汽車・火車・汽車

寒さが増してきましたね、夏からいきなり冬のイメージが・・・

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
デハ100形 デハ101  昭和39年5月4日
日本鉄道自動車工業製。台車のみ下野電気鉄道の車両から流用。小型車で、デハ700形入線以降予備車となり、平成21年の廃車後は笠上黒生駅で物置として使用されていたが、老朽化が激しく平成13年9月に解体されている。
 
イメージ 1
●仲ノ町駅に佇むデハ101

開く トラックバック(1)

昭和39年10月1日急行北上を格上げする形で東北本線初の寝台特急はくつる(20系客車)で運転開始。
当時は上野〜黒磯EF58・黒磯〜仙台ED71・ED75・仙台〜青森C61で盛岡〜青森間は補機としてC60が付き
重連運転だった。尚、ED71牽引は昭和40年10月1日ダイヤ改正までだったらしい。
昭和43年10月1日の東北本線全線電化・ダイヤ改正により583系寝台電車を新製配置し、
20系客車のはくつるは電車化されたが後に24系客車化された。
イメージ 1
●ホームに進入する寝台特急はくつる
台鉄鳳山駅前すぐにレトロなインテリアを売りとしたテーマレストランあります、台湾の南部、高雄にある人気店です。大きな建物の中にレトロ風建築や台湾鉄路局で廃車になったディーゼルカーが並んでいるという個性的なインテリアです。今回はその廃車になったディーゼルカーの車内を紹介いたします。
イメージ 1
●ホームにもテーブルはあります。
イメージ 2
●ホームと車両
イメージ 3
●4人がけのBOX席左上がクーラーがついてます。
イメージ 4
●テーブルが広いですね。
イメージ 5
●DR2002の運転台。
イメージ 6
●マアマアきれいにしてますね。
イメージ 7
●ホームと店内との通路
 
この日は平日の午後、車内での飲食はしていないようでした。ランチタイム、ディナータイムや土日など混雑時は開放しているようです。
 
 

開く トラックバック(1)

日立製作所が昭和32年2月に製造したED4521試作整流器式交流機関車ですが、昭和34年シリコン整流器へ
交換された。昭和36年の形式称号の変更が実施されED9121となる。
製作後、作並機関区に配置され、仙山線での各種試験を行い、結局ED9121をベースにED71が開発された。
各種試験を終了後も仙山線で引き続き運用され営業列車の牽引をした。
昭和45年にED78が製造され置き換えられたために廃車となった。
ED911は現在、新幹線総合車両センターに保存されている。
イメージ 1
●仙台駅ホームのED9121
荒川鉄橋上の車両(3)は 1600系開運号。
昭和28年〜昭和42年まで本格的ロマンスカーとして初めて登場した1600系は。 簡易リクライニングシートや白黒テレビなどを備えた豪華な車両で上野〜成田間を3両編成で疾走しました。
イメージ 1
●荒川鉄橋上の1600系開運号
イメージ 2
●綾瀬川鉄橋をわたる1600系開運号

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事