テクノ・クオリティー

高田馬場にある(株)テクノウォーカーのスタッフ雑記。内容ゆるめでお送りします。

楽しんだもん勝ち!

はじめまして!
新入社員のYです。


タイトルは私の座右の銘です◡̈*
最近勝ちたいと思ってるんです🐯



どういう事かというと…、


今まで私はまったくITに関わることがない人生を歩んできました。

そこから今、エンジニアになるために勉強をしているのですが最近少しずつ「楽しい」を感じはじめているのでもっと深く楽しさを知りたい、勝ちたいと思っています




今までアパレル店員や病院事務を経験して来たのですが、特に勉強しなくても日々の業務でなんとなく覚えてなんとなく働いている。安定はしているけど何か物足りない…そんな感じでした。



しかし今は毎日テキストとパソコンと向き合って、Javaの勉強をしています。
1年前からは全く想像出来ないくらい頭を使う生活が始まりました…人生で勉強してます



イメージ 1




最初は参考書を読んでも宇宙語が並んでいて絶望を感じてたのですが、少しずつ理解出来るようになるとパズルを解くような感覚で楽しさを感じるように…




高い壁に頭を悩ませ、それを超える楽しさ…凄くやり甲斐を感じます
今は勝つための糸口が見えた気がするって感じなので、がっつり掴んでエンジニアというお仕事を楽しめるようになりたいです💪🏻♥





以上、Yでした!

開く コメント(0)


こんにちは
2019年4月入社のNです。

初めての社員ブログということで、前回のTくんに引き続き、趣味についてのお話です。

タイトルに通りですが、私の今の趣味はフットサルです。
4歳くらいからサッカーをやっているということもあり、ボールを蹴らないというのがもう考えられません。
現在はすこし落ち着いたように思いますが、一時期フットサルの人気が高まり、各所にフットサルコートが乱立しました。
そこで、どうしてフットサルが流行ったかを少し考えてみました。出来ればたくさん書きたいですが、長くなりそうなので、一部お話しさせて頂きます。

「趣味はサッカーとフットサルです」という自己紹介をすると、その二つって違うの?と聞かれることがあります。
足を使ってボールを蹴って、網がついた枠に入れる。大方フットサルはミニサッカーでしょ?とお思いの方。

まあ、だいたいそうなんですが。

サッカーとフットサル両方やった事がある人は結構違う競技に感じます。
まず挙げたい違いはボールについてです。
大きさが違うのもそうなのですが、最大の違いは「ボールの弾み方」です。
頭の高さからサッカーボールとフットサルボールを下に落としたとします。ボールは地面から跳ね返ってくるわけですが、サッカーボールは体の半分かもう少し高い位置まで弾みます。それに対し、フットサルボールはボール一個分かそれ以下の高さにしか弾みません。
この違いが
フットサル=初心者が始めやすい⇒⇒⇒流行
に繋がったのだと思います。

サッカーやフットサルといえば、シュート、ドリブル、パスなんかが思い浮かぶと思いますが、初心者が最初につまずくのはおそらくトラップ(ボールを止めること)です。
そもそも、シュートするにもドリブルするにもパスをするにも、まずはトラップが出来ない事には出来ません。
「ダイレクトでプレーする事もあるでしょ!」というご意見がありそうですが、個人的にはダイレクトパスは大きめに弾いたトラップ、ダイレクトシュートはもっと強く弾いたトラップといえると思います。

このトラップの難易度がボールが弾まない事によって、大幅に下がっているように思います。
ボールが地面に弾まないなら、足にも弾みません。足にも弾まないということは、ボールを足で止めたときに自分に近い位置にボールが落ち着いてくれるということになります。

難易度が下がることは経験者にとってもうれしい事です。なぜなら、「手加減」が出来るからです。
手加減は極めて高度な技術だと私は思っています。やはりプレイに余裕があるから手加減出来るのだと思います。
フットサル人口のほとんどはサッカー経験者です(根拠なし)。しかし、サッカー経験者が全員サッカーがうまいわけではありません。
私も含め、正直サッカーでは振るわない人がフットサル人口には多くいます(根拠なし)。
そんな人たちでも、それなりに手加減出来る位に難易度は下がっていると思います。

いろいろごちゃごちゃ言いましたが、なぜフットサルが流行したのかについての結論は、
「(サッカーに比べ)競技難易度が下がっているため、初心者やサッカー経験者が参加しやすく、競技人口が増えた」
だと思います。

もちろん極めようとしたら、全くの別競技です。フットサルは足の裏をよく使うので、先程のボールが弾まないのでトラップが簡単というお話は必ずしも当てはまらなくなります。
ですが、エンジョイレベルであればやはり参加しやすい競技難易度になっていると思います。

流行は落ち着いてきたと言いましたが、フットサルコートが運営している個人参加型のイベント(通称:個サル)やフットサルの社会人サークルも多くあるので、「最近運動出来ていないなぁ」「いままでスポーツ経験ないけど、今から始められるスポーツはないかなぁ」という方には是非おすすめです。

