ここから本文です
≪熊野ロマンチックエリア≫
★ この季節を大いに楽しみましょう。 …画像はクマタカです。

書庫鱗翅目

記事検索
検索
イメージ 1

田辺市奇絶峡 2018.7.17.

初めて見るガで、591種めの撮影です。見かけの大きさは約25ミリです。

このおどろおどろしそうな毛にうっかり触ったりすれば、ひどい痛みに襲われそうに思われますよね。

でも、ドクガ科でありながら、じつは無毒らしいのです。


今は色んなドクガが羽化する時期なのでしょうか。

この二日後にも、初めて見るドクガが撮れたのですよ。^ ^


☆彡 よろしければ、こちらも↓あわせてご覧下さいませ。


イメージ 1

田辺市奇絶峡 2018.7.12.

涼しい林縁のイヌビワの葉の裏に、イシガケチョウのサナギを見つけました。

2年ぶりなので、とても嬉しかったですよ。^ ^


4センチ足らずのサナギですが、よく見るとすでに石垣模様が…。




イメージ 2

こちらはすぐ側の葉でもりもりと葉を食べている5齢幼虫です。

体長35ミリくらいでしょうか。


2日後には、そばの葉の裏でサナギになっていました。


何日で羽化するのか、確かめられそうなのでとても楽しみです。


☆彡 ぜひ、こちらも↓あわせてご覧下さいませ。


イメージ 1

田辺市上秋津 2018.7.8.

金柑の花って今頃だったかなと思いながら眺めていると、大大きなナガサキアゲハが…。

しかも、真黒くろすけのオスではなく、華やかなメスなので、慌てて撮影の準備をしました。




イメージ 2

みかんのよりもかなり小さな花ですが、蜜は美味しいのでしょう、こんなにもチョウを引き付けるなんて…、ちょっと驚きました。

金柑の花のお蔭でメスのナガサキアゲハが撮れて、とっても嬉しかったですよ。^ ^


☆彡 ぜひ、こちらも↓あわせてご覧下さいませ。


イメージ 1

田辺市奇絶峡 2018.6.30.

マイフィールとでは多くないオオチャバネセセリが、オカトラノオの花で見られました。

この花の蜜がお気に入りなのですね。




イメージ 2

ほら、いそいそともう一頭もやって来ましたよ〜。^ ^



イメージ 3


オカトラノオの花はチョウにもてもてですね。


☆彡 ぜひ、こちらも↓あわせてご覧下さいませ。



イメージ 1

田辺市奇絶峡 2018.6.30.

イシガケチョウは雌雄ほぼ同色が多いですが、メスには時にこのような褐色タイプのが見られます。

特にこの個体は色が濃くて美しいでしょう。


これまでこのタイプは撮影の機会がなかったので、今回はこのように撮ることができて嬉しかったですよ。^ ^


☆彡 ぜひ、こちらも↓あわせてご覧下さいませ。


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事