ここから本文です
ボウリングボールクリーナー
今後はFBがメインになります。クリーナー関係はこちらのみで更新します。

書庫全体表示



イメージ 1
アルカリイオンパワープラス!
オイル除去ボールクリーナー Ver.7
1500円にて好評発売中!

全国のセンター内プロショップ様、6店舗と継続お取引中です。

お知らせ

ムースタイプのボールクリーナーが新登場!
詳しくは画像をクリックしてください↓

イメージ 4 

たくさんのクリーナーが販売されていますが、当方は一環として同じ成分でのクリーナーにこだわっております。

どのクリーナーを買ったら良いか迷ったら、こちらのスプレータイプのクリーナーをお選びください。

商品化してこんなことを言うのも変ですが、ムースタイプは万人向けではありません。
直接手で触ることに抵抗のある方、素早く確実にクリーニングしたい方にはムースタイプはオススメできません。
また、オイル除去性能は、スプレータイプの方が性能が高いです。






こちらの商品は、全てご注文を頂いてからの製作となります。
在庫(作り置き)は一切しておりません。
フレッシュな状態でお届けいたします。
調合の際、若干の寢かし作業が必要な事、また、1本1本丁寧に心を込めてお作りしております。
大量生産が出来ませんので、ご注文が重なった場合は発送まで若干お時間を頂ます事、ご理解をお願いします。
時間に余裕をもってご注文いただけると助かります。


 
 
現在Ver.7に進化。2018.1.7追記
 
★Ver.5からへのVer.7改良点★

リピーター様限定でV6を販売しておりました。V6はオイル除去に特化し、より強力なph値にしておりました。
今回、配合素材と配合比率を見直し、V6とV5の利点を融合したような商品が完成しました。
オイル除去はV6以上、ボールの汚れ除去はV5以上になっております。
2018年元旦より発送した商品は全てV7でお作りしております。
アルカリが強くなってしまったおかげで青色成分が色抜けてしまいます。気になる方は青をブレンドしていないカラーをお選びください

 
アルカリ性分が油分を分解することに着目。
また、イオンバワーが付着したオイルや汚れを剥がし落とし、
浮き上がらせる力があります。
 
これらに注目し、強アルカリイオン水を添加しました。
 
約1ヶ月間、僕自身が投球し、テストを重ねました。
これまでより、格段に奥深く浸透したオイルを分解
しながら浮き上がらせて除去できるようになりました。
 
 
これまでの驚異のオイル除去性能に、強アルカリイオン
プラスし、Wのパワーで最強のオイル除去クリーナーが完成!
 
必ずご覧ください↑
 
 
 
↑このクリーナーをオイル抜き剤として使用されています。画期的ですねww
 
 
 
 
 ★きれいな新色を追加しました。2014.7.06
 
イメージ 3
 
 
 
契約等々の大人の事情でお名前を出すことは出来ませんが、  公式トーナメント優勝経験もある某トップ女子プロボウラーも愛用してくれています。
2013.12.4追記
 
 
 
 
☆当クリーナーのユーザー様がパーフェクトゲーム  300達成の嬉しいご報告をいただきました☆
 
いつも迅速な対応ありがとうございます。すばらしいクリーナーで、今月の練習時に念願のパーフェクト達成しました!また無くなり次第発注致しますね^^ (評価日時:2012年 12月 10日 17時 41分)
 
 
 
 
 当方は、長年のテストによりボールに安心な添加物を配合、
そして最適な比率を確立しています。
ご使用頂いた皆様のご評価が何よりです。
 
 
 
 
 
 
クリーナーを購入して頂いた方からのレビューはこちらです。
 
          
 
50Gノーメンテのボールをオイル抜きと同じ方法で、たっぷりオイルを染み立たせてみました。
こんなに沢山のオイルも簡単に除去できます。
 
 ボウリング歴30年以上の経験と知識を最大限に活かし、このクリーナーを開発しました。
 
 
長期間にわたる研究に研究を重ねました。
配合の成分、分量、試行錯誤の連続。調合の差で50G後のパフォーマンスに差が出ることが分かりました。
 
クリーナー開発当初は表面のオイルは除去できても、少し入り込んだオイルは無理でした。
そして比率を変えた数十種類のサンプルをテストし、テストに費やしたゲーム数およそ年間1500G。数年に渡るテストを重ねました。現代のボール、そしてオイル事情を考慮したオイル除去クリーナーを目指して!

ボールクリーナーに最適な比率を発見!


