あぁ、徒然なるままに

ちょっと偏った趣味と、独断と偏見をつらつらと〜♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全171ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

「学」と「楽」

ブロ友さんの「名言」つながりで、折角ネタを振って頂いたので、
「名言」と言えるかは判りませんが、ここは一つ、
私の頭の片隅にある言葉を書いてみたいと思います。

今日はいつもの私と、ひと味もふた味も、三味も四味も違うぜ!
七味唐辛子並みに、ピリ辛シリアスに参りますよ♪
のっけから雰囲気ぶち壊してどうする。>私
ふふっ、それが私のライフスタイルなのよ!(意味不明)

寂しい一人ボケツッコミはさておき。


さて、表題の件ですが、
両方とも「ガク」と音読みできる漢字ですね。

「学」という文字は、私もこの歳になると、
改めて「学ぶ」ことは、少々しんどくなって来ました。

「元々そんなに学んでないじゃないか」

という、鋭いツッコミはスルーしつつ。(<するな)

「苦学」という言葉があるように、学ぶことは決して楽ではありません。
増してや、睡眠学習とか、楽をして学ぼうと言うのは論外です。

とは言え、「勉強」も楽しいものではありません。
私も、ご多分に漏れず、小さいときはそうでした。(笑)
・・・いや、大きくなってもか・・・(自爆)

ただ、好きな分野に関しては、好奇心が後押しし、
実際に学んでみると、これがまた、追及する度に楽しくなります。
これは誰しも経験があるのではないでしょうか。

何か例を取り上げてみるとすれば、
音楽(オンガク)だと解りやすいですね。
イメージ 1

「音楽」も単純に聴くだけでなく、
「どうやってこんな音を作っているんだろう」とか、
「作ってみたい」とか「演奏してみたい」とか、
ちょっと踏み込んでみたら、否応なく学ばねばなりません。
専修課程や音楽大学があるくらいですから、
その分野は「音学」なのです。

そして、本当に学んだ方々が作り上げた楽曲を、
聴く側も学びながら聴くと、より深く楽しめます。
「学ぶ」が「楽しい」に変わるんですね。

ですので、私は「音楽鑑賞」を趣味とされている方は、
ジャンルを問わず、何かしら「学ぶ」姿勢を持っている方と
(勝手にですが)思っています。

これは音楽に限らず、他の分野でも同じではないでしょうか。


これまた例えば、私の娘は「お月様を見る」のが大好きなのですが、
イメージ 2

何故、お月様が見えるのか。
何故、お月様はいつも同じ模様に見えるのか。

月の満ち欠け、日食・月食。
その明るさや大きさ、太陽と地球と月の距離。
公転距離と軌道、質量・重力。
その他モロモロ。

それらを知っていると、身近な天体ショーが、
ものすごく絶妙な「奇跡」の上で起きている現象と言うのが
良く解ると思います。

三歳半の娘には、まだ全く理解はできませんが、
学校の理科で学ぶようになれば、
色々なことを面白く教えたいと思います。

ここで一つ、私の持論をば。

「楽をして、学ぶことなかれ。
 学ばずして、楽しむことなかれ。」


これに付随して、近々、写真とカメラネタも書こうと思います。

-------------

「にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。
アート写真ブログランキング参加用リンク一覧
\?\᡼\? 2

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

断捨離始めました。

・・・何、この「冷やし中華始めました」みたいなタイトル。(笑)
まぁ、夏だし。(意味不明)
ここ数日、昼と夜の寒暖の差で、体が追いつきません。
先日の佐呂間町で気温39.2℃って何!?

14年前の佐呂間にて。
イメージ 1


いえね、私も厄年を通り過ぎ、いや、引きずり、
精神的にも、時間的にも、体力的にも
何をするにも非常に億劫になってくる年齢なもので。

特にここ数年がキツいですね。

(奇跡的に)結婚し、子供も産まれ、
カミさんと共に家事と育児に天手古舞。(←死語)
仕事も経理、総務、労務、法務、財務、システム管理、ソフト開発、
歌って踊れるワンオペ中間管理職。
心身共に蝕まれ、自分のやりたいことは、全て後回しです。

人生って、何でしょう。
会社員って、何でしょう。
消しゴムみたいなモンです。
すり減ってすり減って、使えなくなったらポイ。
そんなモンですよ。(自棄)

話が逸れましたが。

そうこうしているうちに、日々をこなすだけで精一杯になり、
様々なものへの興味が薄れ、年齢的にも興味の対象が変わって来て、
今まで持っていたものが一気に要らなくなってくるんですよね。

