ここから本文です
≪熊野ロマンチックエリア≫
★ この季節を大いに楽しみましょう。 …画像はクマタカです。

書庫全体表示

イメージ 1

フデリンドウ                  熊野川にて

久しぶりに「南方熊楠ゆかりの里」を訪ねてきました。

市街地から左会津川を遡るように、万呂(まろ)、三栖、上三栖(かみみす)、長野、伏兎野(ふどの)の各地区を経て、狭い九十九(つづら)折れの山道に入り熊野川(地名)へ…。

標高400mの山間にある熊野川地区は、左会津川の最奥部の小さな集落で、もうひとつ峠を越せば、もう中辺路町の水上(みずかみ)です。


そこには、南方熊楠がお気に入りの深い森があって、植物採集によく出かけたそうです。

その森は僕のお気に入りのフィールドでもあります。森の中を散策すると、南方熊楠が近くにいるようなそんな気がすることも…。


南方熊楠と助手がその森へ行ってからの帰途、この熊野川集落を通りかかった際の逸話が、今に伝わっているんです。

現在はすっかり過疎の限界集落になっていて、僕がいた2時間ちかい間、人ひとりはおろか一台のクルマにも出会わなかったです。

その道すがらと集落を動画でご覧下さいませ。



田辺市熊野川 2011.4.21

舗装されているもののクルマ一台がやっとの狭い道をすすむと、新緑の中にウグイスや渡ってきたばかりの夏鳥・オオルリの囀りが響き、スミレ類やフデリンドウ、珍しいモモイロキランソウの花が…。


動画面の「Youtube」の文字をクリックすると、「You tube」に移動しますから、そちらで全画面でご覧下さいませ。


なお、南方熊楠に関心がおありでしたら、下のリンク先をご覧下さいませ。
南方熊楠顕彰館



☆彡 全くの余談ですが、昔から三栖地区は美人が多いことで有名です。往古、熊野詣が盛んだった頃、三栖に「仮御所」があったそうですから、きっと多勢の京美人がこの地に来ていたのでしょうか。僕は勝手にそのように想像しています。DNAの働きは正直ですな〜。^ ^

惜しいことに、僕は三栖の女性との縁がまったくないのです。

  • w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!! はや〜
    もう〜フデリンドウ・・・・・
    こちらではなかなか見られません。。。
    わぁ〜ほんっと一緒にいる気分になれますね・・
    癒しを<(_ _*)> アリガトォ 。。。

    ☆mercian♪

    2011/4/22(金) 午前 10:04

    返信する
  • 大傑作ポチです! ・・
    故郷思い出しました==<(_ _*)> アリガトォ

    ☆mercian♪

    2011/4/22(金) 午前 10:05

    返信する
  • りんどうってもう咲くんですね(^。^*)
    筆のようだからフデリンドウって言うんでしょうね。
    動画のなかから鳥の鳴き声や、川のせせらぎ、風の音が聞こえて、なんともいい気分になりました、とてもいいところですね♪

    でぶねこ

    2011/4/22(金) 午後 4:05

    返信する
  • 顔アイコン

    南方熊楠がお気に入りの深い森で出あわれたフデリンドウですね。
    きっと熊楠もオオルリの声を聴き、この青い花を見ていたのでしょうね。ポチ

    散歩道

    2011/4/22(金) 午後 4:10

    返信する
  • 顔アイコン

    知の巨人もさすがに真夏の暑さにはたまらなかったのでしょう。
    裸で大声を出しながら歩いてきたのでは、みんな驚きますよね。

    散歩道

    2011/4/22(金) 午後 4:12

    返信する
  • メルさん、そちらもやがて春爛漫になりますよ。^ ^

    Jun    ☆彡

    2011/4/22(金) 午後 7:44

    返信する
  • メルさん、ありがとうね。(^_^)v

    こんなに凄い田舎ではないでしょう。^ ^

    Jun    ☆彡

    2011/4/22(金) 午後 7:45

    返信する
  • ねこさん、ありがとうね。(^_^)v

    林道には春咲くのと秋咲きがありますよ。^ ^

    ここの流れは美しいですよ。野鳥も花も楽しめるところです。^ ^

    Jun    ☆彡

    2011/4/22(金) 午後 7:47

    返信する
  • 散歩道さん、ありがとうね。(^_^)v

    でも、早とちりですね。ここは熊野川地区のゆかりの里の記事ですよ。中辺路町の森のではないです。^ ^

    記事、落ち着いて読んでいただけましたか。

    Jun    ☆彡

    2011/4/22(金) 午後 7:48

    返信する
  • 熊楠は多汗症でして、冬でも薄着だったそうですから、夏はもうほとんど裸だったとか。^ ^

    Jun    ☆彡

    2011/4/22(金) 午後 7:50

    返信する
  • 風のざわめき、鳥の囀り意外に何も聞こえない
    とても静かな場所ですね!
    土の中に咲くフデリンドウの青い星や小さなスミレは
    凛として綺麗です!
    ぽち!

    mina

    2011/4/23(土) 午前 1:15

    返信する
  • 顔アイコン

    何度も読み返しました。そこというのは中辺路町をさすのですか。熊楠のお気に入りの森は中辺路町にあるのですね。JUNさんがフデリンドウを撮られたのは熊野川の森なのですね。

    散歩道

    2011/4/23(土) 午前 7:36

    返信する
  • minaさん、ありがとうね。(^_^)v

    この道の下30メートルほど下を流れる川も綺麗な水なんですよ。^ ^

    Jun    ☆彡

    2011/4/23(土) 午前 8:46

    返信する
  • 散歩道さん、お手間おかけしましたね。記事の書き方が紛らわしかったかな。

    その森の記事はこちらでご覧いただけます。
    http://blogs.yahoo.co.jp/tynnm839/41707390.html

    Jun    ☆彡

    2011/4/23(土) 午前 8:48

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事