ここから本文です
ブログって酒やタバコのような物?
リニューアルしました!

書庫カメラ・写真

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

『松本城』

 
9/28・29で長野に行ってきました。一日目は白骨温泉で一泊、二日目は午前中に松本城を見学
二日とも天気に恵まれいい写真もたくさん撮れました。
 
イメージ 1

 

小湊鐵道

 
先週の月曜日、三日間の休みをもらった初日に前々から行きたいと思っていた所に行ってきました。
何で行こうか迷いましたが天気も良く最高気温も35度に迫る勢いでしたので、熱中症のことも考え
マイカーで行きましたが、正解でした。
 
結局、江の電のように一日乗り放題乗車券を買っても一日の本数が少ないので時間に無駄が出るため
車両には乗らず駅や線路そばの道路から撮影して回ることにしました。ただ20近くある駅でどこでも
車を停められる環境ではないことがわかり、もう少し下調べをしておけばあと3駅ぐらいは撮ることが
できたかもしれません。
 
デジイチとコンデジで300枚撮ったうちの100枚ほどがデジブックに入ってます。嫌いでなかったら
最後までお付き合いいただけると嬉しいです♪
 
 
イメージ 1
 
これは上総大久保〜月崎間の踏み切りで撮りました。上総中野駅14:00発の車両を撮影後、先に出発して
ちょうど良いポイントを探しながら走っていたら、この踏み切りが見つかり待ち伏せをしてました。
 
上総大久保・月崎・飯給駅は撮りたかったポイントでしたが
先を急いだあまり道路沿いにあった里見駅まで行ってしまいました。

女神湖

 
最近デジブックというものを見つけました。現在4作品をアップロードしています。
現在は無料サービスで利用してますので、30日経つと消えてしまいます。
見てみたい方はお早めにご覧になってください。
 
BGMが自動で流れますので、スピーカーの音量にはご注意をお願いいたします♪
 
イメージ 1

お年玉

イメージ 1
 
            レンズフード Canon EW-60C  ET-60
 
     カメラ・レンズは2年前に購入したものですが、ずうっとフード無しで使ってました。
      ヘタな私の写真ではあまり影響無いのかも知れませんが、厳密には余計な光を
      カットしてくれると聞いてますので、買おう買おうと思っていて2年が過ぎてしまいました。
 
      娘がペンタブを買いにヨドバシカメラに行きたいと言うので、初詣のあと見に行きました。
      その後カメラコーナーの1階へ行きフードを探す。何万円もするものではないので自分の
      お小遣いで買おうと思ってたら、家内が 「ポイントで 買っていいよ!」と、思いがけないお年玉
 
           
 イメージ 2
   レンズの前に被っているのがフードです。
   長さが違うのは撮影できる角度の違いで
   広角なレンズほど薄くなり望遠では深く長く
   なります。
 
   追加で購入した広角レンズでは写真の四隅に
   フードが写りこんでしまうので、そこがカットされ
   花びらのような形となっています。
 
 
 
イメージ 3    
 
 
 
 
    レンズを付け替えてみたところです。
    右が標準のEF-S18-55mm、左が望遠の
    EF-S55-250mmです。
    望遠ではフードが付くとずいぶん長くなりますね〜
    
    でも材質はアルミか何かだと思うので重さ的には
    ほとんど変わりません。 
 
 
 
 
 
 イメージ 4
     
 
   ズームを一番短くした状態、上がEF-S55-250mm
   ですから55mm
 
   下はEF-S18-55mmですから18mmです。
 
 
 
 
イメージ 5
 
   ズームを一番伸ばした状態で上は250mm
 
   下は55mmとなります。
 
   ってことは標準で目一杯伸ばした時と
   望遠で目一杯縮めた時は同じ角度(サイズ)
   で撮れるってことですかね〜
 
 
 
     今年はもう少し望遠の効く80-400mmか120-400mmくらいのレンズを狙っていますが
     実現できるよう努力しようと思います。

12月になりました。

イメージ 1

    十日市場だんご山公園    2010/12/01              PENTAX Optio M40

     早いもので2010年も最後の月に入りました。この一月が最も早く過ぎると思われますが
     2011年も新たな目標を持って過ごさないと、成長のない一年と為りかねません。

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事