・・・特に「ヲタク」関連のものが。(爆)

若い頃は「老後の楽しみ」なんて考えておりましたが、
そのときは単に「ヲタク」だった頃の「収集癖」が
まだまだ力一杯前面に出ていただけの話で、
頭が歳相応になって来たのか、はたまた老いたのか(多分両方)、
コレクション関係は思い切って、全て処分しました。

処分と言っても、単純に捨てるだけではなく、
今でも価値あるものは換価しましたよ。

例えば、非売品のゲームソフト一本9万円とか。
もうゲームなんてやる時間ないし。
テレホンカードのセットが8千円とか。
電話をかける相手もいないし。(笑)
そもそも昨今、公衆電話自体が余り見かけません。

何かにつけて、否定的なコメントが後付けされるのは、
きっと気のせいではありません。
(意味不明)

そんなこんなで、換価総額約25万円。(本当)

中古扱いでこの金額ですから、購入当時の価格で考えたら、
莫大な金額を「購入欲」を満たすだけで浪費してたんだなぁ、
しみじみ思いましたよ。

勿体ない!
この分を貯蓄に回しておいたなら(以下省略)


今回の断捨離収入はいつか、新兵器(カメラ)の購入資金に充てます。

さて、まだまだ断捨離していかにゃあなぁ・・・


・・・人生、片づけたい!(苦笑)

-------------

「にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。
アート写真ブログランキング参加用リンク一覧
\?\᡼\? 2


開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

初夏ですな。
吹く風が熱風になって来ました。

皆様、お元気でしょうか。
覚めない夢でも見ているような、なかなかに疲れが取れない
ちょちょ山でございます。

「・・・これは・・・夢ね・・・」
「・・・あぁ、悪い夢だ。」

最近眠りが浅くて、意識があると思ったら、
気が付けば30分、一時間過ぎているという、
一種の睡眠障害ですかね?

いくらでも寝ていたい。

ま、近況はここまでとして。


最近専ら、Yahooブログよりの移転先を模索しております。
とりあえず、今までの全部の記事のロックを外し、
自前で移行ツールを持っている「FC2」に、
このブログサイトのクローンを作りました。

これを足掛かりに。
他のブログサービスにも移植をかけ(更新も大変ですが)、
「はてな」を含めた一番使いやすいブログに落ち着こうと思います。
あちこちのブログに、ここのクローンが現れます。

「融合後の君は事あるごとに私の変種をネットに流すだろう」

人形使いかっ!

元々が「写真ブログ」のつもりでおりますので、
何かと写真は載せようと思いますが、
仕事の関係で更新がままならず、
しばらく放置プレイになるのはご勘弁を〜・・・

今日の一枚。
イメージ 1

-------------

「にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。
アート写真ブログランキング参加用リンク一覧
\?\᡼\? 2

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

桜が舞い、ライラックの甘い香りが街を包み込む今日この頃、
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

決算最終段階&株主総会・取締役会議事録作成及び、
給与計算と傷病手当金の書類作成に、
売掛金請求事件の口頭弁論で、
裁判所の法廷に原告として立って来た、ちょちょ山でございます。

散る。
イメージ 1
(C)KONAMI
今日も目の下に隈取を宿し、
お布団が呼んでいます。
イメージ 2

さて、表題の件。
何を悩んでいるかと言いますと・・・
転職じゃないですよ。(苦笑)
頭の片隅には、常にありますが。(爆)

実のところ、ここのブログの引っ越し先で悩んでいます。

ブロ友さんズは、少しずつ引っ越し先を見つけているようですが、
さて一方で、私はどうしたものかと。

「まだまだ先の話」なんて思っていたら、
あっと言う間に、その日が来てしまいますからね。
歳食うと、時間が経つのが早くて・・・


過去の記事を全部引き継げて、使い勝手の良いブログ。
難しいかな〜・・・

まずは、今のYahooからでも引っ越しできそうなFC2にコピーして、
そこから他のブログサービスにクローンを・・・

な、何だか余計に大変そうだぞ!
細胞分裂のように、あちこちに同じタイトルのブログが点在するの!?

