transistaのプラモつくるよ!

ぷらもがすきな,よいこのぶろぐ

全体表示

[ リスト ]

ご無沙汰です。

こんにちは〜。

ご無沙汰しております。

突然ですが、

人間、上半身と下半身は別人格だと思うんですよ。

上半身と下半身、それぞれ頭脳をもち、思考があるの。男も女も。

女の下半身にも人格はある。

但し、女子の下半身の人格は犬とか猫とかぐらいの判断力しかなくて、

充分上半身でコントロール可能。(のような気がする。独断と偏見。


男の下半身は…。もう一個人と言っていいレベル。別個人。

上半身がタローだったら下半身はジョニー。

コントロールできるできないのレベルではなく、もう他人なわけで。

タローは数学の難しい公式を考えたり、絵画を愛でたりしてても、

ジョニーは亀甲縛りの方法や融点の低いロウソクの入手法とか考えてるわけで。


注)SM用のロウソクは普通のロウソクより溶けやすい。プレイでヤケドしないように。


だから、もう男は下半身の人格を隠したり支配したりするのではなく、

下半身とバランスよく付き合っていくのか、考えなけりゃいけない、他人なんだもの。

そう思うわけでございます。

最近未成年と売春して捕まったりチカンだったりとか性犯罪多いですが、

そんなニュースを耳にするたびに、

ああ彼らジョニーに乗り越えられちゃってるな〜と心痛める日々でございます。

頑張れ上半身!

まあ下半身はあくまでも性欲に純粋ですから、

適当にオナホでもあてがっておけよと。

アドバイス申し上げる次第であります…。





さてさて、ちょっと真面目な事書いてしまいましたが。

かねてより制作中のチェルノですが。

先週名古屋の展示会に出品させて頂き、

なんとプロモデラーの小林和史さんから賞を頂きました。

イメージ 1


ありがとうございます〜。本当に仕事の関係で会場に少ししか居なかったので、

写真も撮れずでしたが、小林氏とお話をさせて頂き、氏の作例も拝見できました。

模型誌の作例とかもあって、勉強になりました!


とりあえず完成形一枚パチリ。

イメージ 2


もう3日前くらいから徹夜で必死に仕上げた苦労の結果なので、とても嬉しかったす。



さて、次回は…。


イメージ 3


ツイッターで凄い作例を拝見して思わず買ってしまいました。パチ組みです。

エルガイムmk.2です。

実は…。エルガイム大好きだったんだよお…。見てた…。

FSSも大好きで全巻持ってるんだ…。

永野護デザインです、ヘヴィーメタルです。


続く!


閉じる コメント(3)

顔アイコン

どーも、kohi123です。

下半身の話。深いですね。でも非常〜に解ります。
昨日まで大人しかったジョニーが今日は別人なんて日がよくあります。
スポーツで発散……、なんてウソです。あんなのでジョニーは大人しくなりません。
何歳くらいになったら僕のジョニーから赤い玉がでてくるのでしょうか?…。

「小林賞」おめでとうございます。
あの細かいディテール・スジボリを直にみて見たいものです。
「大変素晴らしい」の文面に納得です。

次の作品は「エルガイムマーク供廚覆鵑任垢諭
私も今製作中の「ドラグナー」と同時進行で「エルガイム」を作ろうと思っています。
多分私のエルガイムはアレンジ入って別物になるでしょうが、Transistaさんのマーク兇肇屮蹈鮎紊廼Ρ藹侏茲襪茲Δんばります。

次回の更新楽しみにしています。

2017/10/7(土) 午後 5:28 [ kohi123 ] 返信する

顔アイコン

祝・受賞(^0^)ノ
苦労が報われると格別っすね♪
出来栄え&結果も素晴らしい!

2017/10/8(日) 午前 11:30 しぇいきんぐ 返信する

エルガイムマークIIは、私も大好きで、R3が出た時にパチりましたよ(^ω^)
まぁ、パチったまま放置してますけどw
どんな作風になのか、楽しみです(^ ^)

2017/10/8(日) 午前 11:37 [ もんきち ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事