テクノ・クオリティー

高田馬場にある(株)テクノウォーカーのスタッフ雑記。内容ゆるめでお送りします。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

テクノウォーCar?


こんにちは!
二年目社員のWです。

突然ですが、皆さんは車好きですか?
先日、新型スープラが発表され
車が売れないこの時代に、あえてゴリゴリのスポーツカーが発表されたことに
私は一人興奮していましたが、今回はそんな私が本気でほしい車を紹介します!
著作権の関係で写真は掲載できないですが、ぜひ車名から検索してみてください。

■スイフトスポーツ
ほんとに運転が楽しい車です。
先日、試乗させていただきましたが、
マニュアルでも運転しやすく、どこまでも走っていけるような車です。

■デミオ
鼓動デザイン。惚れ惚れしますね、
このクラスには珍しいディーゼルもラインナップされているので
他とは違う運転の楽しさも味わえるかと思います。

■インプレッサスポーツ
何よりスバルの安全装備であるアイサイトのおかげで
事故を未然に防ぐことができるので、遠出の際も安心です。

と、長々と書いてしまいましたが、
テクノウォーカーではスキルに応じた昇給制度も充実しているので
資格や技術を身に着けることで信頼もお給料もUPして
ゆくゆくは・・・。
夢は膨らむばかりですが
まずは、次回更新の際に愛車を紹介できるよう、頑張ります。
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!!

開く コメント(0)

こんにちは😀
二年目社員のOです!

3月になって少しずつ暖かくなってきましたね〜

暖かくなると少し遠出したくなりませんか??


という訳で、これ・・・

イメージ 1


週末に青春18きっぷを使って旅をして参りました!!


今回は

東京→岐阜→大阪→京都→三重

と結構移動メインの旅に。


ゆっくりできないし結構きついかな〜とは思ったのですが、

途中で下車してご当地グルメを食べたり、お土産を見たり、軽く観光したり・・・と

何だかんだ充実した旅になりました👍



せっかくなので、今回行ってきたところをいくつかご紹介します!

まずは岐阜駅!

北口を出ると広場があるのですが、
その奥には・・・


イメージ 2


織田信長の金ピカ像が立っていました!!

これって有名なんでしょうか?



お次は大阪。

有名は新世界に行って来ました!

イメージ 3



いろんなところから食べ物のいい匂いがしてきます!

たこ焼きを食べたのですが、やっぱり本場は違いますね!

出汁がきいていてとても美味しかったです。



そして京都です。

嵐山に行ってきたのですが、

京都に着いた頃には日が暮れてしまい、お店は全て閉まっていました😟


ですが夜の嵐山駅はとてもきれいでしたよ〜

イメージ 4




最後に三重。

伊勢神宮にお宮参りに行って来ました!


内宮近くに「おはらい通り」と「おかげ横丁」という、

食べ歩き&お土産を買える通りがあるのですが、ここがなかなか風情がありました・・・😎


イメージ 5



有名な赤福の本店もあるので、お伊勢参りの帰りにぜひ寄ってみてください!




という訳で、なかなか充実した週末を送ることができました。


今回の旅で活躍してくれた『青春18きっぷ』を使うと、

2370円(5回分が11850円で販売されています)でJRの普通列車が1日乗り放題なので、

格安で旅に出ることができます👍


皆さんも時間があるときにふらっと旅に出てみてはいかがでしょうか??



ちなみに・・・


テクノウォーカーは完全週休二日制な上、有給を取得しやすい環境の整備を進めているので、

仕事とプライベートを両立させて働くことができます!


今回のようなちょっと思いきった旅に出掛けられるのも、

会社の制度が整っているおかげかと思います!


