汽車・火車・汽車

寒さが増してきましたね、夏からいきなり冬のイメージが・・・

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
昭和38年2月3日雪模様の中央線東中野で国鉄101系電車を撮影。
翌月の3月末103系電車が試作車1編成が落成し、その後山手・京浜東北線他に投入される時期でした。
中央線の高性能化で導入された101系ですが、運転時隔と車両性能の検討される時期に来てたようです。
イメージ 1
●下り高尾ゆき普通電車
イメージ 2
●上り東京行き電車
イメージ 3
●結構雪が積もった上り東京行き電車
台湾站舎(18)は鳳山站です。
鳳山站は明治40年10月1日 - 台湾総督府鉄道の站として開業。現在は 高雄市鳳山区にあり2等站です。
台湾の於ける台南・高雄等の鉄道捷運化及び「地下化に伴い、地下站化の話もある。
高雄捷運の鳳山站との間は徒歩約12分、距離にして900メートルほど離れています。
明治42年に新興製糖林子辺線と台湾製糖鳳山線が開通。戦後は台湾糖業小港線及び新園線
が鳳山が起点となっていた。
イメージ 1
●鳳山站舎
イメージ 2
●鳳山站改札口
イメージ 3
●鳳山站出札口及び券売機
イメージ 4
●鳳山站待合室
イメージ 5
●鳳山站ホーム自強号が見える
イメージ 6
●売店の鉄道グッズ
イメージ 7
●売店の鉄道グッズ2
イメージ 8
●鳳山站舎内より外を望む

開く トラックバック(1)

昭和54年11月2日に大井川鉄道千頭駅まで行きそのついでに井川線の車庫のある川根両国から川根小山へ。
また、以前この千頭〜川根両国間の側線を使って1275号機でSL運転もされていました。
井川線の歴史はは昭和10年3月20日大井川電力の専用鉄道として千頭〜大井川発電所間で運行開始、
762mm軌間内燃動力。川根両国駅、沢間駅開業。
昭和11年11月19日1067mmに改軌されるも車両限界はほぼ762mmのままで大型車の入線不可!
昭和29年4月1日中部電力の専用鉄道として大井川ダム〜堂平(井川駅の先)間の運行開始。
昭和34年8月1日中部電力専用鉄道を大井川鉄道が引き継ぎ、大井川鉄道井川線として旅客営業開始。土本駅、川根小山駅、奥泉駅、川根市代駅、川根唐沢駅、犬間駅、川根長島駅、尾盛駅、閑蔵駅、亀久保信号場、井川駅が開業。
平成2年10月2日アプトいちしろ〜接岨峡温泉間を新線に変更。アプトいちしろ〜長島ダム間アプト式・電化。川根市代駅を移転してアプトいちしろ駅に、川根長島駅を接岨峡温泉駅に改称。
長島ダム駅、ひらんだ駅、奥大井湖上駅開業。大加島仮乗降場、川根唐沢駅、犬間駅廃止。
 
イメージ 1
●凸型のDD100型、「せっそ」のマーク付
イメージ 2
●いかわマーク付
イメージ 3
●KATO WORKS製L型のDB1型がひく関の沢マーク付
イメージ 4
●DB1型
イメージ 5
●DD100型の牽引列車
 
その後、台湾の阿里山森林鉄路を訪れた際、、まさにそっくりでしたね、しかしDD20形入線後の井川線の雰囲気は変わってきましたね。しかし、自然災害、がけ崩れ等により運休は同じですね。阿里山本線の方は復旧の目処は立ってないようですが!
昭和60年3月30日に北陸本線小松駅で特急雷鳥号金帯車を撮影、食堂車が廃止された後、和式お座敷グリーン車「だんらん」が連結された。このグリーン車には金帯車であまりめだたたない感じですが、そばに来るとあれっという感じでした。
イメージ 1
●小松駅に停車する雷鳥号
イメージ 2
●金帯が入ったサロ
イメージ 3
●金帯車のサロ
 

開く トラックバック(1)

昭和60年8月25日に高山線飛騨古川駅でユーロライナーの展示会がありました。前日の8月24日名古屋駅で
出発式を行い営業運行を開始した。編成は7両で構成され、1号車7号車がスロフ12 701/702で展望車。
2・3・5・6号車がオロ12 701〜で個室車で4号車がオロ12 703カフェラウンジ車よいう編成でした。
すべて12系客車の改造でした。また牽引機も電気機関車EF6466とディーゼル機関車DD51592の2両が国鉄鷹取工場でユーロライナー専用機関車として塗り替えられた。その後専用機関車も増えたようですが、老朽化や運用の減少により平成17年全車廃車となり、専用機関車も塗り直して使用されたが平成20年までに全廃されている。
イメージ 1
●飛騨古川駅での展示会
イメージ 2
●ユーロライナー塗装のDD51592
イメージ 3
●ユーロライナー最後部の展望車
イメージ 4
●展望車車内
イメージ 6
●展望車車内2
イメージ 5
●個室車廊下
イメージ 7
●DD51592
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事