汽車・火車・汽車

寒さが増してきましたね、夏からいきなり冬のイメージが・・・

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
昭和49年9月30日に新潟交通軌道線(併用区間)の白山付近で撮影。まあ、正直言えば白山付近で昼飯を食べたあと、ちょうど来た車両を撮影、そのため車番等控えてないため不明です。またこのフィルムは保管が悪かったため色がいまいちです。
この区間2.6kmは平成4年3月20日休止・同 4月1日白山前〜東関屋間廃止されました。
ついでに 平成5年8月1日月潟〜燕間 11.9km を廃止。 平成11年4月5日東関屋〜月潟間 21.6km 廃止により全線廃止。
イメージ 1
●白山通り1丁目付近
イメージ 2
●1両目の側面
イメージ 3
●右側の人が多くいる辺りが停留所か?
イメージ 4
●車をかきわけて走る併用区間
 

開く トラックバック(1)

昭和57年2月21日 第16回青梅マラソンが開催され当日は雨ながら出場者数: 13,860名の多数にのぼり、小雨で寒い奥多摩を駆け抜けた。また開催に合わせ青梅マラソン号が運転された。
雨の中多くの観客も多数乗車し、結構混み合っていました。
 
 
イメージ 1
●ランナーと青梅マラソン号
イメージ 2
●青梅マラソン号ヘッドマーク
イメージ 3
●川井駅に進入するラソン号
イメージ 4
●ホームでの青梅マラソン号
イメージ 5
●当日の奥多摩行きの普通電車

開く トラックバック(1)

昭和39年2月20日に京王帝都井の頭線のステンプラ3000系電車を撮影。
第一編成ブルーグリーン色・第二編成アイボリー色で残念ながら白黒写真で申し訳ない。
当時はまだ非冷房車で後に冷房化された。狭い吉祥寺駅ステンプラが入るとさらに狭く感じました。
イメージ 1
●吉祥寺駅を出る3701。
イメージ 2
●吉祥駅に到着した3702。

開く トラックバック(1)

昭和40年5月9日厚木へ、その際駅で2200系電車他をを撮影。
快速準急のマークをつけてました先頭車は2211。デハ2211は昭和57年廃車後、富士急行に譲渡されモハ5707
に改番、その富士急でも平成8年に廃車されその後山梨県笛吹市で保存されている。尚、塗装は青色と黄色のツートンカラーに戻されているらしい。
イメージ 1
●ホームでのデハ2211。

開く トラックバック(1)

房総を走る準急(3)は昭和38年8月21日に夏季臨時準急の汐風号。
写真はありませんがこの年の汐風号には下り2号・上り1号は中野〜館山間に153系6両で運転され、千葉駅以東の非電化区間ではDD13×2+クハ16改造電源車+153系6連で運転された。この形態は翌昭和39年の夏季臨時準急白浜号の80系電車でも運転された。残念ながら153系汐風号は撮影できませんでした。
イメージ 1
●ホームでの夏季臨時準急汐風号

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事