菜食主義の犬たち―門脈シャント・肝性脳症の愛犬の記録

門脈体循環シャント/特発性肝繊維症/炎症性腸疾患の愛犬たちの闘病記など。最近は保護犬猫の話題が増えてます。

最新記事

すべて表示

セーブル セーブルは論争中の遺伝子のひとつですので、以下の情報は事実であるとは限りません。 セーブルの遺伝子はおそらく黒いマスキングの遺伝子と近い関係にあり、その結果モディファイアーより広範囲に影響する遺伝子である事が考えられます ...すべて表示すべて表示

3 希釈因子 カーディガンには、色を希釈する(薄くする)因子が茶色に変わるものと灰色に変わるものの2種類あります。希釈因子は毛色と色素の両方に作用します。希釈因子は色と他の要素とからは別々に受け継がれます。 カーディガンは希釈因子 ...すべて表示すべて表示

マールについて マールは優勢の遺伝子です。この遺伝子は黒い毛色を、影響するすべての部分でぶちのあるグレーに変えます。グレーの色調は淡いものから濃いものまで、ブラックの斑点はグレーの地色に程度に応じて現れます。色は一般的にはブ ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事