ということで、某社員の週末の記録でした。

開く コメント(0)

こんにちは。
社員のUです。

IT業界に限った話ではないのですが、仕事をするうえで自己学習が大切になりますね。
学習方法は様々ですが、その中の一つに資格の取得があげられると思います。

今回はたくさんある資格の中でも、「基本情報技術者試験」について私の経験をお話ししたいと思います。
勉強方法等、参考にしていただければと思います。

基本情報技術者試験とは

国家資格である情報処理技術者試験の中で、情報技術全般の基本的な知識や技術を問うレベルのもの
として位置づけられています。
ITの資格取得を目指す際に多くの人が目標としているものですね。

試験内容としてはハードウェア・ソフトウェアといったテクノロジーのことから、
プロジェクトマネジメント、経営関連のことなど幅広く出題されます。
試験は午前問題、午後問題に分かれ、それぞれで一定の点数が獲得できていれば合格となります。


勉強方法

基本的には参考書を読み基礎知識を習得し、過去問を繰り返し解く、といったごく普通の資格対策をしていました。
ただ試験を受けた当時の私は
・文系の大学を卒業
・IT業界とは全く関係のない業界で仕事
・特にPCを使う習慣なし
といった何故IT業界に転職しようしたのか謎な状況でしたので、専門用語にかなり苦しめられた思い出があります。

そこで助けられたのがこの本でした。
●『キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成28年度』 (著者:きたみ りゅうじ、出版:技術評論社)

イラストが多く、専門用語がかみ砕いて説明されているのでとても分かりやすいです。
さすがにこの本一冊のみで試験突破は難しいと思いますが、過去問を解くうえでかなり役立ちます。

ただ、午後問題にはプログラミング言語からの出題があり、C言語やJavaなどの言語から一つ選択し回答しなければならず
上で紹介した参考書内ではあまり触れていない部分であるため別途対策が必要です。
仕事、または趣味で普段触れている言語がある人は自分の専門から選べば大丈夫だと思いますが、
ただ当時の私のようにプログラミングのプの字もわからないよ、という人には表計算をオススメします。
表計算というと聞きなれない人もいらっしゃるかもしれませんが、イメージとしてエクセルのことだと思って大丈夫です。

表計算の勉強にはこの本を参考にしました。
●『改訂3版 基本情報技術者 らくらく突破 表計算』(著者:原山 麻美子出版:技術評論社)

単なる試験勉強としてだけでなく、実務でもかなり役に立つ知識になりますので
ぜひ参考にしてみてください。

最後に

決して簡単な資格ではなく、相応に努力する必要があります。
私も1日1〜2h、半年ほどかけて勉強しました。
ただ努力した分、必ず役立ちますのでぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。

開く コメント(0)

社員のSです。
今回は、テクノウォーカー本社への駅からのアクセスをまとめてみました。

弊社へ御用のある関係者の方の参考になればと思います。
※詳しくはgoogleマップさんを信用してくださいね。
イメージ 1

1. JR高田馬場、西武新宿駅線高田馬場から

イメージ 10
まずは、JRと西武線のご利用ルートからご紹介。


イメージ 2
JR高田馬場駅早稲田口へ出たところからスタートです。
交差点を渡ります。


イメージ 3
横断歩道を渡りきったところに、
「学生ローン」が道路反対側左手にみえます。


イメージ 4
まだ進みましょう。
右手に小学校が見えてきますよ。


イメージ 5
まだ進みましょう。



イメージ 6
スターバックスの看板がみえてきます



イメージ 7
スターバックスです。


イメージ 8
入り口は少し坂を上がったところです


イメージ 9

108ビルの9階までエレベータで上がりましょう。
おわりです。

2. 東京メトロ東西線、高田馬場駅から

次は東西線です。
とても簡単ですよ。


イメージ 11
高田馬場駅に到着したら、出口7を目指しましょう。
改札は西船橋方面ですよ。


イメージ 12
改札をでると、左手に出口7があります。


イメージ 13
階段を登ると、


イメージ 14
地上にでます。
そして右を振り向けば、


イメージ 15
108ビルがありました♪
おわりです。

3. 東京メトロ副都心線 西早稲田駅から

イメージ 16
3つ目のルートは、副都心線西早稲田駅です。
他と比べて距離がありますが、参考までに。


イメージ 17
和光市方面の出口1からご案内です。
改札をでましたら右手にございます。
(出口2からもいけますよ)


