マンション・一戸建て内覧会同行、マンション管理の問題解決

100%買主の味方!新築中古の内覧会に低価格で丸一日同行・検査・交渉。マイホームの品質向上と安心を。住まいの相談無料

トップページ(元のHPに戻る)

すべて表示

ご連絡お待ちしています!

イメージ 1内覧会では、あなたのマイホームを隅から隅まで丁寧に検査します。一般的には30〜50ヶ所の不具合が出ますが、この補修をどう直すかも売主と交渉します。「100%のお金を要求するなら100点の家を寄こせ」、当然の主張をすることが信条です。100%買主の味方です。新築・中古の一戸建てやマンションのご購入相談もお受け致します。また、マンションの管理に付きましても、ご相談下さい。内覧会の同行エリアや料金につきましては、以下のURLをご覧下さい。お電話、メールにてご連絡下さい。ご相談お待ちしています。
       
         ⇒
 電 話 : 043−304−5712
       
                  メール :  tykyb@agate.plala.or.jp                
                  URL: http://blog.goo.ne.jp/procheck


マイホームの購入は、人生の一大事と言えます。当然のことながら、買主は金額に見合った家を要求することになります。家の建設は自動車などと異なり、同じものは作られません。設計、地盤の造成、基礎の設置、建物の施工等、人間が関与しなければならない部分が多くなります。悪意がなくても、知識や経験、技術の良し悪し、家の品質にもバラツキが出ることになります。
買主から見て、満足な家ではない場合、「売主も人間、だから仕方がない」では片付けられません。売主としての契約上の責任、プロとしての社会的責任を果たしてもらわねばなりません。買主として、これでは困ると感じても、知識と経験がなければ、なかなか、売主に対し権利を主張することは困難です。買主であるあなたが、損をしないように、後悔をしないように、このブログがそのための一助となることを願っています。
それでも内覧会の立会い等に不安がある場合には、ご相談頂ければと思います。今までに2000戸以上の内覧会に、私自身が立ち会ってきました。調停や損害賠償、裁判に行った例もあります。誰でも、夢と希望に溢れたマイホームでの生活を望みます。そのためには、引渡し前の内覧会で出来得る限りのチェックを行って、不明な点は残さないようにすることが大事と思います。
新築・中古のマンションや一戸建ての購入、内覧会の立会い、お住まいなってからの問題、リフォーム完成検査、マンションの大規模修繕、マンション管理費削減、管理組合の運営など、お住まいに関するご相談・お問い合わせがありましたら、上記のお電話・メールからご連絡下さい。ご連絡お待ちしています。
 

 

その他の最新記事

すべて表示

この戸当たり、何のために…

2018/8/6(月) 午後 7:23

写真は戸建ての内覧会で撮りました。写したのは、玄関のドアをいっぱいに開けた状態です。玄関ポーチの周りには手すりがあります。わかりにくいのですが、ポーチの床には、玄関ドアが手すりに当たらないように、戸当たりが付いています。黄色の字で、「ドアが ...すべて表示すべて表示

天井が下がってきます!

2018/8/3(金) 午後 6:50

写真はマンションの内覧会で撮りました。リビングから窓の方を写しています。ここでご覧頂きたいのは、上の大梁と書いてある部分です。柱は上部をつなぐ梁がないと倒れてしまうので、必ず梁でつなぎます。柱と柱の上部をつなぐ梁を大梁(おおばり)と呼び、大 ...すべて表示すべて表示

左の表は、国土交通省が公表した、分譲マンションの修繕積立金の目安です。これは、部屋の専有面積80㎡として、84のマンションの実例を基に算出しています。例えば、10階建てで、戸数120であれば、マンションの維持管理のために必要な ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事