から肺炎などを引き起こすレジオネラ菌が検出された。足湯は公衆浴場法など法規制の対象外。古畑さんは「足を入れるだけで病気になるとは考えにくいが、汚れは望ましくない。足湯の設置者が責任を持って衛生管理すべきだ」と訴えている。  全国28都道府県の温泉地にある足湯のうち125カ所を2009年から今年までサンプル調査。25%にあたる31カ所からレジオネラ菌を検出した。足湯には衛生管理の基準がないが、銭湯やホテル、旅館の浴場など風呂の水に関する厚生労働省の指針では、レジオネラ菌は検出されてはいけないことになっている。  125カ所中61カ所では大腸菌群も調べ、11カ所すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

盛岡市保健所は2日、レジオネラ菌の集団感染があった公衆浴場「銭湯岩手山」(同市向中野)を60日間の営業停止処分とした。処分は1日付。集団感染患者のうち、肺炎を発症した70代男性が2日早朝に死亡したことも併せて発表した。  市保健所によると、5月14〜29日に同市内の医療機関から12件のレジオネラ症の発生届があり、患者全員が4月下旬から5月下旬までに同銭 ...すべて表示すべて表示

レジオネラ菌:伊豆の温泉施設から検出 60代男性入院 /静岡 毎日新聞 2014年11月13日 地方版 http://jyokin.com/lp/ 伊豆市は12日、同市青羽根の市営温泉施設「湯の国会館」から水質基準の27倍の レジオネラ菌 が検出されたと発表した。温泉を利用した60代男性がレジオネラ症で入院し、県東部保健所修善寺支所の検査で判明し ...すべて表示すべて表示

レジオネラ菌感染症と診断された方の自宅風呂を配管洗浄で除菌。 数日前都内に住んでおられる方から、レジオネラ菌に89歳の高齢の家族が感染し、 保健所から除菌の為の処置を行うよう言われました、と電話を頂きどうしたら良いかとの相談を受けました。 早速事故の経緯や家庭風呂の状態、大きさ、構造などの事情を聴きま ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事