全体表示

[ リスト ]

始皇帝暗殺

イメージ 1中国紀元前史劇の中でも秦の始皇帝は有名。
実際に万里の長城の建造や司馬遷の史記にも登場する歴史上の偉人。
その始皇帝を暗殺する事件を描いた史実に基づくスペクタクル映画。
一流のスタッフ・キャストの中、中・日・仏・米という4カ国が共同で製作したたげあって重厚な物語が展開する。
荊軻による暗殺計画を軸に、そこに至るまでの苦悩が解りやすく描かれており、中国歴史に疎い人でも理解出来る内容となっている。
ただ始皇帝の人物像は、それぞれ描かれ方が違うのだが、今作では名君とは言い難いように描かれている。
親の愛情を知らずに幼少期は人質として不運な人生を送っていたらしいが、ここでは子供が大人になったような滑稽な姿で描かれており、いささか首をかしげたくもなる。
刺客としての荊軻も、どこか弱みを抱いた人物像で描かれており、善人悪人は別として、完全なる殺る殺られるという図式の上での人物設定なら、ダイナミックな歴史ドラマで感情移入もしやすかったのかも知れないが、何れにしても歴史的超大作には違いない。
出演・コン・リー(鞏俐)、チャン・フォンイー(張豊穀)、リー・シュエチエン(李雪健)、スン・チョウ(孫周)、リュウ・シャオホ(呂暁禾)、ワン・チーウェン(王志文)、チェン・カイコー(陳凱歌)、ジョウ・シュン(周迅)
監督・製作・脚本・チェン・カイコー(陳凱歌)、撮影・チャオ・フェイ、音楽・チャオ・チーピン
1998年度中国・日本・フランス・アメリカ合作・カラー166分  評価 ★★★☆

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事