ここから本文です
SASURAI TRAVELER Light with XV
行楽の秋! 音楽の秋! これからも愛車と共にさすらいします!

書庫全体表示

【雑学】:地名由来の旅 #11.原 −あの原宿でもかつては原っぱだったのか?−
この企画では、毎回ある一文字を対象に地名を拾い
共通のある文字は、その土地にも共通点があるのか探っていく企画です。

第11弾の企画は、久しぶりに漢字一つに!
 「原」
を取り上げます。なんと・・・20ヶ所の由来をリサーチしてしまいました!
何で取り上げたかというと・・・
 ○僕の住んでいる隣町「市原」の由来を知りたくなったから!
 ○それも原がつく地名は多そうでネタも多そうだから!


「原」がつく地名(自治体&主要地名編)
青森県  ・五所川原市
宮城県  ・栗原市  ・大河原町
福島県  ・北塩原村
群馬県  ・長野原町
栃木県  ・那須塩原市  ・大田原市
千葉県  ・市原市  ・茂原市
東京都  ・檜原村  ・小笠原村
神奈川県  ・相模原市  ・小田原市  ・伊勢原市  ・湯河原町  ・中原区(川崎市)
山梨県  ・上野原市
静岡県  ・牧之原市  ・榛原郡  ・庵原郡
長野県  ・原村
新潟県  ・北蒲原郡、南蒲原郡、東蒲原郡、西蒲原郡
愛知県  ・田原市
岐阜県  ・各務原市  ・関ヶ原町
滋賀県  ・米原市
京都府  ・宇治田原町
大阪府  ・松原市  ・柏原市  ・美原区(堺市)
奈良県  ・橿原市  ・田原本町
岡山県  ・井原市
広島県  ・三原市  ・庄原市  ・竹原市  ・神石高原町
愛媛県  ・久万高原町
高知県  ・檮原町  ・三原村
福岡県  ・前原市
長崎県  ・南島原市  ・島原市
宮崎県  ・高原町
熊本県  ・西原村
沖縄県  ・南風原町  ・西原町  ・与那原町
「原」がつく地名(駅名・インターチェンジなど編)
駅名
▼「原」がつく駅が多すぎなので有名の駅のみを選出!
・秋葉原駅(東京都千代田区)
・大原駅(千葉県いすみ市、岡山県美作市、広島市)
・籠原駅(埼玉県熊谷市)
・河原町駅(仙台市若林区、京都市下京区、熊本県熊本市)
・原宿駅(東京都渋谷区)
・原ノ町駅(福島県南相馬市)
・南阿蘇水の生まれる里白水高原駅(熊本県南阿蘇村)
・代々木上原駅(東京都渋谷区)
インターチェンジ名
▼「原」がつく駅が多すぎなので有名のICのみを選出!
・浦川原IC(新潟県上越市[建設中])
・佐原香取IC(千葉県佐原市)
・谷和原IC(茨城県つくばみらい市)


「原」地名の由来を探る
東北地方
「五所川原」/青森県五所川原市
▽御所(ごしょ)にあったお堂(=御神体)が流れついた川原ということから。
「原町・原ノ町」/福島県南相馬市、旧・原町市
▽原町の「原」は雲雀ヶ原(ひばりがはら)の「原」が由来。

関東地方
「大田原」/栃木県大田原市
▽室町時代後期に那須家の家臣の大田原資清が大田原城を築城したから。
「籠原」/埼玉県熊谷市
▽籠は起伏の激しい土地という意味。土地の性質にちなんだ地名から。
▼東京都
「秋葉原」/東京都千代田区
▽江戸時代に火事が多く、家を取り払い原っぱにして、火除けの秋葉神社を奉ったことから。
「原宿」/東京都渋谷区
▽鎌倉街道の宿場があった事が由来。
「檜原」/東京都檜原村
▽杉や檜の生育に適した地が村名の由来。
「小笠原」/東京都小笠原村
▽小笠原列島の発見者・小笠原貞頼から。
▼千葉県
「市原」/千葉県市原市
▽櫟(いちい)の原の訛で出来たとされる。
「茂原」/千葉県茂原市
▽平安時代に置かれた藤原氏の荘園(藻原荘)に由来しているとされ、字の通り湿地が多い。
「佐原」/千葉県香取市、旧・佐原市
▽香取神宮の祭典の時に使用する土器、「浅原(さわら)」を造って納めていたので。
▼神奈川県
「小田原」/神奈川県小田原市
▽小由留木(こゆるぎ)の字を崩したものが誤読されて小田原となった。
「相模原」/神奈川県相模原市
▽旧国名の相模国と平らな台地だったことから。
「伊勢原」/神奈川県伊勢原市
▽昔、伊勢の人が住み着いて奉った伊勢原神明社(現在は伊勢原大神宮)が地名の由来。

