全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

D51827

イメージ 1
化石帰りに有田川町の鉄道交流館に立ち寄る。どこかから搬入されたD51827の試運転に出くわす。
鳥屋城山をバックにSL。いいですね。絵的に。
でもこれは石炭でなくて圧縮空気での運行(ちょっとだけ)となります。蒸機といえないけど動いているし汽笛も聞けるからとりあえずOKかな。
イメージ 2
このアングル好きです。クロスヘッドが顔にしか見えない。
イメージ 3
お客さんは貨物で立ち乗り。椅子もちょっとあったかな。風情ありすぎますけど。
イメージ 4
ブレーキとかボイラーの部品。
機関車の左面がなかなか見られませんが金屋駅ホームまで動いた時に見られると思います。コンプレッサーや逆転機の具合とかとても気になりますよね。
ただ砂撒き管が見当たらなかったのが不思議。機関士さんにきいたけどいまいち明確な回答得られなかった。まあこの運行程度では必要ないけど。

ここでSLが動く姿を初めて見るひとがいたら、次はきちんと石炭と水で動く本物を見てほしいものです。

この記事に

開く コメント(0)

化石採集

これからの時期は化石採集には向かないとわかっていながらも、今日は終日動ける休日となったので。
湯浅町の有田層露頭。今回は地主さんともコンタクト取れ採集可能になった。
イメージ 1
割れでも割れども植物化石。ほとんどバラバラになったものだが、たまには茎つきの形の良いものも。
今回は写真撮影のみ。家には植物化石が多くなりすぎているので、、。
そうこうしていると新たな化石採集の方がこられる。うちと同じく子連れ。大阪からこられたらしい。少しばかり話ながら情報交換というほどのこともないが。
2時間じっくり探して、以下の成果。
イメージ 2
一マス1センチメートル。薄べったい。上はたぶん印象化石。
イメージ 3
これは下の化石の反対がわ。右下の石を取ろうとしたら割れたので接着。

さて次は鳥屋城山。
イメージ 4
残念ながら成果なし。ここは有名な産地だからいつかは成果あげたい。

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

靴底の修理

イメージ 1
長く履くつもりで買ったちょっと高い靴、三年くらい?かな。かかとがすり減って穴があいてきた。
メーカーでのソールの張り替えはできないモデルなので街の靴の修理屋に頼んでみた。
1800円。これでまだまだ使えそう。バランスの悪い歩き方をしているようでこれからは気をつけなければ、と思うのも今日だけでしょうね。

この記事に

開く コメント(0)

ハトにドラマをみる

イメージ 1
職場近くの公園で気になる二羽を追いかけてみる。
イメージ 2
なんか良いですね。これも本能の動きか、それとも複雑な感情を持っているのか。
そういえば、川にいた亀も頭をつつき合わせて仲良くしていたし、生物の奥の深さを垣間見るときがある。人間が勝手にそう思っているだけだろうけど。

この記事に

開く コメント(0)

天川村へ水汲み

イメージ 1
夏になれば京阪神から川遊び客が多く訪れる奈良県天川村。さらに奥の洞川(どろがわ)にはおいしい湧き水があり定期的に汲みに行ってます。
名水「ごろごろ水」。とてもおいしい水で、常温で保管しても品質が変わらないというすぐれもの。施設利用料500円で水量に制限なし。いつも賑わっています。
空き時間が午前中だけなので本当に水を汲みに行って帰るだけですが、定期的に空気のきれいなところに行くのはいいですよ。

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事