汽車・火車・汽車

寒さが増してきましたね、夏からいきなり冬のイメージが・・・

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

昭和37年7月29日都電早稲田車庫を訪れ、車庫内一番奥にあるトラバーサーを見て驚いたものです。当時まだトラバーサーなるものは見たことも無く聞いたことも無かったので、職員の方から、これはトラバーサーというんだよと言われ、感動したものです。今も都電荒川車庫にあるようです。
最近では「路面電車の日」に都電荒川車庫ではトラバーサーのデモ運転されているようですね。
イメージ 1
●早稲田車庫のトラバーサー821を移動中!

開く コメント(3)

昭和39年3月18日駅ビル工事たけなわの新宿駅に撮影に。
現在はルミネエスト新宿と呼ばれる新宿東口駅ビルは昭和39年5月20日株式会社新宿ステーションビルディングが運営する「新宿民衆駅ビル」としてオープン。
名称はすぐに「新宿ステーションビル」へと改められさらには昭和53年の全館改装時に一般公募により呼称をマイシティに変更。平成18年4月1日、同じJR東日本グループである株式会社ルミネに吸収合併され、ルミネエストに名称変更された。
イメージ 1
●工事中の新宿駅
イメージ 2
●DD13とED17
イメージ 3
●工事中の新宿駅と準急列車
イメージ 4
●DD1313とED17
イメージ 5
●ED1720とDD13

開く コメント(4)

昭和34年にED46形(ED92形)1両を試作した。日本初の交直両用電気機関車である同形式は東北本線や常磐線で各種試験が行われ、試用結果を反映させて開発・製造されたのがEF80です。
EF80は交直両用電気機関車では国鉄量産形式で、常磐線系統の客貨列車用として1962年から1967年までに63両が製造された。
最初に製造された1次形50両は田端機関区に集中配置され昭和41年度以降に製造された2次形13両は全機勝田電車区に配置された。
昭和48年 には後継形式のEF81形が田端機関区に新製配置され、さらには北陸のEF81形初期・中期車の余剰車が田端区に転配されEF80との置換えが開始され、これに伴い常磐線の定期運用にもEF81形が就役することとなる。昭和61年までに本形式の全車が廃車され形式消滅した。
イメージ 1
●EF807
イメージ 2
●親子関係のED921とEF8035
イメージ 3
●EF805
イメージ 4
●EF807
イメージ 5
●EF8016

開く コメント(4)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事