甲信越・北陸・東海地方
「牧之原」/静岡県牧之原市
▽国の公営牧場である官牧があったことに由来。
「各務原」/岐阜県各務原市
▽一帯が原野だったため、蚊(か)が蓑(みの)のように集ることから「かがみの」と呼ばれた。
「関ヶ原」/岐阜県関ヶ原町
▽「不破関」が置かれていたことによる。→郡名の由来にも繋がるのでは?
関西地方
「河原町」/京都府京都市(東部の南北幹線路・河原町通)
▽鴨川の河原であったことに由来。
「橿原」/奈良県橿原市
▽橿の木の盤根が出土し、畝傍山の東南にあたる地域が橿の原生林に覆われていたこと
中四国・九州地方
「三原」/広島県三原市
▽三つ山との間の谷間が「ワクハラ」「コマガハラ」「ニシノハラ」で3つの「ハラ」から三原。

●まとめ
やはりほとんどが原っぱや台地だったことが由来しているようです。
原っぱの中でも五所川原と河原町は河原が由来でしたね!
あとある植物の原っぱが多かったですね!
 ○市原・・・櫟の木 ○檜原・・・杉や檜 ○橿原・・・樫の木
何げに多かったのが人の名前でした。
 ○大田原さん ○小笠原さん ○伊勢の人
最後に特殊例が小田原市の場合でした。
どう考えても・・・小由留木を縦書きにしても小田原とは読み間違えませんよね(笑)

ちなみに・・・福岡県にある前原市のみが、
 「まえばる」
っと原を「ばる」と読みます。これが今、トレンドな宮崎県知事、東国原知事と繋がるのです。
東国原(ひがしこくばる)っと読みますね。
このように九州には「はる」と原を読ませるところが多いのです。
朝鮮語の原:ポルという発音との関係があるとする説もあるんだそうです!


今回登場してきた市町村
同名の地名が多数ある場合は、一番有名だと僕が感じたものを!
  • 五所川原市
    ▼夏になると五所川原立佞武多と虫おくりと火まつりが行われる。
  • 南相馬市
    ▼浜通り北部で行われる相馬野馬追では、雲雀ヶ原(二日目メイン会場)と太田神社の二箇所を抱える。
  • 大田原市
    ▼松尾芭蕉「奥の細道」と縁の深い地として知られており、市の中央を流れる那珂川など自然豊かな地域である。
  • 籠原駅
    ▼当駅より高崎寄りに留置線を設けてあり、編成の組み直しなど行うため当駅を始発・終着とする列車が多い。

  • 秋葉原駅
    ▼電気街として、日本国内のみならず世界的に知られている。秋葉(あきば)・アキバの略称で呼ばれることも多い。
  • 原宿駅
    ▼若者でにぎわっている。先端的流行の発信地となっている。そのような土地柄、「修学旅行のメッカ」でもある。
  • 檜原村
    ▼東京都の島嶼部を除いた本土における唯一の村。
  • 小笠原村
    ▼伊豆諸島の町村と同様に所属する郡が存在しない。従って「東京都小笠原村」が正式な表記である。

  • 市原市
    ▼Jリーグのジェフ市原・千葉のホームタウン。ゴルフ場の数、石油化学プラントの数は全国でもトップを誇る。
  • 茂原市
    ▼天然ガス(ヨウ素)の生産量日本一を誇る。千葉県全体のヨード生産量は世界全体の約40%を占める。
  • 香取市
    ▼古くから水郷として知られてきた。また古代から香取神宮が鎮座している。

  • 小田原市
    ▼戦国時代には後北条氏の城下町、江戸時代には小田原藩の城下町、東海道小田原宿の宿場町として盛えた。
  • 相模原市
    ▼現在、2010年3月末までの政令指定都市移行を目指している。
  • 伊勢原市
    ▼市の北西端に位置する大山が有名。

  • 牧之原市
    ▼茶の栽培が盛ん。荒茶の生産量は全国1位、茶園の面積も静岡市に次いで全国2位である。
  • 各務原市
    ▼中山道の宿場町(鵜沼宿)として栄え、近年は岐阜市や名古屋市のベッドタウンとして発展を遂げた。
  • 関ヶ原町
    ▼岐阜県不破郡の町。「関ヶ原の戦い」で有名。
  • 河原町通
    ▼京都市の通りのひとつ。南北の通り。
  • 橿原市
    ▼大阪府柏原市(かしわらし)と混同されることが結構ある。
  • 三原市
    ▼「浮城」の異名を持つ三原城の城下町を起源とする市。

この記事に

  • 原の着く地名はかなり多いんですね。案外埼玉県で原の着く地名は少なかったようですね(^^;

    [ ひだしょー ]

    2007/2/4(日) 午後 9:26

    返信する
  • 顔アイコン

    調査力の凄さに、乾杯!!!市原地名の由来の漢字は、「櫟」のようです。TBしていただいた「檪」地名ではないようです??「櫟」地名のほうでTBさせていただきます。参考にどうぞ!!??難しい!!

