汽車・火車・汽車

寒さが増してきましたね、夏からいきなり冬のイメージが・・・

国鉄

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

東海道新幹線の開業も迫った9月13日東海道線根府川に撮影に行きました、当然狙いは電車特急、電車急行で、10月より廃止になる列車にカメラを向けたところ、EF58のほうが目立ちました。
そこで今日は根府川で撮影したF58を投稿いたします。
イメージ 1
●鉄橋上のEF58145
イメージ 2
●EF5869
イメージ 3
●EF5850
イメージ 4
●EF5825
イメージ 5
●EF58156

開く コメント(0)

昭和42年7月3日「特別快速」の運行を開始。設定時より昼間時のみ運行。
同日高尾駅の発車式でテープカットが行われました。
運転時間帯が拡大されたのは昭和61年です。
イメージ 1
●高尾駅の特別快速誕生の看板。
イメージ 2
●テープカットは一人?寂しいテープカットですね。
イメージ 3
●テープカット後発車する101系特別快速。
イメージ 4
●発車後の特別快速(後追い)初期のヘッドマークは車内吊りの小さなものでした。

開く コメント(2)

開く トラックバック(2)

昭和41年4月28日中野駅〜荻窪駅間複々線化が完成した。荻窪駅 - 三鷹駅間複々線工事の完成は約3年後の昭和44年4月と時間差があります。
そんな工事の最中、昭和39年9月12日高架化工事の写真を撮りに行きました。
とりあえず、今までの平面複線線路を高架にし、その後高架に線路を増やして複々線化完了とします。
最初の複線部分の高架化工事も終盤を迎え、路盤道床をつき固め工事もほとんど終わり、
重い機関車が時速15キロ位で新路盤の上をゆっくりと何度も往復。砂利を盛り直した線路を踏み固めたり、
線路の状況をチェックしていた。このあとSLも入線し工事は大詰に。
今回はDD13+ED17+車掌車という編成でした。
イメージ 1
 
イメージ 2
●昭和39年9月12日中野〜高円寺間
 

開く コメント(0)

昭和39年1月9日信越本線牟礼駅から豊野駅に向かって歩き特急白鳥号撮影したあと、飯山線信濃浅野駅
より飯山線に乗り豊野駅に着きました。
当時の飯山線はSL牽引の貨物・旅客編成の混合列車やキハ07などが走っており、特にこの区間はすぐ横に
SL大型や特急白鳥号などとても楽しい区間でした。
この日は写真を撮るよりも、念願だったきは07に乗ることを選択し、白鳥号撮影後信濃浅野駅に向かい
ようやくキハ07に乗ることが出来ました。飯山線は本数も少なくこの日は超満員!車内撮影はあきらめ
豊野駅で下車しました。(確か?豊野行きだったと思います)
イメージ 1
●豊野駅に到着したキハ07 29

開く コメント(2)

開く トラックバック(2)

昭和39年1月9日信越本線牟礼駅から豊野駅に向かって歩いて撮影していると特急白鳥号きました。
上野発大阪行きのロングラン特急、ついに最後まで通して乗ることはありませんでした。
上野〜長野、上野〜軽井沢間はよく乗りました。
当時信越線の優等列車は「白鳥」と「急行白山」ですね。
イメージ 1
 ●左側の線路が信越本線この先左にカーブして山岳区間に。
  右側の線路が飯山線で右奥に信濃浅野駅があります。

開く コメント(5)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事