ここから本文です
≪熊野ロマンチックエリア≫
★ この季節を大いに楽しみましょう。 …画像はクマタカです。

書庫全体表示

イメージ 1

田辺市中辺路町 2007.8.19

熊野古道の「滝尻王子」から少し上流に行った所で、たまたま初めてこの花に出あいました。1蛋宛紊料霈罎寮茲砲海量世襪げ(直径4)がまぶしく感じられました。

一目見たとたん、あっ、ヒオウギだと思いました。

ブログ仲間のえみコチョさん《☆千葉県の自然見〜つけた☆》のところで、この花を見せて頂いたばかりでした。

アヤメ科で、本州・四国・九州・沖縄に自生しているのだとか。近年は自生が少なくなっているらしいので、思いがけず見られて嬉しかったです。これをもとに改良された園芸品種もあるようです。

葉の展開の仕方が平安貴族の持ち物の「檜扇」に似ているから、こう呼ばれるらしいですが、葉はかなり痛んでいたので、撮りませんでした。

秋には直径5世らいの漆黒の実がなるとのことなので、できれば撮ってみたいですね。

それを烏(カラス)の羽の黒さに見立てて、烏羽玉(うばたま)とか射干玉(ぬばたま)と呼び、万葉集に黒、夜、宵、月などの枕詞として登場するのだとか。


烏羽玉の 夜のふけぬれば 
    久木生ふる 清き河原に 千鳥しば鳴く   万葉集より


歌の意味は、<夜がふけていくと、久木(アカメガシワ)の繁る清らかな川原に、千鳥が 「ちち、ちち」 としきりに鳴いている。>とのようです。

  • 顔アイコン

    ここで久しぶりにヒオウギに会いました。
    ヒオウギってヒノキの扇だったんですね。
    てっきり緋色の扇と思い込んでいました。

    今自生しているのは少なくなりましたね。
    阿蘇にもかつては咲いていたらしいのですが
    会ったことはありません。

    のけぼし

    2007/8/20(月) 午前 10:44

    返信する
  • 顔アイコン

    あ、そうだ!
    もち ポチしていきます。

    のけぼし

    2007/8/20(月) 午前 10:44

    返信する
  • 顔アイコン

    この辺りにも見当たらないわ・・・
    光を受けて美しいです。ポチッ☆

    まじょまじょ

    2007/8/20(月) 午前 10:48

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは(*^〇^*)ノ
    ヒオウギのお花ってアヤメ科なんだね。

    ユリに、
    ちょっと似てますよね。

    hanaちゃん(*'ー'*)ノ~

    2007/8/20(月) 午後 2:49

    返信する
  • 顔アイコン

    ああ!自生のヒオウギ・・・!素晴らしいですね。
    まだそちらにはあるのですね。ほっとしましたよ〜。
    私のブログまで記事に載せていただいてありがとうございます。
    いつまでもヒオウギがその場所に輝いていますように。ポチ☆

    えみこちょ

    2007/8/20(月) 午後 3:17

    返信する
  • 顔アイコン

    烏羽玉ってヒオウギの実だったんですか?。初めて知りました。ブログって、お勉強になりますね!!!。

    kur*kur*bo*bo*2000

    2007/8/20(月) 午後 5:14

    返信する
  • 顔アイコン

    さくらさん、そうですか〜、ご覧になってましたかー。ありがとうね。(^^)v…見られるのはこの狭い一角だけです。

    Jun    ☆彡

    2007/8/20(月) 午後 7:50

    返信する
  • のけぼしさん、阿蘇でも見られなくなったのですか。いつかまた会えると良いね。ありがとうね。(^^)v

    Jun    ☆彡

    2007/8/20(月) 午後 7:51

    返信する
  • まじょまじょさん、そうですか〜、見当たりませんかー。ありがとうね。(^^)v

    Jun    ☆彡

    2007/8/20(月) 午後 7:52

    返信する
  • はなちゃん、そうだねー、オニユリにも似ているかもね。ありがとうね。(^^)v

    Jun    ☆彡

    2007/8/20(月) 午後 7:53

    返信する
  • えみコチョさん、いやー、見たときは驚きましたよ〜。いつまでも見られたら良いのですが。ありがとうね。(^^)v

    Jun    ☆彡

    2007/8/20(月) 午後 7:55

    返信する
  • クリボンさん、そうだんです。^ ^

    Jun    ☆彡

    2007/8/20(月) 午後 7:56

    返信する
  • JUNさん、こんにちわ。ヒメヒオウギスイセンをヒオウギと呼んだりするので、和名だと混同してしまいます。。でもこちらのオレンジの方が上品で優雅な感じがしますね♪

    ☆オレンジ☆

    2007/8/20(月) 午後 8:12

    返信する
  • 始めてみました!
    葉っぱが見れず残念です〜。
    黒、夜、宵、月などの枕詞に使われてるなんて
    素敵ですね。
    そんなに昔から咲き続けてるお花、
    これからも来世に残して欲しいですね。
    ポチ!

    mina

    2007/8/20(月) 午後 9:57

    返信する
  • オレンジさん、こちらは本家本元、本当のヒオウギです。すっきりとした美しさがありますよ〜。^ ^

    Jun    ☆彡

    2007/8/20(月) 午後 10:23

    返信する
  • minqさん、ありがとうねー。そうですねー。次には綺麗な葉もアップしたいですね。それまでお待ち下さいね。いつまでも、この花を見たいです。(^^)v

    Jun    ☆彡

    2007/8/20(月) 午後 10:31

    返信する
  • 名前も姿も風雅な花。
    漆黒の実も是非見てみたいです。ポチ。

    CASSANDRA

    2007/8/21(火) 午前 6:36

    返信する
  • CASSANDRAさん、ありがとうね。僕もぜひとも撮りたいと思っています。楽しみにお待ちくださいねー。(^^)v

    Jun    ☆彡

    2007/8/21(火) 午後 7:08

    返信する
  • あぁ〜!この花、見たことあるぅ〜!
    でも、ずぅぅぅっと、ずぅぅぅっと前に見た記憶がっ・・・
    ヒオウギの花なんですねぇ〜・・
    葉は、華道教室で何度か使う機会があります・・

    [ funky ]

    2007/8/22(水) 午後 4:42

    返信する
  • 『いろは』ちゃん、そしたら葉はご存知だったので、花と葉が一致しましたねー。葉は活け花で使うのですかー。^ ^…綺麗に活けたら見せてくださいね。^ ^

    Jun    ☆彡

    2007/8/22(水) 午後 8:01

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事