    甚七

    2007/2/4(日) 午後 9:34

    返信する
  • 湘南くん★埼玉には関東の他県より少なかったです。これは偶然なのでしょうか?もともと原があんまり多くないのでは?でもさいたま市に宮原ってありますよね!

    Light★

    2007/2/4(日) 午後 11:52

    返信する
  • 甚七さん★乾杯!パソコンの文字が小さすぎて同じ漢字に見えてしまいました。そしたら全然違う漢字だったんですね(笑)思いっきり勘違いでした。

    Light★

    2007/2/4(日) 午後 11:53

    返信する
  • これだけ調査するのには,莫大な時間がかかったのではないですか!?尊敬してしまいます。ポチ

    りゆうたろう

    2007/2/5(月) 午後 5:32

    返信する
  • 顔アイコン

    頭が下がります。本当によく調べましたね〜、私も勉強になりますよ。

    わかほく

    2007/2/5(月) 午後 9:40

    返信する
  • いやぁ,隣接する市原の「市原」にそんな意味があったとは…。ご苦労様です(笑)。▼九十九里平野の天然ガスは本当にすごいですよね〜。なにせ「いわし博物館」が吹っ飛ぶくらいですから。。。

    のと(notbonito)

    2007/2/5(月) 午後 10:18

    返信する
  • かなり原のつく地名は多いですからね。ちなみに、五所川原市にはおいしい揚げたいやきの店があるようです。(桃鉄16から)五所川原市には行きたいですが交通手段があんまりなさそう・・・。

    [ あらたぬき ]

    2007/2/5(月) 午後 10:21

    返信する
  • 顔アイコン

    シグナル予告です。 愛知県田原市・・・私の地元です。名古屋市天白区には「原」交差点もあります。

    〔|○|○|○|〕シグナル予告

    2007/2/5(月) 午後 10:27

    返信する
  • 隆太郎さん★今回は案外スムーズに進んだほうなんです!ポチッとありがとうございます!

    Light★

    2007/2/6(火) 午前 0:58

    返信する
  • wakahokuさん★和歌山に原がつく地名が少ないってことなんですかね〜。今度は和歌山も取り上げましょうね!

    Light★

    2007/2/6(火) 午前 0:59

    返信する
  • のっとぼにーとくん★僕も隣町ということでビックリしました!茂原の天然ガスはすごい生産量ですよね〜!

    Light★

    2007/2/6(火) 午前 0:59

    返信する
  • あらたぬきさん★五所川原は確か鉄道が通っていると思いますよ。ですから行けないわけでもなさそうです!

    Light★

    2007/2/6(火) 午前 1:01

    返信する
  • シグナル予告さん★田原の方なんですか〜!原だけだと素直に「原っぱ」だったってことなんですかね〜?一文字で的を絞るのも面白そうですね。

    Light★

    2007/2/6(火) 午前 1:02

    返信する
  • たしかに原って地名は多いですね〜。昔は原っぱですか。そりゃ昔はいたるところ原っぱなんで、やっぱ多いんでしょうね。

    sun*y_*1*_1995

    2007/2/7(水) 午後 0:35

    返信する
  • B14さん★昔にたくさんあったと思われるものをテーマにすると多いんですかね〜!これはこれからの調査テーマに反映しようと思います。

    Light★

    2007/2/9(金) 午後 8:33

    返信する
  • お〜原村!あそこは本当に八ヶ岳が綺麗に見れて素晴らしいところですよ!

    Azusa

    2007/2/11(日) 午後 4:40

    返信する
  • あずささん☆原村は通過したことがあります!すごい開けたところで景色が良かったのを今でも覚えています!

    Light★

    2007/2/11(日) 午後 5:11

    返信する
  • 顔アイコン

    富山県に原が付く 市町村がないんだなぁ

    [ kaz*sa*113* ]

    2007/2/12(月) 午後 2:03

    返信する
  • カズサン☆まぁ字名を探せばいくらでも見つかるでしょう。原なんてどこにでもありそうですから。

    Light★

    2007/2/12(月) 午後 8:08

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事