twinbird0521のブログ

アジア、特にフィリピンの情報を主体に身近な出来事やニュースを発信します。

全体表示

[ リスト ]

浦和が来季に向けた補強の第1弾として、広島の日本代表GK西川周作(27)をリストアップしていることが2日、分かった。

 すでに西川サイドと水面下で接触。リーグ戦終了後にも本格交渉に入る。今季はシーズン序盤から加藤がゴールマウスを守ってきたが、9月21日の甲府戦からベテラン山岸が定位置を確保。唯一レギュラーが定まっていないポジションとなっている。西川とペトロヴィッチ監督は広島で2年間(10、11年)ともに戦った経験があり、GKからのビルドアップが不可欠な指揮官のサッカーを熟知していることは強み。西川は今季限りで広島との契約が切れるため違約金なしで獲得できる。
 
以前はDFの駒野、同じく槙野、森脇、MF柏木等広島の中心選手
 
をことごとく金に物を言わせ獲得した、野球で言えば東京読売Gの
 
様な方策で補強してきた浦和レッズだが、今年は来年の構想に向け
 
広島の日本代表GK西川を補強の目玉にターゲットを向けているよ
 
うですね。
 
プロの世界である以上、本人の年棒、スタメン確保など色んな個人
 
的に希望がありそれに沿った獲得条件を認識して移籍するのですが
 
ファンにとっては、鳶に油揚げの様な感情を抱いてしまいます。
 
折角、育成して貰ったにも拘らず後ろ足で砂を掛ける様な印象が
 
私には思えてなりません。勿論すべて分かっているつもりなのです
 
が捻くれ根性の自分には素直に受け取れない部分が心の奥底に
 
滞っているのです。
 
イメージ 1
                                   http://www.sanfrecce.co.jp/player/top/shusaku_nishikawa.html
 
行かないで欲しいGK西川選手。
 
貴方も大分から広島に出場機会を求めて移籍して来たことは十分
 
分かっているつもりですが、広島を去ることは非常に寂しく残念
 
な気持ちが何時までも残ってしまうのです。
 
広島のカープも人材を育てるのが12球団で一番ですが、選手の
 
年棒は12球団でブービー賞物ですから、資金の豊富な球団に
 
札束を頬にビンタされて持って行かれる口惜しさを何度も経験
 
している訳です。サンフレも是に似通ったものです。
 
地方球団の悲しさとでも言うべきでしょうか……
 
不景気な社会状況と地方と言う環境で、スポンサーを獲得するのも
 
意図も簡単に獲得するのは難しい事は言わずと知れている事ですが
 
……。
 
球団、クラブの事情もありますが、選手自身の所属したクラブ、球
 
団の愛着心をもっと持って貰いたい希望的観測もあります。
 
来年の戦力はどうなるのか今から不安と期待が交差しております。
 
 
 
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

プロスポーツの世界では義理も人情もなくなってしまったようですね。
これからの日本の様子を呈しているようですね。
”弱肉強食”

2013/11/11(月) 午前 11:39 [ mitsujirou ]

顔アイコン

蜜さん、お早う御座います〜🎶
元Gの清原選手が現役時代位までは、後輩を可愛がったり面倒を見たりと年功序列による順序が形成されていた様ですが、今は自己中の選手も増えているのではないかと思います。それ以前は二日酔いでも試合に臨むようなプロ意識が強い豪傑の選手が存在していました。

2013/11/11(月) 午後 0:46 [ twinbird0521 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事