汽車・火車・汽車

寒さが増してきましたね、夏からいきなり冬のイメージが・・・

全体表示

[ リスト ]

昭和38年2月3日雪模様の中央線東中野で国鉄101系電車を撮影。
翌月の3月末103系電車が試作車1編成が落成し、その後山手・京浜東北線他に投入される時期でした。
中央線の高性能化で導入された101系ですが、運転時隔と車両性能の検討される時期に来てたようです。
イメージ 1
●下り高尾ゆき普通電車
イメージ 2
●上り東京行き電車
イメージ 3
●結構雪が積もった上り東京行き電車

閉じる コメント(4)

新宿方東口側ですね。
階段下りたところに日通事務所とちょっとした広場があって、
妙にローカルな雰囲気の駅でした。

2012/11/25(日) 午後 4:07 赤影

顔アイコン

中央線の101系全盛時代でしたね。通学のあと通勤に毎日利用していました。昭和39年から103系の量産が始まり、山手、京浜東北、常磐、阪和、京阪神緩行、大阪環状、総武の順に投入されますが、101系も昭和44年まで新製増備があり、両系の新車同士が見られる良き時代でした。中央快速線に103系が登場するのは昭和48年になってからで、冷房化推進のため続々投入され、そのぶん非冷房の101系が他線区(総武線、武蔵野線、京浜東北線など)に転出していきました。写真の101系は尾灯と靴ずりの形、運転室背後の大型仕切り窓からみて昭和33年度製の初期車です。
梯子のある位置が昭和37年に廃止された開かずの踏切こと「桐ヶ谷踏切」の跡。道路は奥のガード下に移設され、「東京駅を出てから最初の踏切」が立体交差化されました。

2012/11/25(日) 午後 8:39 [ こがね丸 ]

顔アイコン

赤影様こんにちはコメントありがとうございます。
東中野駅は中野寄りと新宿寄りでは全く違う駅の感じがした面白い駅でしたね!ホーム中央から見える映画館が記憶に残っています!金龍座・銀龍座?だったかな?
>階段下りたところに日通事務所とちょっとした広場があって
新宿寄り右側の階段下出口ですね、懐かしいです。
私は新宿寄り左側の階段下出口からでて駅前など無い道を通り、
東中野駅バス停からバスによく乗りました。 ではでは!

2012/11/26(月) 午前 9:36 [ twkdal ]

顔アイコン

こがね丸こんにちはコメントありがとうございます。
>梯子のある位置が昭和37年に廃止された開かずの踏切こと「桐ヶ谷踏切」の跡。
あそこに踏切があったのですね?全く記憶にありませんでした、ありがとうございました。

2012/11/26(月) 午前 9:39 [ twkdal ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事