暢雲の落書きブログ

自分の詩画を『詩あわせ絵』と名づけました。皆さんの心が和みますように祈ります(^O^)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

おはようございます。

歌ってみて下さった方おららえますか?

今回も替え歌シリーズを紹介いたします。

どうぞ、カラオケで歌ってみてくださいませ。

パート13までありますよ

替え歌パート4
時代おくれ         玉露をくれ(替え歌詞:武田暢博)
唄:河島英五 作詞:阿久悠 作曲:森田公一
一日二杯の酒を飲み        一日二杯のお茶を飲み
さかな特にこだわらず       菓子には特にこだわらず
マイクが来たなら微笑んで     飲みたい時には微笑んで
十八番を一つ歌うだけ       十八番の玉露を淹れるだけ
妻には涙を見せないで       友には席を立たせずに
子供に愚痴を聞かせずに      子供に淹れ方教えたり
男の嘆きはほろ酔いで       玉露のうま味を知らせては
酒場の隅に置いてゆく       玉露の茶殻も食べさせる
目立たぬようにはしゃがぬように  お茶の美味しさ伝えるように
似合わぬことは無理をせず     熱湯なるべく冷ましては
人の心を見つめ続ける       人の心を思いながら
時代おくれの男になりたい     上手く淹れる男になりたい

不器用だけれどしらけずに     知識はないけど丁寧に
純粋だけど野暮じゃなく      純粋だけが取り柄だと
上手なお酒を飲みながら      うまい玉露を飲みながら
一年一度酔っぱらう        一年一度のコンテスト
昔の友にはやさしくて       玉露のうまい淹れ方の
変わらぬ友と信じ込み       昔の体験活かしては
あれこれ仕事もあるくせに     あれこれ仕事もあるくせに
自分のことは後にする       お茶のことを先にする
ねたまぬようにあせらぬように   お茶の美味しさ伝わるように
飾った世界に流されず       ペットボトルに流されず
好きな誰かを思い続ける      好きな誰かを思い続ける
時代おくれの男になりたい     玉露うまい男になりたい

目立たぬようにはしゃがぬように  お茶の美味しさ伝えるように
似合わぬことは無理をせず     熱湯なるべく冷ましては
人の心を見つめ続ける       人の心を思いながら
時代おくれの男になりたい     玉露の上手な男になりたい

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事