汽車・火車・汽車

寒さが増してきましたね、夏からいきなり冬のイメージが・・・

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全94ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ポール時代の銚子電鉄(8)はデキ3、貨車の入れ替え作業中、構内走行中ポール調整のため一人必ずポール係がついてました。フィルムの保存が悪いため写真下のほうにオレンジ色の部分がありますが、残念ながらカビのための発色です。昭和39年5月4日 仲ノ町駅構内にて。
 
イメージ 1
●入れ替え作業中のデキ3

開く コメント(1)

開く トラックバック(1)

房総を走る準急(5)は昭和38年8月6日に撮影した夏季臨時準急の清澄号。
清澄号は新宿〜安房鴨川間外房線経由の夏季臨時準急で下り清澄1号のみ新宿〜安房鴨川間で下り2号3号は両国〜安房鴨川間上り1〜3号はすべて安房鴨川〜両国間の運転でした。
イメージ 1
●新中川橋梁上の清澄号
イメージ 2
●新中川橋梁を通過した清澄号

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

鉄道パンフ.・時刻表(4)は北条鉄道レールバス・フラワ1985-1〜3です。
北条鉄道が昭和60年(1985年)の開業時に導入した3両の富士重工業が第三セクター等のローカル線向けに製造していたLE-CarIIシリーズの二軸車でワンマン運転に対応した車両である。
平成12年(2000年)には既に北条鉄道フラワ1985の老朽化が始まり同年に1両(フラワ2000-1)が運用を開始し、
平成13年に1両(フラワ2000-2)が新製増備され、2008年(平成20年)には三木鉄道から路線廃止によって不要となったミキ300-104を譲り受けてフラワ2000-3として2009年(平成21年)4月より使用を開始した。
イメージ 1
●北条鉄道フラワ1985-1〜3表面
イメージ 2
●北条鉄道フラワ1985-1〜3裏面
 
 

開く コメント(0)

昭和39年7月16日に多摩動物公園に遊びに行き京王帝都動物園線を撮影。
京王帝都動物園線は昭和39年4月29日開業に。高幡不動〜多摩動物公園間2.0 km全線単線です。
平成12年10月20日ワンマン運転か開始。
 
イメージ 1
●2両編成、高幡不動〜多摩動物公園間を折り返し運転

開く コメント(0)

房総を走る準急(4)は準急ではなくSL臨時快速かもめ号です。
快速かもめ号は両国及び千葉から館山・千倉行きの列車で、4往復あり列車番号は下りが3121〜3127、
上りが3120〜3126です。客車最後部には「かもめ」のテールマークが付けられていました。
イメージ 1
●新中川橋梁を渡るC58245牽引のかもめ3号
イメージ 2
●下りかもめ3号のテールマーク
イメージ 3
●新中川橋梁を渡るC5777牽引のかもめ4号
イメージ 4
●下りかもめ4号のテールマーク

開く コメント(8)

開く トラックバック(1)

全94ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事