ここから本文です
≪熊野ロマンチックエリア≫
★ この季節を大いに楽しみましょう。 …画像はクマタカです。

書庫鱗翅目

記事検索
検索

熊野 ロマンチックエリアへようこそ

イメージ 1

田辺市ライオンズの森 2019.3.30.

幸運なことに、カンサイタンポポに止まってくれました。

ここでツマキチョウが撮れたのは何年ぶりでしょうか。


早春だけに姿を見せてくれるスプリングエフェメラルです。









イメージ 1

田辺市中辺路町 2019.3.22.

原生林の中へと向かう林道には、昨秋の台風のせいでモミの巨木が何本も倒れていて、腹這いになってくぐり抜けたり乗り越えたりと、とてもしんどい思いをしました。


やっと目的のポイントに着いたものの、お目当ての馬酔木の花にやって来るのはテングチョウばかりでした。あまり気が進まないまま、記念にと一枚だけ撮ってみました。

吸蜜に来たおちびさんは、ビロードツリアブでしょうか。



イメージ 2

ようよう出合ったスギタニルリシジミ、野ウサギの落し物にとまったのには驚きました〜。^ ^

これはウサギではなく、鹿の糞だと教えていただきました。



イメージ 1

田辺市龍神村 2019.3.24.

22日に、中辺路町で1頭きりのコツバメを撮り損なっていましたが、やっと撮れました。

この日、安倍清明ゆかりの山の麓で探していましたら、足元の石に止まっているコツバメに出合い、ようやくのことで撮ることができて、ほっとしました。


この季節らしい背景で、もっと可愛く撮りたかったのですが、すぐに見失ってしまい、一回限りの出合いになってしまいました。


一日も早い記録をと願いさえしなければ、あと数日のちならもう少し楽に見つけられたでしょうね〜。


熊野 ロマンチックエリアへようこそ

イメージ 1

田辺中辺路町 2019.3.22.

今季もスプリングエフェメラルに逢いたくて、久しぶりに森へ行ってきました。

数頭を見て、ようやくのことで撮ることができました。


一年ぶりに見て、この翅の地色と斑紋がとても懐かしかったです。








イメージ 1

和歌山県南部川 2019.3.12.

河川敷で野鳥を見ていたら、近くのシロツメクサの花にやって来たので、野鳥用の望遠レンズで撮ってみました。

今季初認のアゲハですよ〜。


ただ、後翅の先が左右ほぼ同じ形で欠けています。

これは先天的なのか、それとも何かアクシデントに見舞われたのかな。


そうそう、モンシロチョウはごく普通に見られるようになりました。


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事