イメージ 18
エスカレーターでのぼりましょう。


イメージ 19
エスカレーターが長いです。


イメージ 20
やっと地上にでました。


イメージ 21
右にまがります。
ゆるい坂をくだります。
(向こう側にはマツダがみえてます)


イメージ 22
約300メートルぐらいあるきます。


イメージ 23
すると、大きな交差点が見えてきます。
馬場口交差点です。


イメージ 24
交差点を渡りましょう。
(駅から地上に出たときの向こう側に渡ります)


イメージ 25
交差点を渡ったらそのまま真っ直ぐすすみましょう。



イメージ 26
左手に早稲田松竹が見えてきました。
まだ真っ直ぐすすみます。


イメージ 27
左手にはドトールがみえてきます。
もうすぐです。


イメージ 28
到着です。
約8分ほど時間がかかりますので、
余裕をもってお越しください。


最後に
長々と失礼しました。
おすすめは東西線でございます。
お早く到着した際にはスターバックスにて、
バニラクリームフラペチーノでも飲んで暇を潰しましょう。

お気をつけてお越しくださいませ。
こんにちは。
開発部のS.H.です。

今回の内容はタイトルにある通り
Google Codelabs のチュートリアルを基に、Firebaseを使用してAndroidアプリを作ってみました。

Firebaseとは…
 mobile Backend as a Service(mBaaS)といわれる
 バックエンド(サーバやDBなど)で行う機能を提供しているGoogleのサービス。

Google Codelabs
https://codelabs.developers.google.com/
(様々なテーマのガイドラインやチュートリアルがまとめられています)

Firebase Android Codelab
https://codelabs.developers.google.com/codelabs/firebase-android/#0
(対象のチュートリアル)

では、実際にやっていった流れを書いていきます。
(詳細な手順はチュートリアルを参照ください。)

1. サンプルコードをクローン

以下のコマンドをターミナルで実行

2. クローンしたプロジェクトをAndroid Studioにインポート

イメージ 1

3. Firebase consoleにプロジェクトを追加

イメージ 2
一気にやれることが増えます。

4. Androidスマホ(もしくはエミュレータ)でアプリケーションを実行

イメージ 3

チャットアプリが起動。

5. Google認証の有効化

イメージ 4

サインイン・サインアウトの実装。

6. メッセージの読み込み

Firebase consoleのDatabaseセクションでJSONファイルをインポート。

以下の項目はコード修正が多くブログが長くなってしまうため割愛します。

7. メッセージの送信
8. 通知の送信
9. リモート上からチャット送信メッセージ長の設定
10. インストール招待の送信
11. ユーザーフローの追跡
12. 広告で収益化
13. クラッシュの報告
14. クラウド内でのアプリテスト

まとめ
最終的にこんな画面のアプリが出来上がります。

イメージ 5


チュートリアルには1時間もかからずに終わるとありますが、今回初めてFirebaseに触れる私には全然そんなことはなく、ほぼ1日かかりました。。。

また、今回の体験を通じてこんなに多くの機能に触れられました。
* Firebase Authentication
* Firebase Realtime Database
* Firebase Cloud Messaging
* Firebase Remote Config
* Google Analytics for Firebase
* Firebase App Invites
* Monetizing with AdMob
* Firebase Crash Reporting
* Firebase Test Lab for Android

どれも簡単にアプリに組み込むことができたので、一通りの機能が揃ったアプリケーションを全部自分だけで作ってみたい!なんて人にはオススメかもしれません。
学習コストや実装コストが少なく済む可能性が高いので、今後自分のオリジナルアプリを開発する際はこういったものを積極的に取り入れてみたいと思いました。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事