あぁ、徒然なるままに

ちょっと偏った趣味と、独断と偏見をつらつらと〜♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

EAT ME

またまた写真ネタです。
先日訪れた、新札幌界隈にて。

イメージ 1
(携帯電話 富士通製F-11Cにて撮影)
SIAFが動き始めたようです。
また近々、ネタにします♪

-------------

「にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。
アート写真ブログランキング参加用リンク一覧
\?\᡼\? 2

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

belie epoque (良き時代)

久々の写真ネタです。
先日訪れた、新札幌界隈にて。

イメージ 1
(携帯電話 富士通製F-11Cにて撮影)
ちょっとだけ手振れしておりますが、
そこはご容赦を〜。

-------------

「にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。
アート写真ブログランキング参加用リンク一覧
\?\᡼\? 2

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

お久しブリはハマチのでっかいの。
出世魚。
出世どころか貧乏ヒマなし、中間管理職のちょちょ山でございます。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

街はクリス松村クリスマスモード全開でございますが、
私は年末の大仕事に、文字通り忙殺されております。

月々の監査と年末調整で税理士に相談、
社員の奥さんの扶養手続きに社労士に相談
得意先債権の未払金回収で弁護士に相談
それに加えて、社内のパソコン不調によるデータの移植と復旧作業。
さらにこれプラス、日常と月次業務、年末独特のお仕事目白押しです。
職場の年賀状になんて、手を着けている余裕がありません。(本当)
年賀状なんて、大嫌いだ!

今年の社内の住所録には「辞退」と書き、住所は書き入れませんでした。
なので、今年は来ないでしょう。
年賀状を買っちゃったので、今回だけは私からも一応出しますが、
「来年以降は辞退します」の文面を加え、
親類縁者、友人はともかく、職場の年賀状一切は
出さないことを宣言します。

・・・だって、「生存確認証明書」でしょ?
毎日顔突き合わせているのに、何で尚更葉書を書くの?
金と時間と労力の無駄。
仕事と家事と育児で、そんなヒマありません。
職場で、ハッキリ宣言しました。(本当)

今度から楽になるなぁ・・・

話が逸れましたが。

とにかく今週は、そんなくっちゃくちゃの頭で、
知恵熱で頭から湯気を出しながら仕事してました。
頭頂部が薄くなってきているので、放熱効果が高くなっています。

「この頭頂砂漠〜♪」

だんだんイカれて来ておりますが、本日の一枚。

去年の写真ですが・・・
イメージ 1
(携帯電話 富士通F-11Cにて撮影)
街じゃホワイトイルミネーション開催中。
「『イルミねーちゃん』の方が好きだ」と、のたもうてた悪友がおりましたが・・・
どんなねーちゃんなのだ。
こんなの?↓
Perfume 「テクノポリス」PVより(googleより拝借)
-------------

「にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。
アート写真ブログランキング参加用リンク一覧
\?\᡼\? 2

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

根雪になったかと思ったら、雨がドシャ降りで全て溶け、
その翌日には再びキンキンに冷え込み、さらには再び大雪・・・
体が追いつきません。
北海道の冬の始まりって、いつもこんなモンです。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
お腹周りだけはサンタクロース、ちょちょ山でございます。
七面鳥ジェノサイドの季節になってまいりました。
何故書き出しが、こうもブラックなのだ、私。

最近、娘の行っている保育園でよくかかっているそうなので、
我が家のCDラジカセも、この曲がヘビーローテーションです。

「あわてんぼうのサンタクロース」

作曲は小林亜星さんなんですね。
作詞の吉岡治さんには申し訳ありませんが、
疲れた頭をギャグに繋げたら、こうなりました♪

あわてんぼうのサンタクロース
暴れん坊の惨多苦労す

クリスマスまえにやってきた
クリス松村とやって来た

いそいでリンリンリン
いそいでリンリンリン

鳴らしておくれよ鐘を
回しておくれよ鍵を(ガチャッ)

リンリンリン
リンリンリン
リンリンリン(呼び鈴)

「入れてぇ、入れてよぉ、
 せっかくプレゼント持って来たのに、
 締め出さないでよぉ、外は寒いよぉ!」

と言うやり取りがなされていたかは定かではありませんが。
(意味不明)

三歳児独特のこだわり期に突入中の娘は、この替え歌を聞いて

「ちがう」

うん、違うのは承知の上なのよ〜。

でも、これは合っているでしょ?

鳴らしておくれよ鐘を〜♪

和田アキ子:あの鐘を鳴らすのはあなた

嫌が応にも、年の瀬が迫って参りました。
このまま、変なテンションで邁進致します。(をゐこら)
イメージ 1



-------------

「にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。
アート写真ブログランキング参加用リンク一覧
\?\᡼\? 2

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

たっち

先日、仕事明けに、職場近くの某デパートに買い物に寄った際、
とある親子を見かけました。

ベビーカーに乗せられ、周りをキョトキョトと不安そうに見回している、
一歳前後の赤子。
一方で、そのベビーカーには目もくれず、スマートフォン(以降、『板』)を
突きまくっているお母さんらしき女性。

その赤子は、ベビーカーのフードの後ろに隠れたお母さんの姿が見えず、
余りにも不安そうな表情でキョロキョロと辺りを見回してしていたので、
私はそのベビーカーにチラッと手を振ると、
その赤子はハッとした顔をして、ピコピコと私に手を振りました。

そこで私は、振った自分の右手を広げ、
その赤子の右手に向けて、そ〜っと近づけ・・・

たっち♪

途端、その赤子は嬉しそうにニッコリ微笑み、
両手両足をパタパタと動かし、
それに気付いた母親らしき女性は、

母 「あぁぁ、すいません!」

私 「いぃえぇ♪」

「じゃあね〜♪」と、私はその赤子に手を振りながらすれ違いましたが・・・

一方で、私の心でふつふつと。

「お母さん!『板』つつくより、子供を見てあげなさいよ!」

と、叫んでやったわよ!
心の中で!(←ここが小心者)


緊急の連絡もあるでしょうから、絶対に『板』を突くなとは言いませんが、
少しは時と場所をわきまえましょうよ。

「公衆の面前で、道を塞いで、
 子供を放ったらかしてやるこっちゃないでしょ。」

ってことです。

お母さん。
あなたは「板」の向こうに、
家族や知人、友人がいるかも知れませんが、
お子さんには、お母さん、
あなたしかいないんですよ!

家に帰って子供が寝たら、指の皮がむけようが、爪が剥がれようが、
血しぶきが飛び散ろうが、指の骨が砕けようが、液晶が割れようが、
本体に穴が空こうが、好きなだけ「板」を突きまくってくれて良いですから。


「人」として、「生物」として。

親と子。

何か、重要な関係を置き去りにしちゃいませんか?
イメージ 1


-------------

「にほんブログ村」 ランキング参戦しております♪
↓ポチッとお願いします。
アート写真ブログランキング参加用リンク一覧
\?\᡼\? 2


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事