毎日どうでしょう

ご訪問ありがとうございます。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

日にちは前後しますが、11月23日 神戸ワイナリー内のアグロガーデンレストランの朝取り農家直送

鮮度抜群の神戸地野菜の旬野菜サラダランチバイキングに行ってきました。

1480円で90分食べ放題 野菜中心なので、食べ放題でもヘルシー?です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3



野菜いっぱい並んでます。どれも神戸で採れた地野菜、美味しそう〜

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


今が旬の柿を使った天ぷらとか、珍しいメニューもあります。

イメージ 8


パンもあって、自家製の柿ジャムが美味しそう

イメージ 9



お皿にたくさん取りました。ご飯はさつまいもご飯、


イメージ 10

イメージ 11


デザートも充実 ケーキやアイスクリーム食べ放題、チョコレートフォンデュのマシュマロもあります。

アイスクリームは黒蜜きなこが絶品!

イメージ 12


イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15


柿ジュレも美味しいです。お腹いっぱい大満足! またきます。

帰りは神戸ワインの売店をひやかし、神戸市営交通100周年記念ラベルのワインもありました。

イメージ 16


神戸ワイナリー アグロガーデンレストラン
http://resto.agrolife.jp/

この週は、かっぱ寿司食べ放題、この旬野菜食べ放題、ドーナツ食べ放題、B−1グルメと

食べ放題、食べ物イベントばかり、ちょっと体重増えたかも(^^;)

開く コメント(0)

11月25日、26日開催 西日本B−1グランプリ in明石に行ってきました。

明石公園で開催 当日のチケット売り場混みあうと予想されるので、

前売りで10枚つづり1000円で2冊買っておきました。

イメージ 1


11時頃会場へ、もうすごい人、なんでも2日間でのべ15万人も来たそうです。

イメージ 2


全国、主に西日本のB級グルメの加盟団体が参加、明石公園の4会場に分かれて、24団体が

参加しています。

もう、すごい人、行列は制限中や120分待ちなど、どこもくそ混んでいて、長蛇の列、待つのが必須です。

4人で行ったので、固まらず、場所を分けて並びました。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6



その中で食べたもの

高槻うどんギョーザの会の高槻うどんギョーザ チケット3枚 180分待ちでゲット

餃子の皮がうどんという高槻のB級グルメ、パッと見肉団子みたい。

イメージ 7

イメージ 8



備後府中焼きを広める会 備後府中焼き チケット5枚 120分待ち

お好み焼きの中にミンチ肉が入ってます。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11



大村あま辛カレーうまか隊の大村あま辛黒カレー チケット4枚 終了間際でしたから30分待ち

で食べれました。

イメージ 12


その横のブース とくしま豆天玉蓮のとくしま豆天玉焼き チケット4枚 ここも終了間際、20分待ち

お好み焼きの中に甘い金時豆が入ってます。食べた中では、これが一番良かったですね。

イメージ 13

イメージ 14


地元兵庫県加古川市、

うまいでぇ!加古川かつめしの会 加古川かつめし チケット5枚 これは終了間際、並ばずに買えました。

イメージ 15

イメージ 16


ということで、混雑もあって、5つのB級グルメを食べることができました。

食べたあと、赤いテントの投票場で、お箸で投票 グランプリが決められます。

イメージ 17


まあ、食べたかった 今治の焼き豚玉子飯や甲府鳥もつ煮が食べれなかったのが残念

人気グルメは終了時間を待たずに売切れてしまいました・・・」



明石公園内にある、明石トーカロ球場 グランド内が開放されていました。

スコアボードの表示もB−1仕様


イメージ 42

イメージ 43





あと、こういったイベントで楽しいのがゆるキャラとおねえさん、実はB級グルメよりこちらが目当て(^^)


会場内にいっぱい、皆さんカメラを向けると、快く笑顔で応じてくれました。

ステージもあり、各B級グルメのPRもしてました。



どこのゆるキャラか知らない レインボー猫

イメージ 18


高槻のゆるキャラはにわ、はにたん

イメージ 19




府中焼きのマスコットキャラ、ミンチューのかぶりものを持ったおねえさん、めっちゃ愛想いいしかわいい(^^)

イメージ 20

イメージ 21


府中市は広島県なので、府中焼き売ってるおねえさんはカープ女子

イメージ 22




長崎小浜ちゃんぽんのチャンポンマンの顔出し NHKがドラマしてたんですね。

長崎の地域ドラマで、山口智充主演です。

イメージ 23






田川ホルモン鍋のブースで一生懸命宣伝していた元気なおねえさん

イメージ 24

イメージ 25





初音ミクとは違います(^^;)。加古川かつめしPRのかつめしちゃん 頭にかつめしのってます(^^)

