内覧会チェックポイント実例集【マンション内覧会・一戸建て内覧会】

100%買主の味方!新築中古の内覧会に低価格で丸一日同行・検査・交渉。マイホームの品質向上と安心を。住まいの相談無料

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1写真は、プリーツ網戸を閉めてみたところです。網戸の種類には、一般的なフラット型、プリーツ型、そしてロール型があります。プリーツ網戸とは、アコーディオン網戸とも呼ばれ、収納できる網戸です。フラット型は丈夫で長持ちなのですが、しまい込むことが出来ないので、汚れやすいし、窓が暗くなって煩わしい面もあります。プリーツ型、ロール型は、しまい込めるので、使わない時は窓がスッキリとして格好良いです。
内覧会では、プリーツ網戸も開けたり、閉めたりしてみて下さい。プリーツ網戸はマグネットで閉めています。写真では、網戸を閉めた時に、上のマグネットの効きが弱く、しっかりと閉まりませんでした。しっかりと閉まるように指摘しました。
プリーツ型、ロール型のタイプの網戸はコンパクトで見栄えは良いのですが、難点は、その耐久性です。このような網戸は、伸ばしたり、縮ませたり、頻繁にします。従いまして、フラット型に比べ、長期間の使用に問題が出て来やすいと言えるでしょう。網戸ですから、使わないわけにはいきませんので、維持管理費は高く付いてしまいます。それでは、どうすれば良いのでしょう?単純な解決策ですが、丁寧に扱う、これしかありません。開け閉め、掃除の祭は、この網戸は弱いんだ、と思いながら優しく使って頂くことです。(9.2)

この記事に


.


みんなの更新記事