これが本当の「アメーバブログ」。(自爆)


Yahooがアナウンスしている移行ツール(予定)では、
一度移行をやってしまうと、もう他のブログへは移れなくなってしまうのと、
元のブログの記事の更新もできなくなるようなので、
まだ今は、他社で移行支援ツールがあるブログをメインに
試行錯誤してみようと思います。

最終的には「はてな」に移ろうと思っておりますが、
試してみたいブログサービスって、
大体がYahooからの移行をサポートしてなくって、
移行ツールの完成待ちなんですよね。
Yahoo、嫌われてるぜ!(笑)

Yahoo謹製「移行ツール」も案の定、
絶賛開発遅延中のようですから、
最後の最後くらい、キッチリしたツールを作ってほしいですね。

-------------

「にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。
アート写真ブログランキング参加用リンク一覧
\?\᡼\? 2


開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ライオンは寝ている

元号が変わって、ゴールデンウィークも終わり。

桜の季節が終わったころに、
自宅マンションの斜向かいのお宅の八重桜が満開になります。

「八重さん」と勝手に呼んでいたりしますが。

これがまた見事で。
毎年、この「八重さん」の前で、娘の成長記録として
写真撮ってます。
イメージ 1

さて、そんな初夏の出来事。

・・・初夏・・・

・・・いつの間に初夏になったの・・・?

うそおぉぉ!?
ついこないだ(以下省略)

いやああぁぁぁ!
こうして老けていくんだわ、私!

と吼えたところで、無情にも時は過ぎ行くワケで。
抗えない時間に吼える前に、充実した時間を過ごしましょう。

と自分に言いつかせつつ、今回のお題。(前置き長いよ)

妻 「例の件だけど。」
私 「うみゅ。」
妻 「今日行くって、まだ(娘に)話してないんだよね。」
私 「この天気だし、大丈夫そうだね。」
妻 「大丈夫。(ぐっ)」
私 「と、したら・・・だな。」
妻 「だな。」

互いにコクリと頷き、カミさんは娘に向かって、

妻 「お父さんがお話あるって〜♪」
私 「え、ウソ、俺が!?」

いつの間にか、また私が話すことになっていました。(笑)
まぁ、それは良いんですけれど。

そこで私は、娘の傍に屈みこみ、

私 「娘よ、まぁ、聞いて下さいよ。」
妻 「何をそんなにかしこまってるの。(笑)」

で、私は娘に、

私 「今日、お母さんの耳鼻科の病院のあと、
   ちょっと早めのお昼を外で食べて、
   動物園に行こう。」

娘、大喜び♪
いつもはダラダラしてしまう、お出かけ前の準備もパッパと仕上げ、
行って来ました、円山動物園。

ゴールデンウィークよりも空いているだろうと思いきや、
結構な数の家族連れ。
皆、考えていることは同じだったのかも知れません。

西側入口より入園するも、娘は真っ先に遊具に目が行き、

「遊びたい、遊びたい!」

と連呼しておりましたが、

「後で遊ぼうよ、今日は動物見に来たんだよ!」

と無為な攻防を繰り広げ、あちこち見て回りました。(苦笑)

それでも娘は、色々と目に入る情報に惹きつけられ、
様々な動物を、まじまじと見入っておりました。

トラを見たときは、さすがに迫力があったらしく、

「こわい」

とカミさんにしがみついておりましたが。
イメージ 2

こりゃ怖いわ。

他にも、寝姿が可愛らしいレッサーパンダ。
イメージ 3

寝起きのキョトン。
イメージ 4

寝起きに足を滑らせ、木から落ちそうになってましたが(本当)、
その後の、哀愁を帯びた後ろ姿。(笑)
イメージ 5

他にもたくさんの動物を見てきましたが、
キリがないので、今回は割愛します。

さすがに娘も体力的に辛かったらしく、
私が肩車したり、カミさんが抱っこしたり。
一日で全部は回り切れず、年間パスポートがあるのも分かります。

で、疲れて歩きたがらなかった娘が、遊具に辿り着くと変わったように
元気に遊び始めました。

・・・をゐこら娘よ、疲れたんじゃなかったの?(笑)

そこでカミさんが、

「私が(娘を)見てるから、撮って来たいところあったら行って来て良いよ。」

と言ってくれたので、新設されたゾウ館に走って、撮って、すぐ帰って来ました。(笑)
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

外から入る光も、ジャングルを想像させる影を演出しているのでしょうか。
ちょっと不思議に見えました。

撮りまくって来ました、円山動物園。
延べ、444枚。
アホです。
(当然、ミスショット含みます。)

その中で、お気に入りの一枚。

「ライオンは寝ている」
イメージ 9

この曲を思い出した人は、通です。(笑)

その後、娘と同じく遊具で遊び倒し、家族全員グロッキーで
私の体も筋肉痛。(本当)

また機会あらば行って来ますよ♪
まだ娘には少々早いですが、子供の自由研究にはもってこいです♪

-------------

「にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。
アート写真ブログランキング参加用リンク一覧
\?\᡼\? 2

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全171ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事