ここから本文です
電子書籍専用端末を使う
このブログは、タイトルを「クロマチックハーモニカ好きのアラカルトコーナー」から変更しました。(2014.3.18より)

書庫電子書籍専用端末

すべて表示

 途中まで読んだ個所や気になった箇所に印をつけておく機能をKindle Paperwhiteでは「ブックマーク」、Kobo Auraでは「しおり」とよんでいます。
 
それらの個所をいかに早く開くことができるかは、電子書籍端末としての大切な要件です。
 
Kindle PaperwhiteとKobo Auraの、この機能の差は、
写真に示したように大きいと思います。
 
       最初に開いたページページ(Kobo)
イメージ 1
 
イメージ 2
 
   Koboの目的の個所                  Kindle(最初に開いたページ目的の箇所)
イメージ 3

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事