昔、北神急行のコスプレイベントにも来てました。


イメージ 26





津ぎょうざの精霊 つつみん 横のぎょうざのおっさんは謎(^^;)


イメージ 27



甲府鳥もつ煮のゆるキャラ とりもつ とかわいいおねえさん

イメージ 28



ステージでも甲府鳥もつ煮のPR頑張ってました。

イメージ 29

イメージ 30





徳島阿波踊りのゆるキャラ 「トクシィ」。他みなさんコスプレで阿波踊りPR

トクシイは女の子です。女性の声でしゃべってました(^^)

イメージ 31



津山もホルモンうどんで参戦、津山まなびの館から駅員コスプレでダンス

イメージ 32

イメージ 33


焼きそば帽子が素敵な日田焼きそばのおねえさん

イメージ 34




高槻のはにたんと一緒に踊ってました(^^)

イメージ 35

イメージ 36




佐伯ごまだしうどんのゆるキャラ  「佐伯ごまだし大将」 不気味かわいい〜(^^)

イメージ 41



地元明石の玉子焼きのゆるキャラ 「ひろめちゃん」と玉子焼き背負ってPRのおにいさん

イメージ 37

イメージ 38


地元兵庫のはばたんや六甲スキー場のワルイルも遊びに来てました。

イメージ 39

イメージ 40


お酒もチケットで買えます。中途半端に100円残ったので、江井ヶ島酒蔵のお酒の試飲


イメージ 44

イメージ 45


楽しかったです〜 やっぱりこういったイベントはB級グルメよりゆるキャラ&おねえさん(^^)

いっぱい撮りました。ありがとうございます。

帰りは大漁旗はためく魚の棚で明石の地酒と地ビールのイベントしていたので

地ビール飲んで帰りました。

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48





おまけ 

明石でみた、神姫バス90周年記念LED幕 凝ってる(^^)

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51






開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

京都鉄道博物館 展示車両 その3 

本館を出て、トワイライトプラザへ ここはブルトレやトワイライトエクスプレスの夜行列車や

それを牽引した機関車の展示

イメージ 2



やっぱりEF58はかっこいいですね〜

イメージ 1




EF58が引いているのは14系ブルトレ客車 オロネ24−4

開放型A寝台 私ブルトレは何度か乗ったことありますが、開放型A寝台車は

乗ったことないです。日本海につながれていたんですね。

イメージ 3

イメージ 4



ホームには懐かしの洗面台が、厚狭駅のものだそうです。

イメージ 5


反対側に回ると 私には縁がなかったトワイライト客車と一般型のふつうのEF65-1

イメージ 6



SLは梅小路時代からの引継ぎの展示なので詳しいことは省きます。

記事はこちら https://blogs.yahoo.co.jp/tyaoyama/51361142.html

イメージ 15




イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11


北陸線をホームグラウンドにしているC56−160が梅小路に帰ってました。

イメージ 12


義経号も機関庫の片隅に

イメージ 13



B20につながれた赤い50系客車も健在です。50系客車、車内は休憩所になってます。

20年前、東北を旅していると、よくこの客車に遭遇しました。懐かしいです。

イメージ 14


イメージ 21

イメージ 22




展示車両の線路は一部本線とつながっていて、展示車両をいろいろと変えることができます。

これも、他の博物館にはない試み。


この日は、大阪環状線を走った最後の103系が展示されていました。

記事はこちら https://blogs.yahoo.co.jp/tyaoyama/56124439.html


ここから先、本線とつながっています。

イメージ 16


いつもはこのトワイライト客車やオハ46が展示されていますが、103系が展示されているので

外の側線に追いやられています。

イメージ 17

イメージ 23


変わりに展示された103系

イメージ 18

イメージ 19


これが博物館内の車止め

イメージ 20




そして、ここには、蒸気機関車を整備する、検修庫があり、

ガラス張りでSLの検査の様子をみることができます。ちょうどC62−2が分解されて検査中でした。

C62−2は車籍があり、その気になれば本線で走らせることもできます。

イメージ 29



イメージ 24



イメージ 26




検査中のSLはC62−2と最近復帰をしたD51−200

イメージ 30



そのD51−200はモーターカーに引かれてターンテーブルの上にいました。

イメージ 25


いったん側線に

イメージ 27


そして、DE10にひかれて検修庫へ入庫してきました。

イメージ 28

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33


まもなく、どこからか国鉄色のEF65もやってきました。これらの機関車は現役で展示車両ではありません。

なんて楽しい!(^^)

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36




とりあえず、簡単に展示車両の紹介を、つづいて車両以外の展示物の紹介 つづく




開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事