効果としましては、オイル抜きをする回数が今までより約3分の1に。
 
これまでオイル抜きに使っていた時間の3回に2回は、アブラロンやポリッシュコンパウンドで表面のリセット作業だけで済むようになりました。

オイル抜きを推奨する記事を良く見かけますが、ボール開発に携わるプロに伺ったところ、オイル抜きは、しないにこした事は無いそうです。
そのプロは絶対にしないそうです。

お湯やヒーターを使ったオイル抜きは、オイル以外にもボールの成分でもある可塑剤まで抜いてしまいます。
頻繁に行えばボールパフォーマンスは劣化の一途をたどるだけです。

しかしながら、現実的にはいつかはオイル抜きをしなくてはいけません。残念ながら、このクリーナーであっても100%オイルを取り除くことは不可能です。

であれば、極力回数を少なくする。

それしかないのです。

今までよりもオイル除去する割合が多くなればそれだけオイル抜きをする回数が減る。

そんな思いがこのクリーナーには込められています。
 
 
皆さん、ボールを長持ちさせたくはありませんか?



地元のボウラー、そして、ご購入頂いた皆さんからも良い評価を頂いております。                   ↑をクリックしてください

買ったばかりの時は凄く良いピンアクションしてたのに、最近はタップが多いよな?なんてお悩みではありませんか?

諦めるのはまだ早いですよ。

実はどんなに性能の良いボールでもメンテを怠れば、その実力は半減以下に陥るのです。

表面のメンテと平行して、このクリーナーでボールを長持ちさせてあげてください。

ボール1個・・・安い買い物ではありませんからね。

オイルの除去性能は、市販のクリーナー以上だと思っています。

ボールの進化と共に、ここ近年のコンディションはオイルの増加傾向だと言うことは皆さん承知の通りです。そしてオイルを吸収することにより摩擦を得ようとするボールがほとんどです。

このオイルの吸収がボールの寿命を縮めているのです。

効率よく、素早くオイルを除去してあげればボールは長持ちするのです。もちろんパフォーマンス維持にもつながります。

現代のボウリングは、道具への依存率は70%以上と言われています。ビックゲームを打ち上げたい、又は良いアベレージを出したい、と思うのであればやはりボールのメンテナンスは必要不可欠です。


このクリーナーの大きな特徴は、ボール表面に付着もしくはちょっと入り込んでしまったオイルを取り除くことに掛けては抜群の効果を発揮してくれます。洗浄成分も入っていますので、ベルトマークや汚れもキレイになります。

↑ここ重要ポイントです。一般的なクリーナーでは表面のオイル除去しかできません。

他では味わえない、ボールのキュッキュ感、そして手のひらに吸い付くような感覚をぜひ感じてください。

箱出しに戻ったかのように感じていただけると思います。

きっと感動してくれること間違いなしです。



このクリーナーでボール表面をいつもフレッシュな状態にしてあげてください。

必ずや、ストライクの確立が格段とUPすることでしょう。

色の指定をしてください。無色透明も可能です。色とクリーナーの性能は関係ありません。

使用方法

その① 
投球中におきましてはタオルに数回プッシュし、そのまま吹き上げてください。

私の場合ですが、練習での投げ込みの時は、毎ゲームスタート時にタオルにスプレーし、毎フレーム吹き上げています。こうする事により、タオルでの乾拭きよりもオイルの浸透を防ぐことができます。

マジッククロス系のタオルはボールにくっついてしまいますので、普通のタオルの方がよいです。

JBC、NBF、JPBAの試合ではクリーナーでのボールメンテナンスは違反になる場合がございますのでゲーム中に使用される場合はルールをご確認ください。
センター公認大会やリーグ戦では問題ないと思います。

その②
投球終了後、ボールに満遍なくスプレーし、20秒から30秒放置してください。たっぷりつけるのがポイントです。ケチっちゃだめですよ。しばらくすると表面のオイルが浮き上がってきますので、そのまま吹き上げてください。

オイルの付着が酷い場合は2〜3回同じ事を繰り返してください。
また、1日にたくさん投球される場合は3Gに一度ぐらいにこのメンテナンスをしていただきますとキレが戻りますよ。



ボールは投げれば投げるほど表面の凹凸が削られていきます。50Gを目安に、アブラロンパッド等で再研磨をお勧めします。その際最終番手ではなく、#360番辺りから、必ず下地作りを行って最終番手まで仕上げてくださいね。
 
イメージ 2
 

ご興味のある方は、是非↓のマイオークションからご覧ください。



 
クリーナーを入れています2Lのペットボトルは、飲料水等の空ボトルですが、フタも一緒に1本1本丁寧に漂白剤(キッチンハイター)で殺菌洗浄しております。
その後しっかり水洗いしていますので清潔です。
こちらもコストがかからないようにが目的です。
 
 
 
最後に!ここまでご覧いただきありがとうございます。 
 
要望があろうとも、自分が納得のいかない商品を販売は致しません。
それは、自分で自分の商品を否定するのと同じだと考えます。
また、そうでなくてはご購入頂いたユーザー様にも満足して頂けないと思います。
この商品は、私自身がヘビーユーザーであって、普段から自分が
使ってコレ以上のクリーナーは無いと自信があります。
私は、いちアマチュアボウラーです。ボウリング業界には身を置いていません。
だから出来るクリーナーなのです。
業界人はボールを売るのが商売ですからね。
そこに隠されているカラクリは自ずと理解できるでしょう。
 
どうぞご安心してお買い求めください。
 
 

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事