以上。Nでした。

開く コメント(0)

皆さんこんにちは
4月入社のTと申します


3月末の歓迎会の際に皆さんに挨拶したと思いますが、
まだ、実際に会ってない方もいらっしゃると思うので、自分の好きなことを書いてみようと思います


この会社に来る前は4年ほど保育士をしていました。
ここに入社してからLinux、Javaなどの言語を日々勉強することができてますが、
当時、僕が扱える言語はベロベロバァ٩( ᐛ )وしかありませんでした…
(今でも頭悪いですが...orz)


そして、僕の趣味と特技はダンスです。
保育士時代は土日出勤が多くなかなかダンスできませんでしたが、
ここに来てからは土日もしっかり休めているので充実した休日を送れています
こんな感じでございます↓

イメージ 1


”ダンス”聞くと皆さん
いかつい!!
がらが悪い曲で踊ってる!!
みたいなイメージがあると思いますが

全然そんなことなくて、最近のダンス業界ではアニソン(アニメの音楽)で踊るのが主流になってきています。
(※上のgif画像の音はありませんが実際は(アニメ)「〇ロマンガ先生」の曲で踊っています。)

他にも、「ちびまる子ちゃん」「プリキュア☆アラモード」「とある科学の超電磁砲」「恋は雨上がりのように」
「テニスの王子様」「鋼の錬金術師」「銀魂」「S.A.O」「僕のヒーローアカデミア」「シャーマンキング」「アイカツ!」「ラーメン大好き小泉さん」「響け!ユーフォニアム」「幼女戦記」「けものフレンズ」「どろろ」「盾の勇者の成り上がり」「五等分の花嫁」etc...などの曲も普通に流れます...


なので、今のダンスイベントには
ダンス知らないけどアニソンが大好きなお客さんが非常に多いです
しかもお客さんはフレンドリーな方が多いのですぐ友達にもなれると思います


もし、上記の話を聞いて頂いて、ダンスは知らないけどアニメは好きだから行ってみたい!
少しでも興味を持った!って方いらっしゃいましたら僕に声かけてくれると嬉しいです

以上。Tでした。

開く コメント(0)

面白味のない連休

こんにちは。
入社数ヶ月の新入社員(?)のKです。

GWという長い連休がもう少しで終わりますね。
私の連休中の過ごし方といえば、特に面白味もなく、母と家の大掃除をしたり、
勉強したり、ネットサーフィンしてみたり。

あれ?ブログ何書こう🤔💭

そう思い立ち、行って参りました。

イメージ 1


新宿にあるリアル体験型脱出ゲーム行ってみました。

今回は「牢屋からの脱出」をプレイしてみました。

制限時間は50分。

受付を済ませ、案内役のお姉さんが一言。
「じゃあここに入ってください。」

!?!?

そこには檻のような柵と、ベッドと洗面所があるだけでした。

檻に入るなり、案内役のお姉さんはこう言いました。

「あなた達は、訳あって捕まってしまった罪人です。時間内に全ての謎を解いて、脱出しなければ処刑されてしまいます。」

あとは諸注意等の説明があり、50分開始!となりましたが、何をすればいいのか全く分からず終い。
結果、惜しいところまでは行きましたが、あと少しのところで脱出出来ませんでした。

最後に解説をして頂きましたが、やっぱりそうか😅💧
となってしまって、なるほど!とはならなかったのが残念です。

やはり、こういったイベント(?)のようなものは面白いですね。
趣味という趣味がないので、外に出るだけでも私にとってはイベントなんですよね。
連休中の1ページ、とても楽しかったです。

以上、充実しているとは言い難い連休中の過ごし方でした。

開く コメント(0)

Python学習

皆様、連休はいかがお過ごしでしょうか。
社員のSです。

今年の連休は非常に長いですね。
遊んだり、だらだらと過ごしたりもするつもりですが
せっかくなので普段はしていない勉強もしてみました。

今回はプログラミング言語のPythonに挑戦してみましたので、そのことについてお伝えしようと思います。
学習にはUdemyの講座を利用しました。


まずはPythonの開発環境を作ります。

Python本体を単体でインストールするよりも、Anacondaというパッケージをインストールするのがおすすめです。
Anacondaなら必要なライブラリがセットになっているので楽です。

統合開発環境(IDE)はPyCharmが良く使われているようですね。
日本語化もできるようですが、講座で特に触れていなかったのでそのまま使っています。
画面はこんな感じです。

イメージ 1

まだ基礎の内容しかやってませんので、コードの内容は超簡単です。

Pythonを少し触ってみた感想としては、
かなりシンプルに、すっきり書けるという印象ですね。
プログラミング言語初心者にもわかりやすいというのもうなずけます。

連休を使って、もう少し勉強を進めてみようと思います。

以上、Python開発の始め方でした。

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事