テクノ・クオリティー

高田馬場にある(株)テクノウォーカーのスタッフ雑記。内容ゆるめでお送りします。

全体表示

[ リスト ]

みなさん、こんにちは〜。
開発部のM.Kです。

6月某日、北陸へ旅行してきました。
大宮から北陸新幹線に乗り富山へ!

鉄道好きな私ですが、北陸新幹線は今回初乗車!

イメージ 1

とにかく「揺れない」かつ「とても速い」。
山間部を走る時間も長いため、もっと揺れるかと思っていたが、思いのほか快適でした。

ただ、トンネルが連続していて景色がほとんど見えないのと、
トンネル内は、電波が入らない区間があるのが残念。
※現在は、トンネル内でも電波が入るよう、工事しているそうです。

イメージ 2

富山からは、あいの風とやま鉄道線で高岡へ向かいます!

イメージ 3

この路線は、もともとJR西日本の北陸本線でしたが、北陸新幹線が開業してからは
あいの風とやま鉄道に移管されました。

約20分程乗車し、高岡駅へ、路面電車の万葉線に乗り換えます。
富山は、路面電車王国として有名です。

イメージ 4

鉄道イベント参加、グッズ購入のため、米島口で下車。
意外と人が少ない・・・。

イメージ 5

イベント堪能後は、「きっときと市場」で昼食を食べるため、東新湊へ移動します。
やって来た電車は、まさかの「ドラえもんトラム」!
高岡は、「ドラえもん」の作者である藤子・F・不二雄の出身地で、
ドラえもんトラムはドラえもんの「生誕100年前」を記念して、運行を開始したそうです。

イメージ 6
イメージ 7

当初は東新湊で下車する予定でしたが、 結局終点の越ノ潟まで乗ってしまいました。
折り返しとなる「ドラえもんトラム」で今度こそ東新湊へ向かいます。

東新湊から徒歩数分で、「新湊きっときと市場」に到着しました。

イメージ 8



















市場内のフードコートで「白エビ丼」を注文。
富山の海の宝石、白海老がたくさん乗ってて、とろけます。
魚の入った味噌汁もついて 美味しく頂きました♪

イメージ 9



















昼食後は、高岡まで戻り、城端線に乗車し、新高岡へ。
新高岡から北陸新幹線で金沢へ行き、金沢で特急「サンダーバード」に乗り換えます。
これも初乗車!

イメージ 10



















2日目は、普通列車をひたすら乗り継ぎ、のと鉄道を堪能しました。

イメージ 11
イメージ 12





































その後は、富山まで戻り、市内を観光しました。
▼富山城(模擬天守)
イメージ 13


















▼富山ライトレール
イメージ 14


















▼富山地鉄
イメージ 15


















イメージ 16



















富山市内散策後は、「富山ブラックラーメン」を頂きました。

イメージ 17

イメージ 18



































戦後復興時、肉体労働者の塩分補給につくられたというラーメン。
濃口醤油のかえしが、これでもかぐらい効いています。
スープは、鶏ガラベースです。とてもインパクトのある味は、クセになります。

今回、初めて乗車できた電車もあり、大変楽しい旅行でした。
まだまだ、乗れていない電車もあるので、また行ってみたいですね。
美味しい食べ物がいっぱいありますし、みなさんも北陸へお出かけしてみては如何でしょうか。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事