全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全47ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

飯盛鉱山跡

関西では有名な所らしい。近場なので初めてだが行ってみた。
昭和45年閉山、敷地内にデュプロ和歌山事業所、崖の上を回り込んでいる道から眺めてみた。季節がら植物が生い茂り全貌が確認しづらいが、山肌の建造物は廃墟の美を感じる。
どの建物が何かは門外漢なので分かりかねるが往時、この山上で大掛かりな設備がフル稼働していたのを想像するのは楽しいかもしれない。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

産地別日本の化石

昨日に引き続き書籍

イメージ 1


産地別日本の化石800選、650選。最新刊はなくてどちらも古書で少し安く入手した。
地域別年代別で化石写真が豊富で採集化石の同定にも役立ちそう。後になって読み返して、あの化石ってこれだったんだと気づくこともある。

今の懸案事項、一志層群の化石は「一志」のケースに一纏めなので、同定してラベルつけたいところだが、まとまった図鑑的なものが見当たらない。何か情報あればお願いします🙏

この記事に

開く コメント(6)[NEW]

最近の本

化石が語る生命の歴史
8つの化石
進化の謎を解く
中生代

最近出た本を買って読んでみた。

イメージ 1

ヘビ、魚竜、肉食恐竜、竜脚類あたりがおもしろかった。興味の薄いところや固有名詞ゾロゾロあるところは軽く飛ばしながら💦
進化の過程をザッと確認できたかな。
化石は重要な資料だが、戦災や天災で消滅、管理者の死後散逸などのケースも多い。いろいろ考えさせられる。
古生代、新生代も出てるけど古生代はあまり馴染みないし、さてどうしたものか。

この記事に

開く コメント(2)

海釣り

GW中行った釣り公園は悪天候でさんざんだったのでリベンジのため、場所を変えて参戦。

イメージ 1

外海に面した釣り公園、費用かかるが面倒いらず、子連れで気兼ねなしが良い。アミエビを解凍しつつ、なくなるまで約5時間、のんびりと過ごせた。
イワシ狙いだったがこの場所ではまだ早いようで来ず、唯一釣れたのは、

イメージ 2

このスズメダイのみ。外道だがこの時期は脂がのって美味しいらしい。

イメージ 3

帰宅後はらわただけとって塩焼きにすると美味しかった。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

一志層群巡検のあとは

一志をあとに、伊賀街道を西に向かうがそのまま帰るのはもったいない。道路沿いに次の産地、古琵琶湖層群上野累層。琵琶湖の始まり、360万年前の地層。外和泉、和泉層群が身近なので淡水成相は初めてだった。
河原におりると印象的な露頭を確認。泥岩になる前の粘土、イガタニシ化石多数。化石も脆く、金沢の大桑層化石を彷彿させる。ブロック状に切り取って持ち帰った。

イメージ 1

イメージ 2

印象的な地層。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

長い時間をかけて琵琶湖が北上していくことを想像。

この記事に

開く コメント(0)

全47ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事